「しばらく日韓円満断交はいかが?」②

そこまで言って委員会NP 2017年1月22日(日) 「第1回 輝く!日本女性論客大賞」

渡辺さん: 大高未貴さんです。よろしくお願い致します。

170624-2-1.jpg

大高さんの日韓関係ずばり解決策は、まずこちらです。
しばらく日韓“円満”断交はいかが?』という事です。具体的な3つのポイントがこちらになります。

170624-2-2.jpg

大高未貴: はい。まずですね、円満断交というのは、韓国側の土俵に上って一緒にやるという意味合いではありません。事実上の断交と言いますか、距離を置こうよというニュアンスという事でね、私はこの言葉を使わせていただいているんですけれども、具体的には、あのー今、えー引き揚げしている駐韓国大使、これをまあ韓国側がちゃんと慰安婦像を撤去しない限りはえー日本に留めといて、帰国をさせないとかですね、えー首脳会談・閣僚会談を延期に延期をしながら、もう韓国にこれ以上コミットメントしないという事をですね、えー事実上の円満断交という事で使わせて頂いております。

で、具体的な、こちらのですね、やり方なんですけども、まず情報省の設立という事です。で、対外的な情報発信をできる所をちゃんと作って、あの今までプロパガンダで韓国側がやってきた、アジアの女性をね、日本軍が20万人を性奴隷にしたという、この虚構を打ち砕けばいいんです。

170624-2-3.jpg

で、それができるだけのファクト、一杯ですね、山ほどあって、日韓の学者も書いてますし、そういったものをちゃんと英訳してまとめて対外発信しておくという事です。

で、自分の宣伝で何ですけれども、去年(2015年)8月、この「新潮45」、これ吉田清治さんの息子に取材をしました。はっきり言ってるんですよ、息子さんが、ね、

170624-2-4.jpg

この済州島で慰安婦拉致したって吉田さん言ってるけれども、父は済州島なんか行っていません。家で地図を見ながら、物語を書いてました。貴重な証言、たくさん取っているんです。

170624-2-5.jpg

これをね、どんどんと海外に発信する事が必要ではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back