メガ恐竜展2018のついでに小倉駅周辺をぶらぶらして来ました。

小倉そごうが潰れてコレットというお店になっています。ところが、こちらは2019年2月28日をもって閉店するそうです。小倉はラフォーレがあったのも潰れたし、小倉にお住まいの方々は一体どこでお買い物したらいいんでしょうね。

私が訪問した時にコレットの横に20階以上あるビルが建設中でしたので、何らかの再開発はあると思います。

データ・マックス NETIB-NEWS
小倉コレット閉店後、ジオ・アカマツが専門店ビルとして再生
配信日時:2018年12月19日 16:39
https://www.data-max.co.jp/article/26947

190211-2-1.jpg

ゼンリンという地図の会社をご存知でしょうか?この会社の本社は北九州市戸畑区にあるんですよ。小倉駅近くの支店はアカヒ新聞と同じビルに入ってるんですね。

北九州漫画ミュージアムに行ってみたかったので、小倉駅と高架で連結しているあるあるCityに行って来ました。

190211-2-2.jpg

福岡・北天神のまんだらけは閉店してしまいました。

190211-2-3.jpg

映画『君の名は。』が大ヒットした新海誠さんの展覧会をやっていました。

北九州市漫画ミュージアム
http://www.ktqmm.jp/

ちょっとした漫画に関する展示とお金を払ったら漫画が読み放題になる所のようです。お金が返却されるロッカーに荷物を預けて中に入るようになっていました。

漫画を読みたいと思わなかったので、外側から見て帰りました。

190211-2-4.jpg

松本零士×マンホールを北九州市はやっているようです。

190211-2-5.jpg 
190211-2-6.jpg

駅の高架下に自転車置き場と漫画のアート?がありました。

190211-2-7.jpg

朝から何も食べていないのでいい加減、何か食べたいとうろうろしてやっと魚町商店街にある「いきなり!ステーキ」に初めて入りました。福岡のいきなり!ステーキは行列で入ることができなかったので、小倉で入れて良かったです。

GIGAZINE
肉を食べないことで地球環境を救えるのか、実際に計算するとこうなる
配信日時:2019年10月12日 20時00分
https://gigazine.net/news/20191012-vegetarianism-climate-change/

ベイリー氏は「肉を食べるのをやめるだけでは、気候変動にはほとんど影響がありません」と述べて、肉を食べる習慣だけを標的にしても地球を救うことにはならない

だそうです♪

お腹を満たして次は旦過市場に向かいました。小倉名物「ぬか炊き」を買うためです。

小倉城下郷土の味「ぬか炊き」 - 北九州市
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/10500023.html

さばとたけのことこんにゃくを買って帰りました。甘い味付けでごはんのおかずというよりそのまま食べる物でした。ただ、青魚は胸やけしますね。だんだん年を取ると胃腸の機能が弱まります。

旦過市場は山口県下関市に近いせいか、ふぐとくじらを売っている店がありました。

190211-2-8.jpg

訪問した時、小倉城は改築中でした。城内に松本清張記念館があります。

松本清張記念館公式ウェブサイト
http://www.kid.ne.jp/seicho/html/index.html

私は小説の類を読まないので松本清張の作品を知りません。よく2時間ドラマになっていたり、昭和の時代は映画にもなっていますが、話を全く知らないのです。

ただ松本清張の生い立ちについて知っていた点は、小卒でミステリー作家として名を馳せるような人物になるということは、学歴というものは才能のある人には関係がないということですね。

190211-2-9.jpg

また元の道を戻り、小倉駅に向かいました。駅ビルのアミュプラザをほんの少しぶらついて、西鉄の高速バスで福岡に戻りました。おばさんになると消費意欲が低下しますね。

しばらく旅行記にお付き合いいただき誠にありがとうございます。他にもあるけど、この辺で止めておきます。次、また旅行に行った際、誰も見てないけれども自分の備忘録としてしたためたいと思います。
スポンサーサイト



また古い出来事ですが、2018年8月23日(木)に全国を回ったメガ恐竜展の北九州市での展示を見て来ました。

北九州市小倉北区にある総合展示場には2016年のTHE ICE以来の訪問です。

メガ恐竜展2018 -巨大化の謎にせまる- |西日本総合展示場・北九州コンベンション協会
http://convention-a.jp/?events=メガ恐竜展2018

190211-1-1.jpg

小倉駅のビルにある銀河鉄道999のベンチです。人が座っているので、撮影するのが難しいですね。

外国人観光客はシナーばかりですね。あるいはニダ国人です。アジア系が多いです。白人は福岡県には来ませんね。だって、地元人の私でさえ思いますもん、福岡には見る場所が何もないとね。

