慰安婦資料は「ホロコーストをねじ曲げ」①

【歴史戦】ユダヤ人の怒り、ユネスコとアジアン・ホロコーストへの異議申し立て[桜H29/1/12]

https://youtu.be/ixadcE4WdmA

2017/01/12 に公開
ユネスコは現在、本来の設立主旨から逸脱した政治プロパガンダへのお墨付き機関と成り下がってしまった観があるが、特に日本を標的に、「南京大虐殺」や登録申請中の「慰安婦」などを“アジアン・ホロコースト”と呼び習わして、あたかも日本がナチスドイツのホロコーストに匹敵する国家犯罪を犯したかのように印象操作している。これに反論の声を挙げたのが「カナダ・イスラエル友好協会」であり、イスラエルが危惧する「ホロコースト」の政治利用や「神殿の丘」問題と共に、国連機関の実態を告発している。
今回は、「カナダ・イスラエル友好協会」のディレクターを務めるミロスラス・マリノス氏をスタジオにお迎えし、ユネスコに意見書を送った経緯やその真意、日本人に求める「国連幻想」からの脱却などについてお話しいただきます。

ゲスト:ミロスラス・マリノス(ジャーナリスト/カナダ・イスラエル友好協会ディレクター)


産経ニュース
慰安婦資料は「ホロコーストをねじ曲げ」 記憶遺産申請で カナダ・ユダヤ人友好協会がユネスコに意見書
配信日時:2016.11.24 07:24
http://www.sankei.com/politics/news/161124/plt1611240010-n1.html

170623-1-1.jpg
世界記憶遺産に慰安婦問題の資料として申請されたイメージや写真など(杉田水脈氏提供)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録申請された慰安婦に関する文書について、カナダのトロントにある「カナダ・イスラエル友好協会」が「申請者はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の意味をねじ曲げている」と批判する意見書をユネスコに送付していたことが23日、分かった。意見書は、ユネスコが一部加盟国の「政治的道具になった」とした上で、「性奴隷」「慰安婦20万人」の主張は裏付けを欠くと指摘している。

 ユネスコへの登録申請は、日本や中国、韓国など8カ国・地域の14市民団体で構成される国際連帯委員会が中心となって行った。登録申請書は慰安婦制度について、「ホロコーストやカンボジアの(旧ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦時中の惨劇だ」と主張している。

 これに対し、友好協会幹部のユダヤ人、イラナ・シュナイダーさんら3人が署名した意見書は「ホロコーストに匹敵するものはなかった」とする元駐日イスラエル大使のエリ・コーエン氏の指摘を引用して反論。

その上で、「中国によるチベット侵略の方がホロコーストの概念により近い」とし「もっとひどいのは文化大革命だ」と強調した。

 また、慰安婦問題が東京裁判でも問題にならなかったことや、米当局の調査でも慰安所で働いていた女性のほとんどに給与が支払われていたなどとして「性奴隷説」が証明できていないと指摘した。

 1991年まで慰安婦の存在が世界に知られなかったのを、アジアで「女性の性」がタブー視されていると説明した登録申請書は「説得力がない」と一蹴。慰安婦問題は経済力を持つようになった中韓が反日感情をあおるための「道具の一つだった」と解説した。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

日本は何も悪い事をしていないのに、いっつも周辺国からいじめられる。日本に原因があるとすれば、外務省が害務省と言われるぐらい無能だからね。慰安婦問題は外国人が助けてくれている。

テキサス親父ことトニー・マラーノさん、マイケル・ヨンさんが日本の外務省500人分以上の活躍をしてくれている。

しかし、神様は日本を見捨てていなかった!なぜだか分からないけど、フィギュアスケートでは反日はイメージがあるカナダのイスラエル友好協会のお三方がユネスコに元駐日イスラエル大使のエリ・コーエン氏の指摘を引用して反論してくれた。

アメリカのユダヤ人は日本が助けてアメリカに逃げることができた人が数多くいるのに、なぜか反日。シナーとその手下のテョンと結託して反日活動に勤しむ。そして、本国のイスラエル人が親日という不思議な現象なんだよね。

何はともあれ、カナダ・イスラエル友好協会の方に感謝!!(*´∀’)bホントにアリガ㌧ ゚+。:.゚.:。+゚
関連記事
スポンサーサイト
page back