吉田清治長男が「謝罪碑」取り消し④

【DHC】2017年5月12日(金) 武田邦彦・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】

大高さん: これで去年の9月号なんですけど。
ただ、このー記事を出した後にも、どんどんと韓国側はエスカレートをして、その慰安婦像を釜山に建てたりとか、えー日本、ソウルの日本領事館前の慰安婦像をまあ撤去しない、日韓合意があったにも係わらず。
どんどん過熱してって。

で、やはり慰安婦問題の元凶は「父の虚偽にある」と。で、長男はあのーこのー自分にまあ慰安婦像をクレーン車で撤去したいとまで言ってても、結局何もできないジレンマにずっーと陥っていた訳ですよ。

で、たまに連絡が来て、もう歯がゆい、耐えられない。かといって、韓国の建造物を自分が乗り込んでって、どうすることもできない。どうしたらいいんだろうみたいな葛藤があった中で、まあ長男と自衛官のある方の、もう退役自衛官との出会いがあり、えーで、こっから、もう二人がどのようなプロセスを経たのかは、私はこのー書き換え、結局ね、結論から申し上げますと、えー吉田清治が83年に韓国に天、天安という場所にある、えーそのー吉田清治が建てた謝罪碑という物があるんです。

で、それを書き換えることに、まあ成功したというのを事後報告で、まあその二人が、二人の男性から聞いて、それを今まとめて。
で、えー6月2日の出版に向けて、あの書いてるんですけども。

居島さん: 今、ご執筆中なんですね?

大高さん: はい。えーえーまあタイトルがですね、えーと、どこに書いてあったんだっけな。
父の謝罪碑を撤去します」と。産経出版から出る予定なんですけれども。
まあ、こういった事が起こりました、はい。

居島さん: うーん、やっとというか、ようやくというかですよね。

大高さん: あっ写真。はい、はい。

居島さん: うーん、モニター出ますか?写真がご用意されているそうですが、どうぞ。
これが噂の――

170627-4-1.jpg

大高さん: 書き換えられた物です。

居島さん: 書き換えられた方?

大高さん: はい。

居島さん: これはちなみに何、何と書いてあるのでしょうかね?

170627-4-2.jpg

大高さん: 慰霊の碑。えー吉田雄兎となってます。清治ではなく、まあ長男の希望で。
吉田清治は政治的な名前で、虚偽のプロパガンダという事が分かっているので。
まあ、本当にこう韓国の方も日本人も慰霊するために、吉田雄兎、本名で書き換えたということです。

居島さん: はーはーはー

大高さん: で、元の部分がえー

岡本ディレクター: や、そこそこに元の部分が――

大高さん: あっ、そうですか?

岡本ディレクター: ムックの方は同じ書き換えられた奴ですから。

大高さん: あっ、そうですか?
元の吉田清治の建てた物は、まあいろいろとくだくだ韓国語と日本語で、長い文章で出てる――
ちょっと文章を。

岡本ディレクター: 上です。上です。

武田邦彦: 見えない。

大高さん: すいませんね。ちょっと読み難いですね。
「日本人の一人としてどうのこうの反省します。」
不思議なことに、この時点で慰安婦という文字は出てきません。
元々吉田清治はサハリン訴訟に出て、借り出されてきた人で、強制連行の概念だけが、書いてあったんですね、はい。

170627-4-3.jpg

まあ詳しい事は、吉田長男の一番の気持ちは、この虚偽の、えー証言を碑として韓国に残しておくことは、韓国の方にとっても、大変失礼で無礼な事であり、日韓友好の妨げになるという事を一番懸念していて。
で、こういった虚偽をやはり消すことで、日韓の関係が改善されるのではないかということをおっしゃっていました。

居島さん: 少しでもねえ。うーん。

大高さん: 以上でございます。

居島さん: いやーありがとうございました。   (終わり)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back