190211-1-2.jpg

メーテルと一緒に腰掛けることができるベンチです。

190211-1-3.jpg

鉄郎が横に立っているベンチです。

190211-1-4.jpg

キャプテンハーロックの銅像です。THE ICE2016ではアメリカのアイスダンスのダニエル・オシェイさんとタラ・ケインさんが写真を撮ってツイッターにうpしてくれていました。

https://twitter.com/doshea213/status/763319512754073600

190211-1-5.jpg

北九州高速鉄道株式会社の北九州モノレールがJR西日本・九州の駅ビルと連結しているので、小倉駅周辺がコンパクトに収まっていて、便利が良くていいなあと思います。

190211-1-6.jpg

駅の真裏に重工業の工場があるというのがすごいですね。

190211-1-7.jpg

リーガロイヤルホテル小倉が駅に直結しています。2016年のTHE ICEではメンバーさん達はこちらに宿泊したんですね。

190211-1-8.jpg

総合展示場に向かう途中で撮った風景。

190211-1-9.jpg

わくわくするポスター♪

190211-1-10.jpg

2018年は各地で集中豪雨に見舞われましたよね。北九州も例外ではありませんでした。あんな山の所まで住宅地に病院と学校等の施設が建てられているんですね。

190211-1-11.jpg

ハロワや若者のジョブチャレンジとか市の食堂とフェアトレード等のNGOやNPO的な物が物が入った所を通って会場に向かいます。

190211-1-12.jpg

会場の入口です。小倉駅の真裏には愛媛県松山行きのフェリーが出ているのですね。

190211-1-13.jpg
190211-1-14.jpg
190211-1-15.jpg
190211-1-16.jpg
190211-1-17.jpg

写真撮影OKの展覧会です。人が映ってしまうので避けて撮るのが難しいです。動く物はブレるのできれいに撮るのが至難の業です。

すぐ見終わるし、交通費をかけてわざわざ見に行く価値はないですね。正直、観覧料に見合った展示内容ではありませんでした。

それに、2015年に幕張メッセで展示されていたものが3年後の北九州ではなかったんですよね。

幕張メッセ メガ恐竜展2015 ─ 巨大化の謎にせまる ─

https://youtu.be/42OJfVZPG_Q

2018年北九州の「メガ恐竜展」ではサーベルタイガーやマンモス等氷河期の動物の展示がありませんでした。
190209-4-2.jpg

出雲大社から出雲市駅に戻るバスの中から撮りました。ゆめタウン出雲店イズミ)の近くです。

出雲市役所の写真を撮ることができなかったのですが、大社造の入口で反射する素材のパネルの建物です。誰の設計か知りませんが、有名な建築家に依頼したのだと思います。

新建築データベースβ
2011年4月号087頁──出雲市庁舎──川島克也+田中公康/日建設計・みずほ設計出雲市新庁舎設計共同体
https://shinkenchiku-db.com/20110405-2/

出雲市庁舎 – 株式会社みずほ設計
http://mizuho-s.skr.jp/428/

190209-4-1.jpg
190209-4-3.jpg
190209-4-4.jpg
190209-4-5.jpg
190209-4-6.jpg

神話縁の地としても売っていますから、どうしても大国主命のちなんだモニュメントが多いですよね。出雲空港から出雲市駅に向かう途中に、「ショップ大国」というお店を見掛けました(笑)何でも大国です。

大国=大黒様という説がありますが、どうも違うみたいですね。

「大国主大神」と「だいこくさま」は同じ神様ですか?
http://www.izumooyashiro.or.jp/ufaqs/ufaq-33

くたびれたので早めに出雲空港に向かいました。正式名称は出雲縁結び空港ですが、略して出雲空港でいいですよね。

190209-4-7.jpg

ここでも出雲阿国の像があります。歌舞伎は女人禁制ですが、神楽は女性の団員が演じています。男性が女役をした方が舞台映えするし声も通るのでいい感じですが、神楽の方が歌舞伎と違って庶民的で何の基礎知識なしに楽しめるので個人的には好きですね。

私が一度生で見てみたいと思っているのが、広島市安佐北区安佐を拠点にしている宮乃木神楽団源頼朝という演目です。ここまでおしゃべりがメインの神楽団も珍しいです。石見神楽の方が真面目で神楽だけ演じますが、広島(安芸)神楽、特にこの宮乃木神楽団は吉本新喜劇以上にふざけ過ぎです。

