FC2ブログ

ウリの不手際を反日で打ち消すニダ

zakzak
平昌「史上最低五輪」に決定 ノロ汚染、強風…反日・反米で相次ぐ批判“隠ぺい”
配信日時:2018.2.16
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180216/soc1802160010-n1.html

180217-1-1.jpg
14日の女子アイスホッケー日本対南北合同チーム戦にも、竹島が記された統一旗が登場。竹島は「反日」の道具となっている(ロイター)

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会運営のお粗末さが際立っている。大会前にはボランティアの反発やノロウイルス感染を引き起こし、開幕後も強風、極寒の劣悪環境に選手から不満が相次ぐ。不始末への責任追及の目をそらすためか、韓国では「反日・反米」の動きが見られる。大会終盤の22日には日本で制定された「竹島の日」を迎える。14日公表された日本の次期学習指導要領改定案で、初めて竹島が日本の「固有の領土」と記されたことに韓国政府が反発しており、「反日」が過熱する可能性も浮上している。 

 「減少傾向にある。少し安心している」

 大会組織委員会は14日の記者会見で、猛威をふるったノロウイルスの感染状況について、こう見解を明らかにした。13日時点で感染者は199人に増えたが、新たに確認された感染者は5人にとどまったからだ。

 感染拡大が収まりつつあるのはいいことだが、組織委の対応はお粗末だった。

 今月初めにノロウイルスに感染したと推定される食中毒症状が明らかになったが、「団体給食が原因とみられる」と発表されたのは、13日のこと。しかも発生源となった警備員の宿泊施設で、調理用の地下水が、糞便に汚染されていたというのだから驚くしかない。

 大会運営のずさんさは、これにとどまらない。「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」「居室の温水シャワーが出ない」などの不満がボランティアから続出。1月末までに2194人が離脱したことが伝えられた。開会式のリハーサルが行われた今月3日にも、式典進行の業務を担当していたボランティア100人超が組織委員会への不満を訴え、ボイコットする騒ぎが起きた。

 開幕後も混乱は収まっていない。大会前から懸念されていた強風と極寒が、選手を苦しめているのだ。大会第3日の11日には強風でアルペンスキー男子の滑降が延期となり、スノーボード女子のスロープスタイル予選が中止となった。今では、競技実施時間の延期は当たり前となっている。

 劣悪環境は選手のコンディションにも影響を与えている。ジャンプの男子個人ノーマルヒルに出場した45歳の大ベテラン、葛西紀明ですら「もう信じられない。気持ちがひるんじゃう。『こんなの中止でしょう』と心の隅で文句を言いながら寒さに耐えていた」と話したほどだ。

 韓国に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「そもそも、IOC(国際オリンピック委員会)が平昌を五輪の開催地に選んだこと自体が間違いだった。雪質が悪く、強風で競技に支障をきたすかもしれないし、しかも北朝鮮がシャシャリ出てきてどうなるか分からない。そんなところを、スポーツの貴族集団はなぜ選んだのか」と疑問を呈する。

 そんななか、韓国国内では反日・反米的な騒ぎが起きている。

 韓国紙、中央日報(日本語版)によると、米NBCテレビの解説者が9日の開会式の中継で、「すべての韓国人は、発展の過程で日本が非常に重要な文化・技術・経済的モデルになったと話す」と述べたところ、非難が広がった。

 この解説者は米コーヒーチェーン大手「スターバックス」の取締役を務めており、不買運動にまで広がる雰囲気というのだ。

 反日が過熱する恐れも浮上している。大会期間中の22日、島根県が定めている「竹島の日」を迎える。竹島を「独島」と呼んで不法占拠している韓国では例年、この日に合わせて日本大使館前などで抗議活動が行われている。

 今年は特に、反発が高まる理由がある。日本の文部科学省が14日に公表した高校学習指導要領の改定案で、竹島が日本の「固有の領土」と初めて明記されたのだ。韓国外務省は同日、報道官論評で是正を求め、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を呼んで抗議した。

 前出の室谷氏は「新聞があおるだろうし、韓国世論が爆発する要素がある。そうなれば、騒ぎに目が行き、国内的には不手際が目立たなくなる。日本人であるということだけで、嫌がらせをしてくる韓国人が出てくる恐れがある」と話した。

 やはり、最後は「反日」に行き着くのか。

<`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *>

北朝鮮の美女応援団って言う程美女でしょうかねえ。肌が色白というだけじゃないかなあ。顔は南の人より磨れてなくて、素朴な感じね。肌の色なんかよりエラと頬骨の高さが気になってしまう。

> そもそも、IOC(国際オリンピック委員会)が平昌を五輪の開催地に選んだこと自体が間違いだった。雪質が悪く、強風で競技に支障をきたすかもしれないし、しかも北朝鮮がシャシャリ出てきてどうなるか分からない。そんなところを、スポーツの貴族集団はなぜ選んだのか
元時事通信の記者で80年代のソウルに5年滞在経験のある室谷克実さんが、平昌を五輪開催地に選んだIOCを批判してくれているので、そこに今回の五輪の不手際の原因がある。

