「ラスコー展」に行って来ました

これまた興味深い展示が九州にやって来るとはと感心していました。九州国立博物館単独でこういう開催ができるのかと不思議に思っていたら、東京・東北・九州という3拠点での開催だったんですね。関西と東海をすっ飛ばしているのも変ですねえ。

太宰府天満宮の菖蒲園の方から九州国立博物館に向かうと、長い長いエスカレーターに歩く歩道。歩く歩道の所にラスコー展のポスターとパネルがありました。

170905-1-2.jpg
170905-1-1.jpg

特別展「世界遺産 ラスコー展」 クロマニョン人が残した洞窟壁画

東京・国立科学博物館
2016年11月1日(火)~2017年2月19日(日)

宮城・東北歴史博物館
2017年3月25日(土)~5月28日(日)

福岡・九州国立博物館
2017年7月11日(火)~2017年9月3日(日)

東京で開催されている時は、天皇皇后両陛下に秋篠宮ご夫妻もお越しになったようです。

両陛下、「世界遺産ラスコー展」を鑑賞

https://youtu.be/ykOlEyUVAYQ

秋篠宮ご夫妻が「世界遺産 ラスコー展」をご鑑賞

https://youtu.be/BF_OVNiLtZU

展示内容は以下の動画をご覧下さい。

ラスコー展 IN 福岡

https://youtu.be/jEcdNbfq9ds

特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

https://youtu.be/2brn3oQ5Rzc

国立科学博物館、ラスコー展=クロマニョン人が残した洞窟壁画再現

https://youtu.be/N98sOOAZe7w

国立科学博物館 「世界遺産 ラスコー展」

https://youtu.be/ahuVWF9xdf4

ラスコー展では3箇所で写真を撮れることになっていました。フラッシュ撮影はできないため、デジカメで下手糞撮影な私はさらに上手に写真が撮れず、たくさんボツになりました。

170905-1-3.jpg
170905-1-4.jpg
170905-1-5.jpg

私はクロマニョン人が出没する最後の日を狙って行きました。ナイトミュージアム(17時以降の入館)で200円引きでした。しかも、梅ヶ枝餅1個(120円)の引き換え券付き♪実質、1,280円での入館でした。

はじめての☆クロマニョン語

https://youtu.be/xZlAJeJRrF4

九州国立博物館の太宰府天満宮側の入口にある浦ノ田遺跡で撮影していますね。

170905-1-6.jpg

【ゴンツヨ】 九州国立博物館 ラスコー展 クロマニヨン人現れー

https://youtu.be/iFJlYXWTuNw

私はこのクロマニョン人の役者さん達は東京・宮城、そして福岡と回っていると思ってたんです。旅費代も博物館側が出すと・・・とんだ勘違いで、九州国立博物館の独自のイベントだったんですね。

じゃあ、このお二人は福岡の地元の劇団の人なのでしょうか?あるいは博物館の学芸員がやってます、なんてことはさすがにないよな。

170905-1-7.jpg
170905-1-8.jpg

親切なお二人で、私が最後まで上手に写真が撮れずに困っていると、手を振って近付いて来てくれました。そして、ポーズを決めてくれました。無事、写真を撮ることができました。

お二人が50~60代のご夫婦の所に行って、推定のクロマニョン語で話しかけても、ノリが悪くて、固まってる状態でした。クロマニョン人のヘッタさん達はマックのドナルドみたいな感じなのかな。テーマパークのキャラクターみたいな立ち位置ね。

170905-1-9.jpg

博物館から出て来ると、だいざいふ遊園地が閉園していました。門前町はほとんどの店が17時で閉店でした。

170905-1-10.jpg

太宰府天満宮といえば、梅ヶ枝餅なんですが、福岡三大餅というのがあるんですよ。梅ヶ枝餅太宰府天満宮)・愛宕餅愛宕神社)・松ヶ枝餅宮地嶽神社)とあるんです。

門前町のかさの家が一番有名です。しかし、私は菖蒲園の所にあるうぐいす茶屋の物が一番美味しいと思います。ここを知ったのは、以前、博物館に行く前に、お茶をしようということになり、ふらりと入ったからでした。

もし、大宰府天満宮にお越しの際は、ぜひ門前町ではなく、もうちょっと奥にある菖蒲園のお店に立ち寄られてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back