第十三回川本町神楽共演大会 宮乃木神楽団 (源 頼政)

https://youtu.be/OOLaY-b8QgM

190209-4-8.jpg

こちらにも大国さんの顔ハメ看板です。

190209-4-9.jpg

しまねっこと大黒様・・・大国主命と大黒様は別ものだと出雲大社が言ってるのにねえ。

190209-4-10.jpg

しまねっこの部屋(島根県観光キャラクター しまねっこ 公式)
https://www.kankou-shimane.com/shimanekko/

190209-4-11.jpg

JALの荷物検査入口に錦織圭選手の等身大パネルがありました。錦織選手は島根県松江市出身ですものね。

190209-4-12.jpg

こちらにもゆるキャラのパネルがありました。

190209-4-13.jpg

市町村合併で出雲市と一緒になった平田市の無形民俗文化財ですね。要らなくなった陶器を用いてモニュメントを作る文化財らしいです。

190209-4-14.jpg

観光案内にしてはしょぼい宣伝ですよね。もう少し違った展示はできないものでしょうかねえ。食事処も3階に3か所のみです。2階に一畑百貨店とANAのお土産屋さんが2か所あります。

脚がパンパンで肩こり腰痛もうこのまま倒れ込みたかったのですが、旅先でマッサージは受けたくないと我慢して、空港の3Dマッサージマシーンにお世話になりました。10分¥100でイオンのマッサージ機より安いです。3回連続してやってもらって30分¥300で済みました。60分でも¥600というのはお得ですわ。

飛行機には手荷物が1つしか持ち込めないらしく、手荷物カウンターに預けました。またあの窮屈な小さな飛行機で60分ちょっと過ごさねばなりません。この日は天候が荒れ模様のため、普段より高度を下げて雲の下を飛んでいました。

サンクスツアー島根公演の2日目に出会った金沢からお越しの方がおっしゃっていたのですが、小松空港から伊丹空港に行って高速バスに乗り換えて出雲迄行かれたそうです。

私は福岡空港から出雲空港まで一本で来られて、出雲空港から出雲市駅までバスで行きました。飛行機はおよそ60分とちょっとかかりましたが、本来なら小松空港から伊丹空港より近いはずなのに時間がかかっていると金沢からお見えになった方に言われました。

恐らく自衛隊や米軍の空路の邪魔にならない経路で飛んでるので福岡~出雲間の時間が60分以上かかるのではないかという事です。確かに、山口県岩国市には米軍基地もありますし、そういった事情もあるのかもしれませんね。

島根旅行の話はここで終わりです。お付き合いありがとうございました。
上の宮・下の宮から出雲大社の門前町に戻ります。歩道は人一人しか歩けません。人がやって来たら、車が来ているのが分かる方の人が止まるか譲るしかないと思います。

車が来ている方向に背を向いている人が降りれば、後ろを振り返る事になりますから危険ですよね。それが守れない人とすれ違いになり、仕方なく車が見えない私が歩道を降りて道を譲りました。

そういえば、朝出雲大社行きの一緒のバスに乗っていた女性二人組がスタバに行きたいと言っていたのが聞こえました。私は旅先ではスタバに寄りたくないなあと思いました。

スタバが長らく出店しなかった鳥取県には自虐的なネーミングである「すなば珈琲」が門前町にありましたが、私は喉が渇いていなかったので店に寄りませんでした。

190209-3-1.jpg

真央さん達が訪れた出雲ぜんざいの店に行きました。さっぱりした甘さで白玉もふわふわで美味しかったです。もっと白玉餅が多ければと思いました。食事にはなりませんね。

190209-3-2.jpg

エスプレッソに慣れているせいか薄味のコーヒーはお茶っぽいですね。

190209-3-3.jpg

神在之里本舗の番茶スパークリング?うーん、ニダ国の幻のドリンク「メッコール」を髣髴とさせます。

190209-3-4.jpg

出雲ぜんざいをいただいたお店のポップですね。門前町には他にも出雲ぜんざいの何軒かありました。

190209-3-5.jpg

糖質過剰になるかもしれないけれど、ご飯ならいいでしょうという事で、モスバーガーのライスバーガー風の物をいただくことにしました。結構なお値段です。

190209-3-6.jpg
190209-3-7.jpg

ご縁横丁ですから、先ほどのぜんざい屋さんでは5円をいただきましたし、縁結び=おむすびって事でしょうかね。

正門前で帰りのバスの時刻を確認していたら、背の小さい関西訛りのおいさんから「このバス停から松江駅に行くにはどれに乗ったらいい?」聞かれ、私は「えぇぇぇーっ?松江駅!?」と驚いてしまいました。

そうすると、おじさんは「ま、間違った。出雲駅やった」と言い直しました。私は「出雲駅なら全部行きますよ」と答えました。

そしたら、おっさんは「それが行きは50分ぐらい時間がかかって」と言うのです。私が「そんなに時間かかりますか?」と言うと、おいさんは「それがかかったんや」と言います。

