浅田真央さんの快眠法は?

日経ウーマンオンライン
浅田真央さんの快眠法は? 眠りの質を上げて、ベストコンディションを保つ5つの法則
睡眠環境を整えれば、明日からの人生がいっそう輝く

配信日時:2015年6月16日
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20150609/207701/?rt=nocnt

 梅雨期や夏は、夜も蒸し暑く、寝苦しさを感じる季節。1日の疲れがとれず、「だるい」「気分がすっきりしない」など体の不調に悩まされる人も少なくありません。寝苦しい環境に負けない睡眠改善のポイントとは? 睡眠が脳に及ぼす影響について研究する脳科学コメンテーターの黒川伊保子さんに聞きました。今年5月に現役復帰を発表し話題のフィギュアスケーター・浅田真央さんの快眠術も要チェック!

150616-3-1.jpg
睡眠について語る浅田真央さん(エアウィーヴ新CM発表会にて)。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20150609/207701/?P=4&ST=health

女子フィギュアスケーターの浅田真央選手が5月28日、高反発マットレスパット・エアウィーヴの新CM発表会に出席。京舞に挑戦した浅田さんはあでやかな着物姿で登場し、自身の睡眠環境のこだわりや、良い眠りがコンディションに与える影響について語ってくれました。

――イメージキャラクターを務める前から寝具にこだわり、実際にエアウェーヴを愛用しているということですが、使ってみた感想はいかがですか?

150616-3-2.jpg

浅田:バンクーバーオリンピックの1年くらい前にエアウィーヴと出合ったのですが、体をふわっともちあげてくれるような感触があって、そのおかげで寝返りもらくに打てるようになりました。起きると体も心もすごく軽くなって、バンクーバーにもソチオリンピックにも持っていき、自宅でも使っています。

 最近実感したのは、東京に数日滞在するお仕事がありエアウィーヴを持っていかなかった日に、疲れてくると腰がちょっと痛くなってきてしまって…。慌ててマネージャーさんに連絡して送ってもらいました。ホテルで敷いて寝ると、やっぱり疲れがすっきりとれて腰のハリや痛みが取れたことにすごく驚きました。現時点で、次のオリンピックは頭の中にはないのですが、またもし自分がそこを目標に向かうとなれば、エアウィーヴとともに試合に臨んでいくんじゃないかな、と思います。

――マットレス以外で、睡眠に関して、コンディションを整えるために意識していることがあれば教えてください。

浅田:基本的なことですが、やはり食事をバランスよく3食しっかり食べて、生活を規則正しく、そして運動することですね。フィギュアスケートとバレエ、今回京舞も経験して、すべてにおいて、身体の軸がすごく大切だと感じました。身体の軸を大切に、これからも試合に向けて練習していきたいです。

150616-3-3.jpg
150616-3-4.jpg
150616-3-5.jpg

真央さんは仰向けで寝るという決意を持って床に就くとそのまま朝まで大の字の状態でいられるなんて、めっちゃすごすぎる (゚Д゚)ホォー

私なんて、最初から横向きで、本読みながら電気付けっぱなしで寝てしまっていたりする。寝るぞ!と決めて寝た場合でも、最初は仰向けだとしても朝は目覚めた瞬間はどんな体勢だったっけ?とよく覚えていない。

心構え次第でどうとでもなるのだと、普段の生活態度から美しい真央さんに感心してしまった。
関連記事
スポンサーサイト
page back