新生サンクスツアーに行ってみたくて、勇気を出して初東北は青森県八戸市でした。そこで、隣の席になった超ご親切な方に防寒着を貸していただき、昼食夕食2日間お世話になり、その1日目に林渚さんの写真を撮らせていただき、握手までしていただきました!!

サンクスツアー八戸公演④
公開日時:2019-06-20 20:45
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html

翌日、コンビニで昨日撮った写真をプリントアウトして、八戸中心街でメッセージカードを買って、林渚さんにお礼のお手紙を書きました。

200108-1-1.jpg

それから、7月13日(土)の昼公演の2階席が先行発売で当たってしまい、渋々滋賀県に行くことに・・・ひこにゃんを見て来ようと彦根城比叡山に足を延ばして来ました。ついでに三井寺も見て来ました。13日(土)の夕公演のチケットも一般発売で買って、昨年の島根公演で出会った金沢の方と再会を果たしました。

200108-1-2.jpg

10月19日(土)の青森公演の夕方と20日(日)の夕方公演に行って来ました。八戸公演で知り合った方、お二人と再会を果たせました。

5月の八戸公演で上着を貸して下さった方を待っている間、会場の前の植え込みの所に腰を掛けて待っていると、元自衛官だったという守衛さんと楽しくおしゃべりしていました。青森市でもその翌日立ち寄った弘前市でも、青森県の方はとっても親しくて親切です。人が好いなあと思いました。

190620-4-3.jpg
190620-4-4.jpg

林渚さんは八戸公演でものすごく気さくで親切な方で、サンクスツアーのドキュメンタリーの中でインタビューを受けているままの方でした。全然作っていなくて、あのままのフレンドリーな方でした。

そして、あの美貌ですから、羨ましいですね。美人で性格も良いママかつフィギュアスケートのインストラクターでサンクスツアーのメンバーとして大活躍です。

毎公演もらうファンレターは累積するとかなりの数なるのに、メッセージまで書いて年賀状として返信するのは大変な作業だったでしょうね。お気遣いがものすごく嬉しくて、いただいて非常に嬉しかったのですが、反面、大変申し訳なくも思いました。

超多忙なのに、まめで主婦の鏡のような方ですね。なぎちゃんがサンクスツアーに参加して下さって、本当に良かったです。

200108-1-3.jpg

林渚さん、本当にありがとうございました!!(人´∀`)ァリガトネ♪ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪
スポンサーサイト



お正月にサンクスツアー静岡公演のテレビ静岡で放映された動画を見ていました。真央さんの言葉が修行僧のようで感動しました ・゚・(*ノДノ)・゚・

他の県で開催されたサンクスツアーでも同じ事を言ってるのですが、テロップがあるものがなかなかなかったので、静岡公演のものを記事にすることにしました。

ハイ!し~ずテレしず テレビ静岡
525 「浅田真央サンクスツアーin静岡」OA!
投稿日時:19.12.27 Fri | author:イベント担当者
https://www.sut-tv.com/blogvillage/event/2019/12/inoa.php

ハイ!し~ずテレしず テレビ静岡
浅田真央サンクスツアーin静岡~届けたい感謝の気持ち~
https://www.sut-tv.com/show/asadamao/

①気持ちの持ち方の変化
200106-1-1.jpg
200106-1-2.jpg
200106-1-3.jpg
200106-1-4.jpg
200106-1-5.jpg
200106-1-6.jpg
200106-1-7.jpg
200106-1-8.jpg
200106-1-9.jpg
200106-1-10.jpg

②ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番
200106-1-11.jpg
200106-1-12.jpg
200106-1-13.jpg
200106-1-14.jpg
200106-1-15.jpg
200106-1-16.jpg

③サンクスツアーのロゴ
200106-1-17.jpg
200106-1-18.jpg
200106-1-19.jpg
200106-1-20.jpg

③のロゴについてはサンクスツアーでは「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」の後、フィナーレの前にモニターに流れるVTRで真央さんが語っていますね。

