ウリナラの世界地図にはウリナラと日本しかない

デイリー新潮
韓国・平昌五輪、日本への対抗意識で開催もチケット売れず
週刊新潮 2017年6月8日号 掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06120559/?all=1

170613-2-1.jpg
マスコットも知らない人が多いという……

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪は、来年2月9日から開催であと250日余り。さぞ盛り上がっているかと思えば……。

「それが、ほとんど無関心状態。文在寅(ムンジェイン)大統領が演説で五輪に触れることも無いし、それが普通なのです」

 と話すのは、在ソウルのあるジャーナリスト。

「その証拠に、5月上旬に観戦チケットの第1次販売の結果が組織委員会から発表されたのですが、さっそく売れ残りが出ています」

 総数約117万枚のチケットを3次にわたって販売予定。今回の売り出しはわずか約16万枚なのに、それでもスキージャンプなどでは、申込み自体が販売予定の3割しかなかった。

そもそも韓国では、フィギュアなど一部の氷上競技はまだ人気もあるのですが、雪上の競技にはまったく馴染みがないのです」(同)

 氷上にしても、チケット販売収入の2割弱を当て込んでいるアイスホッケーはまるで人気がない。競技人口も貧弱。これではマーケットとして魅力がないと、人気の米NHLも不参加を決めた。本来、NHLは五輪に協力的。じつは次の北京冬季五輪には参加するのだ。

 無理して開催地に立候補しなければいいのに……。

結局、日本への対抗意識。『夏と冬、二つの五輪を開催してこそ先進国だ』となぜか思い込んでいます

 と話すのは、韓国事情に詳しい評論家の室谷克実氏。

「インフラ整備は遅れながらも何とか間に合わせるかもしれません。が、現地は北東部の山間で宿泊施設数、飲食店数、タクシー台数などのサービス面はまったく手配が進んでいません。観客は寒空の下を彷徨することになりそうです

 公式HPも、仏語には対応しても、観客の見込める隣国の日本語には未対応。皆様、TV観戦がお勧めです。

厳選!韓国情報
pandianiさんのブログ
【韓国】平昌五輪、日本への対抗意識で開催もチケット売れず
公開日時:2017年06月12日 10:07
http://gensen2ch.com/archives/70988952.html

ヤフコメコム
【週刊新潮 6月8日号】韓国・平昌五輪、日本への対抗意識で開催もチケット売れず
作成日時:2017-06-12 06:20:02
https://xn--tck7crbj.com/comments.html/20170612-00522180-shincho-kr

ムン・ジェイン大統領は自国開催の冬季五輪なんか眼中にないでしょう。北と統一する事を夢想していると思うけどね。脳内真っ赤っ赤で、半島丸ごと赤化する日は近いでしょう。

資本主義国で豊かな南が北を吸収合併するのではなく、北が南を吸収するんだよ。こんな人を大統領に選んだテョン国民の危機意識のなさに呆れるわ。反日している暇なんてないんだよ。共産主義国になったら、言論の自由が今でもバ韓国にはないに等しいのに、さらになくなるのねえ。

でも、経済がどん底な状態で、高齢者の自殺率はOECDダントツワーストだし、過酷な受験戦争、就職難・・・皆揃って貧乏になり、平等になるためには、共産化するのもひとつの手段かもね。財閥がいなくなったニダ国には何の競争力を持たないことになるのね。

あかん国は凍てつく寒さだけど、湿度が低いので、雪が降らないのね。降ってもベタ雪でパウダースノーができない。なので、そり競技が全く人気がない。スキーやスノボでなくとも、普段、雪遊びもしないでしょう。東北みたいにかまくらを作って、雪ん子(雪童子)の格好したりする習慣がなさそうだものね。

別に積雪量が足りなくて、人工降雪機をフル稼働であろうと、ニダーさんがウィンタースポーツに興味がなかろうと構わんのよ。問題は、観戦客を迎えられるような宿泊施設と交通手段をきちんと提供して欲しいのよ。

宿泊施設がないから、大邱(テグ)の世界陸上では海外プレスがラブホに泊まって会場までソウルから電車通勤2時間だったらしいね。キャンピングカーに泊まれという暴論を言うニダ国の官僚もいたっけねえ。

ホテルが足りないならキャンピングカーがあるニダ!
公開日時:2017-02-19 19:30
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-913.html

歴史を捏造してまで、感謝すべき日本に対して反日を行い、ホラマサ投機五輪に一番来てくれるのは日本人でしょう。それなのに、公式サイトは日本語非対応。こいつら本当にアホすぎる。

ニダーさんは潜在的に日本に憧れている人が多くて、大学の日本語学科に行った、日本語が話せる人がちらほら居る。運よく日本語を話せる人が見つかればいいけどね。

チケットは無料でニダーさんに配るしかないね。2011年の大邱(テグ)の世界陸上は学校から観戦に行かせたんだよね。学校で体育の授業をすると保護者からクレームが出るお国柄。体を動かさず、狂った事が記載されているたった1種類の国定教科書で洗脳されて、大人になる。

スポーツ選手が競技をしている姿を見るだけでも、井の中の蛙、世間知らず、脳内お花畑なお子様にとっては、いい社会勉強になったでしょうね。ホラマサのチケットは国が税金で買い取ればいいのよ。子供に社会化見学させて消化すべきだね。

日本が五輪を夏季・冬季大会、両方開催したからって、妙な所で張り合わなくても良さそうなのにね。じゃあ、夏季大会をもう一度開催してね!2014年の仁川アジア大会の二の舞になるでしょうね。

2017年のフィギュアスケートの世界選手権がフィンランドの首都であるヘルシンキで行われたけど、日本からおば様方を3,000名も呼び寄せた。ホラマサ五輪でヘルシンキワールドと同じ現象が起こるか果たして疑問。

行ったはいいが、宿泊施設はない。ホテルのある都市まで戻ろうと思っても、交通手段がない。時事通信の記者としてソウルに5年間住んでいた室谷克実さんがおっしゃる事なら本当でしょう。観客は寒空の下を彷徨することになりそうです・・・そうなる蓋然性が高いね。

ホラマサ五輪はテレビでさえも観戦しないだろうなあ。私はテレビがないし、ネットでストリーミング配信を見る気もないよ。ソチもバンクーバーもトリノもソルトレイクシティもフィギュアスケートしか見てないもんね。長野とリレハンメルはノルディックを見たっけなあって感じです。

五輪をじっくり全競技に渡って見ている人は相当な暇人だと思うのだが。。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back