吉田清治長男が「謝罪碑」取り消し②

【慰安婦問題】慰安婦「強制連行」偽証の吉田清治の氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」

http://www.sankei.com/politics/news/170512/plt1705120011-n1.html

68 : [sage] 投稿日:2017/05/12(金) 09:00:33.38ID:gt3yTTqv0.net [2/2回]
はいみなさん
吉田 清治さんのおさらいですよ~

①本人の著作では本籍地を山口県と自称していたが、
 【実際には福岡県芦屋町西浜である】という

出自があやふやです~

②福岡県立門司大翔館高等学校)の卒業生名簿に、
 吉田清治の本名とされる「吉田雄兎」の名があり、
 それによると1931年に同校を卒業したことになるが、
 卒業生名簿には【死亡】と記されている。

はいここで死んでます。

③1937年4月30日(当時の吉田は23歳独身)、【朝鮮人男性を養子】としている。
 吉田の著書によると、その男性は1938年9月1日に戦死したとのことであるが、
 秦らの調査によって、この男性は1917年生まれ(吉田の4歳下)で、1942年に結婚し、
 戦後九州で労組運動の幹部として活動した後、1983年に死亡したことが
 明らかとなっている。

その後も怪しいこと満載の人生ですが、
独身なのに自分より4歳年下の朝鮮人を養子にして、戦死したことにしてます。
ということは長男さんは実際には次男ではないのかと????

116 : [sage] 投稿日:2017/05/12(金) 09:57:34.02ID:0n7/Najc0.net [1/1回]
吉田清治は共産党から立候補したことがあるみたいだね
731部隊の「悪魔の飽食」も共産党が絡んでるし本当に迷惑政党だな

205 : [sage] 投稿日:2017/05/12(金) 17:14:08.63ID:GU9WifhA0.net [1/1回]
息子の遺伝子検査してくれや。


慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「朝日新聞社は謝罪碑の間違いを正さないでしょう」

48 : あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/[] 投稿日:2017/05/30(火) 08:02:16.42 ID:ktKfbuvZ0.net [1/1回]
朝鮮人慰安婦強制連行とは捏造だったと断定できる根拠。

01:韓国内で慰安婦強制連行事件があったとされる村や町の名前が特定されていない。

02:「私の娘・妻・母・姉・妹・親戚が強制連行された」という人が確認されてない。

03:第三者目撃情報がない。誰にも見られることなく多数の人を連行するのは不可能。

04:慰安婦強制連行の実行者に関する情報がない。吉田証言はウソと確認されている。

05:抗議活動に関する記録がない。もし多数の女性がさらわれたら暴動が起きたはず。

06:多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織・人員・設備・費用等の情報がない。

07:日本軍に強制連行されそうになったが危うく難を逃れた、という女性の話がない。

08:当件が広く認識されたのは1990年代の事。終戦直後に問題化しなかったのは奇妙。

09:1990年代以前に書かれた韓国の記録として慰安婦強制連行を記載したものが皆無。

10:1990年代まで多数(20万人?)の被害者すべてが沈黙していたというのは不自然。

11:李承晩時代に始まった反日教育の題材に慰安婦が使われ始めたのも1990年代から。

12:韓国が様々な理由で賠償要求してきた日韓基本条約交渉時にも問題化していない。

13:戦中戦後、米国によって行われた日本軍の悪行に関する宣伝にも含まれていない。

14:インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件された。朝鮮では立件されてない。

15:1990年代以前に慰安婦強制連行が描かれた小説・映画・ドラマも作られていない。

16:元慰安婦たちの証言の多くは「親に売られた」「だまされた」などと述べている

17:「強制連行された」という証言は少数で、内容が度々変わるなどの疑問点がある

18:日本の当局は悪質売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。

19:当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。高い役職の朝鮮人も多数いた。

20:韓国は昔も今も売春産業大国。第二次大戦中にも売買春市場が広く存在していた。

21:当時は、親が娘を売春業者に売る行為が広く横行しており珍しい事ではなかった。

22:慰安婦たちの多くは平均的な労働者賃金の数十倍にもなる多額の収入を得ていた。

23:売春業者が新聞や雑誌に堂々と広告を出して高額の報酬で慰安婦を募集していた。

24:多くの慰安婦が多額の預金を持っていた。故郷に帰って住宅を購入した人もいた

25:多くの慰安婦が休日にショッピング等に出かけていた。高価な買い物もしていた。


吉田清治は背乗りしてない吉田雄兎は門司商業学校の卒業名簿には“死亡”と記載されているとのこと。それで、本籍は「福岡県芦屋町西浜」というのが不思議。

福岡県芦屋町は平成の市町村合併でも、そのまま残ってたのね。芦屋町から現北九州市門司までかなり距離があるんだけど、引越ししてたのかなあ。昭和初期に引越しというのは、珍しいね。国家公務員なら、全国転勤があったけど、今ほど引越しは多くない。

吉田清治氏の長男さんは吉田清治が背乗りしているとしたら、朝鮮人と日本人のハーフになる。だけど、養子縁組を二度もしている吉田清治のことだから、長男さんのDNA検査をしておいた方がいいと思うね。

親が日本の名誉を貶めた職業的詐話師だなんて、嫌だよね。いくら国家ぐるみの組織が絡んでいるとはいえ、慰安婦を強制連行した謝罪した代表者の名前は吉田清治。親がそんなホラ吹きだったら、普通は耐えられないだろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back