> 米NBCテレビの解説者が9日の開会式の中継で、「すべての韓国人は、発展の過程で日本が非常に重要な文化・技術・経済的モデルになったと話す」と述べたところ、非難が広がった。
事実を言っただけで、非難が広がるとな。ニダーさん達は歴史を真実の学んでない。テョン国政府が学校でウリナラファンタジーを教えているので、あかん国がずっーと昔から先進国だと洗脳されている。

で、この正しい歴史認識のNBCの解説者の方はスターバックスの取締役をされているのね。スタバは家の近所にドライブスルー型の店舗があるけど、正直、コーヒーがおいしいと思えない。エスプレッソタイプのドリンクだったら、タリーズの方がおいしいかな。シアトルズベストコーヒーがエスプレッソタイプでは一番いいと思う。

ドリップコーヒーならドトールが安いし、コーヒーに香りがあるのでいいと思うな。ヴェローチェは安いけど、まずい。最近、コメダ珈琲が全国展開(しかも郊外型)しているけど、店内は落ち着く純喫茶なんだが、フードメニューが微妙。UCCの珈琲館も家の近くにあるけど、全然行かない。

でも、こんなまともな歴史認識の取締役のいる会社であれば、スタバを利用して応援しないきゃいけないね。

ゴゴ通信
平昌五輪開会式でNBCが「韓国は日本のおかげで発展した」と発言した解説者 解雇に追い込まれる
配信日時:2018/02/12 15:21:53  執筆者:ソル
http://gogotsu.com/archives/37210

> 日本の文部科学省が14日に公表した高校学習指導要領の改定案で、竹島が日本の「固有の領土」と初めて明記されたのだ。
これは内政干渉で他国に言われる筋合いはないでしょう。歴史認識なんて統一しようがないんだよ。また一緒の国に戻りたいなら、文句言ってもいいよというレベルの話。

だけど、この教科書を検定するというのは日本独特の事だね。テョン国は教科書が1つしかないから、為政者からすると洗脳しやすいよね。国民全員同じ教科書で学んでるんだから、容易なことだわ。

オランダは教科書を教師が決めていいと聞く。デンマークは教科書を10年以上使うらしく、教師はもうすっかり内容を覚えていて、教え方も上達しているそうだ。数年に1回教科書を検定・改訂する国も珍しい。

教科も多すぎるし、学校あれこれ詰め込み過ぎ。そのくせ、仕事に役立たない事を教えるし、歴史は事実の羅列であって、教養趣味としては楽しめない。ただの暗記科目。無味乾燥としたものをひたすら覚えるだけのこと。

文部科学省は解体せよ
文部科学省は解体せよ 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/27
有元 秀文 (著)

今、上の本を読んでいる途中なんですが、読み終わりましたが、文部省は防衛省と違って緊急性を伴わない無駄なペーパーワークをしている。しかし、国会の答弁に備えて毎日深夜まで残業。タクシーチケット使い放題の官僚に対して、居酒屋タクシーなるタクシーまで登場している。

国民の血税を喫緊の課題がある訳でもない省庁に使うのはおかしいのではないかと著者の有元さんは訴えている。文科省をなくせば、消費増税する必要がないとまで豪語する。

PISAの学力テストが下がったのは「ゆとり教育」のせいではないと著者は言う。学力低下の戦犯とされた「ゆとり教育」に引導を渡し、文科省は教育方針を学力重視に転換させることに成功した。その結果、益々日本の教育は詰め込み過ぎで、時代遅れになっていった。

著者が言うには学級(クラス)制を維持するなら、少人数制を実施しないといけないし、教員の人数を増やさないといけない。一斉授業で個別カリキュラムではないので、学級崩壊し特別支援学級も上手く機能していない。

部活をやらせておけば、生徒達が悪い事をしないと思っているから、部活動が盛ん。では、学校行事の多さは保護者に向けて教師がアピールしているだけだろうか?組体操で大怪我や死亡事故。全国柔道事故被害者の会によると1983年~2016年の34年間で、中学・高校内における柔道事故の死亡者は121名にも上る。

学校に行かなければいじめに遭うこともなかったし、運動会の組体操や水泳の授業に柔道の授業で死ぬこともなかったのに・・・昔はラグビーのスクラムやタックルで、あるいは鉄棒からの転落で死亡もしくは下半身不随というのをよく聞きました。

結論は、日本の学校教育は時代遅れで自分の意見のない人間を量産しており、学校を「刑務所」とまで断言する。代替案として、教師は病む前に転職を奨めている。フリースクールを開校して、自分の信念を通すべきか、非常勤の講師になるか、他業種に行くか・・・仕事量を減らすように提言している。

学校に行って被害に遭うのが嫌な子供には、オルタナティブの学校もしくはホームスクーリングを奨めている。習い事をあれこれさせるより、元国語教師の著者は読書を推奨している。本を読めば、読解力がつき、他の教科の成績も上がると。

確かに、私の知人の数学の塾を開いている方が、質問に来る子供にまず問題をよく読みなさいと言うらしい。そして、何度読んでも理解できない場合にその先生は教えるということだ。

日本は人口が多くて、簡単に物事を決定したり廃止したりができない。問題山積なのに、国民はデモや暴動をせず、真面目に働いて暮らしている。他所の国が何の教科書を使おうと関係ない事だから、いちいち口出しすんな!このボケ!(おっ、失礼)

それより、ウリナラの衛生観念を向上させて、冬季にノロウィルスが発生しないようにしていただきたい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back