200106-1-21.jpg

今年のサンクスツアーの公演スケジュールが発表されていますが、どの公演に行こうかなあと思いつつ、10月の千秋楽を狙おうかなあと思ったり・・・(・x・ ).o0○

200106-1-23.jpg

ひこにゃんルームに泊まりたいので、また滋賀公演に行こうかなあ?狂喜乱舞しそうな夢のようなお部屋 ((o(´∀`)o))ワクワク

200106-1-22.jpg

開催地を見ていると、やはり雪国は招致している所が多いですよね。逆に南国は少ないです。大分県はアイスショーをしていたのを記憶していますが、九州は福岡(2018)と熊本(2019・2020)のみです。

過疎県でも補助金漬けの所は、人口に不釣り合いな立派なスケートリンクがあるので開催してますね。アイスショーが初めて来たという県もあるでしょうから、真央さんのやっている事は本当に偉いなあと尊敬しますねえ ・゚・(P'д`q。)・゚・
引き続きサンクスツアー八戸公演について書きます “φ(・ω・。*)カキカキ

サンクスツアー八戸5月12日(日)昼公演「ポル・ウナ・カベサ」の最後の「仮面舞踏会」の引き継ぎの部分。リンク内の通路からいつの間にか遥ちゃんがリンクサイドのパイプ椅子に座って登場しました。その時、横に座っていた人が公演後に出口にいて、「隣に遥ちゃんが座っていて驚いた!」と言っていました。良い座席で羨ましいですね♪

190620-5-1.jpg 
190620-5-2.jpg 
190620-5-3.jpg

ポル・ウナ・カベサ」を舞さんから渚ちゃんが引き継ぎましたが、渚ちゃんにはあまり合ってないプロだなあと感じました。舞さんはビッチ感が出ていて良かったけれど、渚ちゃんは良い所のお嬢さんという雰囲気の人なので、いっその事プログラムを作り変えて清楚なものにした方が良かったのにねえと思いました。時間も振付の予算もないでしょうし、仕方のない事でしょうね。

反対に遥ちゃんの「ポル・ウナ・カベサ」の引継ぎ部分の方がタンゴにぴったりの踊りを見せてくれています。現役の頃から遥ちゃんは袖のない肩を出す衣装を着ることが多かったので、長い手袋との組み合わせがよく似合っています。

190620-5-4.jpg

サンクスツアー八戸5月12日(日)の楽公演「踊るリッツの夜」で、真央さんがステッキを無良っちに投げて上手くキャッチできず、無良っちが飛んでいったステッキを取りに行っていました。ご愛嬌で可愛いかったです  ( *´艸`)クスッ♪

190620-5-5.jpg

同じ事が5月11日(土)夕方公演の「リチュアルダンス」のフィニッシュで、ショールが真央さんの頭の上に落ちたんですよ!こちらも可愛かったですね~( *´艸`)ウフフフフフ

テクノルアイスパーク八戸
浅田真央サンクスツアー フォトギャラリー
公開日時: 2019.05.30
https://www.s-promo.jp/topics/333/

リチュアルダンス」のフリーは賛否が分かれると思いますが、私は昨年のショールなしのバージョンが良いと思いました。真央さんはアスリートとしての限界に挑戦し続けるのを目標としているのは理解できるのですが、観客は手先の演技が見えないのでちと残念だなと思います。

190620-5-6.jpg

ああそういえば、5月11日(土)夕方公演ギリギリまで当日券が売られていました。テクノルアイスパークはちょうど良い広さの会場で立ち見席でもよく見えます。2階席で十分すぎる良い会場なのに全席完売でなかったのがもったいないです。本当に良い会場です。また機会があれば訪れたい所です。

5月12日(日)の楽公演で隣の席のおばあさんが身を乗り出し、私の席にも越境してくるぐらい興奮されていました。「最高だ!」、「良かったねえ」、「サービスしてくれているねえ」、星君のジャンプの転倒を見て「わざとやってたりして(笑)」、「皆上手だねえ」、「試合と違って楽しいねえ」、「真央ちゃんを見れて良かった」と喜んでおられました。年齢を聞いてないのに86歳だとおっしゃっていました(笑)

お孫さん(二十代のお嬢さん)と一緒に観に来ているのに、私に話しかけるという親しいおばあさんでした (*´ω`*) 何か八戸は会う人会う人親しい方ばかりです。

5月12日(日)の楽公演後、会場の前で“魔法のエキシビション”『メアリー・ポピンズ リターンズ』の衣装を着て来られたら方をお見掛けしました!洋裁ができる方が羨ましいです。

