吉田清治長男が「謝罪碑」取り消し③

【DHC】2017年5月12日(金) 武田邦彦・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】

居島一平: それでは続いて、お待たせ致しました。こちらのコーナーに移ってよろしいでしょうかね。
えー大高未貴さんの「インシャ・アッラー」、来ました。

はい、えー「インシャ・アッラー」とはアラビア語で「全ては神の思し召し」という意味を示します。
えー中東を中心に海外、本当に数え切れないような国々で取材を重ねられていらっしゃる大高未貴さんに世の中の大きな潮流から、今日本人が考えるべき事を写真を交えて分かりやすく解説していただきますこのコーナー。

本日のテーマは、大高さん何でございましょうか?

大高未貴: はい、中東ではなくて、朝鮮半島なんです。

居島さん: あっ、お隣ということでね。はい、モニター出ますか?ドン!

大高さん: はい。

居島さん: 慰安婦「謝罪の碑文」取り消しという冒頭でチラッと私がすみません先走ってしまった話題ですね、はい。

170627-3-1.jpg

大高さん: はい。えーこれ産経新聞第1面で報道されているニュースなんですけれど、見せていいですか?

岡本ディレクター: いいですよ。

大高さん: これ?こちらですね。

170627-3-2.jpg

居島さん: うーん、トップですねえ。

大高さん: これね、どういう事かというと言いますと。

居島さん: はい。

大高さん: あのーまあ、強制連行、いわゆるあのー慰安婦の強制連行のみならず、まあ朝鮮人の男性まで強制連行したと証言した、唯一加害者としてたった一人証言した吉田清治という人物がいまして。

て、まあこの吉田証言がえー虚偽であるということは、かねてまああの歴史、近現代史家の秦郁彦さんとかいろんな調査結果で様々な有識者が指摘してたんですけども、まあとうとう朝日新聞も、えー数年前に白旗を掲げて、吉田証言は虚偽であるという発表をしたんですね。

居島さん: 完全に嘘だと。何より本人が認めているんですからね。

大高さん: はい。で朝日はね、無責任でね、簡単に紙面で虚偽だと発表すればもう終わったかと思ってますけど、こんな無責任な話はなくって、吉田証言はどんどん国際社会に拡散され、クマラスワミ報告とかまあ使われて、

居島さん: 国連の場にまで。

大高さん: ねえ。流布されている訳ですよね。
で、一番この事で心を痛めていたのが、吉田清治の長男、なんですね。

居島さん: ああ。

大高さん: で、昨年この長男に新潮45の方で取材をして、まああの――

170627-3-3.jpg

居島さん: 「慰安婦像をクレーン車で撤去したい

大高さん: はい。

居島さん: 「慰安婦問題を作った男の肖像」 大高さんのレポート記事ですよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back