私は「島根ワイナリー行き以外なら何に乗ってもOK!」と言ってその場を去りました。おじさんは「おおきに!」と言いました。

190209-3-8.jpg
190209-3-9.jpg

竹内まりやの実家の高級旅館です。

【海外の反応】 パンドラの憂鬱
海外「日本人はどうなってるんだ…」 日本人女性の若々しさが異次元だと海外で話題に
公開日時:2019/01/27 23:00
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2951.html

竹内まりやさんはいつまでも若々しくて時が止まったかのように年を取らない方ですね。

190209-3-10.jpg

大国主命が助けたとされる「因幡の白兎」の伝説にまつわるモニュメントが多くありました。

190209-3-11.jpg

門前町にYOUはどこから出雲大社へ?というような物がありました。日本全国津々浦々は分かるのですが、

190209-3-12.jpg

北米

190209-3-13.jpg

南米

190209-3-14.jpg

ヨーロッパ

190209-3-15.jpg

東南アジア

190209-3-16.jpg

台湾

190209-3-17.jpg

オセアニア

190209-3-18.jpg

何とアフリカからも来られていました。
家に帰る日の朝、一番早くの便には間に合わなかったけれど、出雲市駅を8時発のバスに乗って出雲大社に行って来ました。

後ろの座席からシナー語が聞こえてきて、あらーシナーが来てると思っていました。大社前で皆降りる時に私に「お先にどうぞ」と言ってくれたんですね。台湾からの方だったんですよ。台湾からでしたら大歓迎ですわ♪

190209-2-1.jpg
190209-2-2.jpg
190209-2-3.jpg

大社に着いたのが8時半ぐらいですから、多くの職員の方が朝の清掃をしていました。これだけ広いからきれいにするのは大変ですよね。

島根県立古代出雲歴史博物館
https://www.izm.ed.jp/

隠岐の島の特別展が開催中だったので、時間があれば博物館に行きたかったのですが、稲佐の浜に行かなきゃならないのでやめておきました。

190209-2-4.jpg
190209-2-5.jpg

どれが本殿か分からなくなってきました。朝早く御祈願をされていましたよ。

190209-2-6.jpg

神饌料(しんせんりょう)の宮家は旧宮家の方々も収められていらっしゃるのですね。

190209-2-7.jpg

御神酒(おみき)の樽の中は本当に入ってるんですかね。空の樽だけなのでしょうかね。

190209-2-8.jpg
190209-2-9.jpg
190209-2-10.jpg

大社造で屋根は檜皮葺(ひわだぶき)で美しい建物ですね。今日本に宮大工の方はどのくらいいらっしゃるんでしょうね。

出雲大社は式年遷宮を近年されたようで、収入の多い神社は式年遷宮できるからいいけども、弱小貧乏神社は氏子から強制徴収しかないのに少子高齢化による過疎化で難しいでしょうね。

190209-2-11.jpg
190209-2-12.jpg
190209-2-13.jpg

大田市駅の観光案内所の午後担当のおばさんが出雲大社は後ろから回った方がいいよという意味が分かりました。後ろに須佐之男命(スサノオノミコト)が祀られているからなんですね。行って見ないと分からないものですねえ。

一旦大社を離れて稲佐の浜に向かいます。

190209-2-14.jpg
190209-2-15.jpg

結婚式場も兼ねている会館を通り抜けて海に向かいます。ここでGoogleマップがよく分からない動きをしてくれまして、島根ワイナリーの方向に案内してくれたんですよ(怒)

190209-2-16.jpg
190209-2-17.jpg

出雲の阿国の墓」とあると興味津々でしょう?一般の人の墓地でした。夜に行ったら、まさに肝試しですよね。

阿国寺(おくにでら)という標識があったのですが、時間がないので行きませんでした。

190209-2-18.jpg
190209-2-19.jpg
190209-2-20.jpg
190209-2-21.jpg

いざ稲佐の浜に着いたのですが、カップルが歩いていて写真の視界に入ってくるので、避けて撮るのが難儀でしたわ。こんな天気の日に砂浜を歩くんじゃありません!キリッ

190209-2-22.jpg

マンホールもお洒落ですよね。

190209-2-23.jpg
190209-2-24.jpg
190209-2-25.jpg

神無月に日本各地から神様が集まる社です。全国の八百萬の神様がやって来る割には小さな社ですよね。御神体は須佐之男命(スサノオノミコト)です。

190209-2-26.jpg
190209-2-27.jpg

すぐ近くに下の宮があります。こちらは天照大御神が祀られています。

たぶん、ここは昔は浅瀬だったのでしょうね。そして、出雲大社の間近まで海だったのだと思います。それがどんどん陸地に変わっていって、住宅が建っていったのでしょう。
page back