5月11日(土)の夕方公演で隣になった地元の子育て中の女性は絵を描くのがお好きでPIWでテクノルアイスパークに来た遥ちゃんに似顔絵を描いて渡されたそうです。手先が器用な方はいいですねえ♪

5月12日(日)の楽公演では星君のコンビジャンプ2連続2回とも回りきって転倒。フィナーレ後のアンコールでセカンドがちょっと詰まったけれど転倒しないジャンプを披露してリカバーしていました。プロ根性を見せてくれました。疲れていて大変なのにサービス精神旺盛で頭が下がります。

5月12日(日)の楽公演で真央さんが何とドーナツスピンを披露してくれたんですよ!!真央さんのドーナツスピン久しぶりに見ました。サンクスツアーを計11回見ましたが、初めてドーナツスピンをしてくれましたね。真央さんなら今でもビールマンスピンもやればできるのでしょうけど、腰への負担を考えるとジャンプなしのプロで十分魅せる演技をすることができます。ジャンプは「ピアノ協奏曲第2番」の5連続以外しなくてもいいと思うぐらいです。

サンクスツアーのメンバーは全員すごく素敵な人達で、ショーに出た事がなかった人もいるとは思えないぐらい八戸公演では成長していました。真央さんは人を見る力があり、ずば抜けた審美眼を持っていると思います。また、真央さんは人を育成するのに向いていますね。

怪我なく最後まで滑り切るためには無理してジャンプを跳ばなくていいですよ。実際渚ちゃんは女子のグループナンバーの「ジュピター」でシングルジャンプしか跳んでいません。それでも優雅できれいです。サンクスツアーはジャンプなしでも十分楽しめます。アイスショーは照明が暗いですから、ジャンプで怪我をされたら困ります。

5月12日(日)八戸公演が終了し、超ご親切な方からお借りしたダウンジャケットやストールをお返しするために会場を出た所で待ち合わせしました。ここでお別れだと思ったら、昨日のお二人とお昼のお友達とまた別のお友達がいて、夕食に誘っていただきました。

楽公演の時のお友達は通の行く穴場の店をご存じで連れて行っていただきました。

味処たべたろう|The Best of グルメツアーズはちのへ2018
http://www.8cci.or.jp/gourmet-guri/shop/_d20.php

190620-5-7.jpg

生まれて初めてほやを食べました。見た目はアップルマンゴーのような殻と中身です。八戸中心街のさくら野百貨店のデパ地下の食料品コーナーはスーパーのような売り場になっていて、鮮魚コーナーでほやが1個¥200で売っていました。福岡では見たことがありません。味は牡蠣を濃くした感じで、触感は貝で歯ごたえがありました。

190620-5-8.jpg

かに味噌を大葉で包んで揚げた物です。珍味で美味しかったです。あと、フィギュアスケート界の裏話を私と超親切な方で穴場のお店を教えて下さったお友達にあれやこれやとご説明したり旅行の話をして食事をいただきました o(*´~`*)o モグモグ
11日(土)12時からの公演は西側2階席です。私の席を見付けたら、両隣に人が座っていて、あまりの狭さにちょっとびっくりしました。

私が手すりの所から「2階席なのに寒いですよね~地元の方ですか?」と話しかけて、「福岡から来ました~」と言うと、おばけでも見たぐらいの勢いでびっくり仰天されてしまいました。そりゃそうだ、逆に私が福岡で青森の方に出会ったら、そりゃ驚きますものね。

私の席の左隣の方が超親切な方で、まず11日(土)のお昼の公演で座席に敷く物を貸して下さいました。「半分だけ使わせて下さい」と半分貸していただきました。何と良い方がお隣にいらっしゃるのでしょう!

