チケットが売れないニダ!目標値の25%

AFPBB News
平昌五輪のチケット販売が不調、現時点で目標値の25%程度
配信日時:2017年05月09日 15:11
http://www.afpbb.com/articles/-/3127620

170510-1-1.jpg
2018年平昌冬季五輪の開会式が行われる会場の様子(2017年4月30日撮影)。©AFP/Ed JONES

【5月9日 AFP】韓国の五輪組織委員会(POCOG)は8日、2018年に開催される平昌冬季五輪のチケット売り上げが期待したよりも出足が悪く、第一段階として設定した目標値の4分の1程度にとどまっていることを明らかにした。

 来年行われる平昌五輪に向けたインフラ整備は順調に進んでいる韓国だが、同国でのウインタースポーツ人気は偏っており、熱狂的なファンを持つ欧米の市場には遠く及ばない。

 開幕を1年後に控えた今年2月9日、韓国では第一段階として抽選方式によるチケット販売の受け付けを開始し、先月にその締め切りを迎えた。POCOGはAFPに対し、目標販売枚数は60万枚と明かしていたものの、実際に申し込みがあったのは38万件にとどまっている上に、韓国が得意としているスピードスケートやフィギュアスケートに人気が集中しているという。

 開会式と閉会式にも応募が殺到している一方で、クロスカントリーやバイアスロン競技への申し込みは少なく、販売枚数は用意した分の10パーセントにも届いていない。8日現在で割り当てられたチケットは合計16万2000枚となっており、目標としている60万枚の27パーセントにとどまっている。

 五輪への盛り上がりに欠ける中、今回の数字はチケットの売り上げが不安視されていることを裏付けるものとなった。

 平昌五輪では海外のファンやスポンサー向けの30パーセントを含めて合計118万枚を販売することになっており、観客席を満員にするためには、チケット総数の70パーセントが割り当てられている韓国ファンの観戦が欠かせない。

 しかし、同国スポーツ省が先月行った世論調査によると、五輪に「興味がある」と回答した人は35パーセントにとどまり、実際に観戦する計画があると答えたのは、わずか9.2パーセントだったことが示されている。©AFP

170510-1-2.jpg
2018年平昌冬季五輪のスキー・ジャンプが行われる会場の様子(2017年4月30日撮影)。©AFP/Ed JONES

170510-1-3.jpg
2018年平昌冬季五輪のスキー・ジャンプが行われる会場の様子(2017年5月1日撮影)。©AFP/Ed JONES

25%もチケットが売れた?冗談でしょう。盛りすぎ!いつ北が祝砲代わりの実弾をホラマサに向けてぶっ放すか分からないのに、チケットの売れ行きなんて気にしてるの!悠長な事を言ってる暇があるのかなあ。ソウルで38度線を接してるんだから、ソウルが火の海なら、ホラマサだって間違いなくミサイルが飛んでくるんだけどね。

ニダーさんがウィンタースポーツに興味がないなんて、前から分かっていた事でしょう。そもそも、両班の思想では汗をかくことは悪なんだから、体を動かすのは賤民のすることなんだもの。日本には奴隷がいなかったので、理解できない思考回路。

両班は二階に自力で上がれなかった。奴婢に担いで上がらないといけなかった。それぐらい体力がないのか?ただ単に威張っていただけなのか?普段から体を使わないと鈍るでしょうね。私は土踏まずのない人を見たことがある。

となると、奴婢達が徒党を組んで暴動を起こせば両班をやっつけることはできたと思うのだが、なぜか逆らわない大人しい奴婢(日本だと非人に該当)。日本は平安貴族の体脂肪が30%超だったというので、両班も怠け者の体型だったんでしょうね。

家系図を大切にするお国柄。先祖が両班だったと言い張る人が多いんだから、その精神性だけは引き継いで、現在に至るのでしょう。丘陵地が多いとはいえ、自転車に乗らない理由が汗をかくのは卑しい人のすることだからだそう。自転車に乗れないとなると、運転免許を持ってないと行動範囲が限られてくるね。

でも、あかん国人はスポーツ観戦するのは好きなのかなあ?スポーツはするのと見るのとでは違うけど、基本、スポーツが好きじゃないと、見る興味もないでしょうね。ルールを知らないと見てもつまらないしね。だから、クロスカントリーやバイアスロンのチケットは10%も売れていない。

学校で体育の授業をすると親からクレームが入る国なんだから、五輪を誘致するのがそもそも論間違っている。スポーツをする人は小学校から体育学校に行くんでしょう。まるで共産圏の国とやってる事が変わらないからね。

ヨン棒は憎っき日本のフィギュアスケート選手である真央さんを負かせたという理由で“国民の妹”になった。それで人気を得たのだろうけど、体を動かす人は卑しい人なのに、スポーツ選手を持ち上げるのが理解できない。理解したらこっちの頭がおかしくなるので、理解したくないけどね。

腐儒の思考回路からすると、体を動かすのは賤民であるなら、スポーツ選手は賤民になるよね?それとも、自分達は身体を動かすことができないので、身体能力がある人が羨ましいと思うだろうか?日本みたいに文武両道という概念がないからねえ。

けれど、テョン国には偏った種目にしか選手がいないし、おく○り使ってるのは明々白々なんだよね。IOC・ISU・WADAに袖の下をたんまりと渡していることでしょう。いつか白日の下に晒される日が来るといいのだけど。

ちょうどニダ国大統領選の投票日だけど、ムン・ジェインになれば、半島丸ごと真っ赤っ赤になるね。南北が真っ赤になって統一できるよ。日本は対馬が38度線になるから、いつまでも平和ボケでいられない。妙ちくりんな憲法改正(2020年)になるようで不安。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/18(木) 09:00 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/22(月) 09:50 | | #[ 編集]
鍵コメG様

コメントありがとうございます!偏平足は遺伝するんですかね?

私が見た土踏まずがない人とは、明治末期生まれの父方の祖母の足の裏です。最期の時、病院に見舞いに行った時に見ました。赤ちゃんみたいな足の裏でしたよ。足のサイズも21cmぐらいだったはず。身体は小さいけど、可愛げのない男のような婆さんでしたが。

着物と下駄の時代に土踏まずがないとは、何という運動神経の悪さなんだろうか?と思います。幸い、うちは偏平足は子や孫に遺伝してませんね。

土踏まずがないせいか、歩くのが遅かったですね。年を取っていたのもあるけど、歩き方がおかしかったです。かかとから着地せず、摺り足でした。だから、自分で体を動かさず、子供に「車で迎えに来い」とか横着な人でしたね。

裸足になる授業ですが、学校の水泳の授業は選択科目ならいいんですけどね。学校の科目が選択できない、個別カリキュラムでなく、一斉授業をやっているのは先進国では日本ぐらいですけどね。

土踏まずは子供の頃、遊んでいるうちに自然にできるものだと思ってました。あと、成長してからでも、足の指でグーチョキパー(じゃんけん)をするとか、アーチができるように靴の中にインソールを入れるとかで改善できないものですかね。

欧州は足のお医者さんがいると聞きます。O脚の検査や偏平足かどうかの検査をしてくれる人がいるらしいですね。そこで、異常があれば、インソールを作ってもらって、矯正するそうです。

それから、高校まで上履きというものを学校で履くと思うのですが、あれが外反母趾・内反母趾にしてしまいます。日本は家で靴を脱ぐという習慣を学校という公共の設備にまで採り入れるのはどうかと思います。日本の学校は子供の成長を阻害するような事ばかりしていますね。
2017/05/22(月) 12:32 | URL | だらごろこぱんだ #u4iln8sM[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back