講演開始で「“魔法のエキシビション”『メアリー・ポピンズ リターンズ』」のビデオが流れて真っ暗な中75歳以上(後期高齢者)とおぼしきお母さんと付き添いの娘さんが私が座っている傍の通路で立ち往生されていました。こんな真っ暗な中足腰が弱ったお年寄りが歩いて転倒して骨折でもしたら、『サンクスツアーで怪我人』と悪評が立つのが困りますよね。公演には時間の余裕を持って会場までお越し下さいね。

遥ちゃんの「So Deep Is The Night」がはまりプロですごく良かったです。儚い感じで可憐で優雅な遥ちゃんにぴったりなプロです。遥ちゃんは現在25歳なのに真央さんが17歳の時に滑ったプロが自然に似合うんですよね。

プログラムの間のビデオから舞さんの部分が全てカットされていました。舞さんの存在が消えてしまっているのです。契約の関係なのでしょうが、何だかわびしく感じました(´・ω・`)ショボーン

190620-4-1.jpg

新しい衣装の「仮面舞踏会」は昨年より動きにくそうな衣装なのにメンバーの皆さんはとてもよく動いていて、ジャンプやスピンをちゃんと成功させていました。本当にすごいですね (・∀・)チゴイネ!

190620-4-2.jpg

テクノルアイスパークでよくPIWが開催されて、会場のお客さんがアイスショー慣れしているので、目が肥えていて拍手も良い所でされています。

あまりに寒いので防寒グッズを揃えに夕方の公演までの間、新井田公園から1.0kmほど離れたイオン田向店に行こうかと考えていました。

会場の外に3軒屋台があり、イベントという雰囲気があって楽しい場所になっています。今まで行ったアイスショーの外で屋台があったのは、昨年末のサンクスツアー島根公演でたった1店舗のみでした。お隣は鮮魚を売っていました(笑)

サンクスツアー島根公演に行って来ました①
公開日時:2019-01-05 19:00
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1135.html

190620-4-6.jpg

それでも屋台が3軒だけで普段の公演より少ないのだそうです。PIWだともっとたくさん屋台があってよりお祭りな雰囲気なんですって。楽しそうでいいですねえ (*゚▽゚*)ワクワク♪

2018年の島根公演のように屋根のある休憩場がテクノルアイスパークにはなくて、吹き曝しのベンチだけなんですよ。これじゃあ風邪ひきます。

そうしたら、ストールを貸して下さった方が、車の中で休ませて下さるというのです。何という幸運 ヾ(o´д`)人(´д`o)ツ ゎぁぃ♪

その方は八戸市と合併した南郷村の方で、お嬢さんが仙台にいらっしゃって、今年2月16日(土)~17日(日)のサンクスツアー宮城公演に行かれたそうです。

アルソアの化粧品を20年使っているので、「ARSOA with MAO アイスパーティ 2017」で名古屋に行けて嬉しかったけど、家の事があるので、私のような遠征はできないとおっしゃっていました。

お昼ご飯を食べながらスケートについて色々お話できました。私とほぼ同じ考えの方で、1,748km離れた地に同じ考えの方がいらっしゃるのが嬉しかったです ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

途中ご親切な方のお友達が来られてお話しました。親切過ぎる人のお友達だけあって、お友達もすごく良い人でした。

さらにカーディガンとカシミアの膝掛けを貸していただきました。これでだいぶ暖かくなります。

PIWでは仮設トイレが設置されて、女子トイレの長蛇の列にならないそうです。今回は臨時的に男子トイレを女子トイレに変えていました。

16時30分からの公演では子育て中の主婦の方と隣になり、公演終了後、その方と連絡先を交換しました。八戸の方は会う人会う人、皆超フレンドリーです。

お借りしていたカーディガンと膝掛けをお返しに行って、シャトルバスで八戸駅に戻ろうとすると、もう一人お友達が増えていて、「ガストに行くけど一緒にどう?」とお誘いいただいたのですが、私がこちらの名物が食べたいということで、八戸中心街に一緒に連れて行っていただきました。ここまで親切にしていただいていいのでしょうか?私。

190620-4-3.jpg

会場から出てすぐ渋滞になっていて、親切な方が運転されているのにエルニと渚ちゃんが歩いているのに気付かれたんですよ。渚ちゃんは車から手を振ると、手を振り返してくれて非常に愛想が良く、ツイッターやインスタにうpされている写真の通り、公演中のままの人なんですよ。あれが素なんですね。良い人オーラが出ているんです。

190620-4-4.jpg

渚ちゃんは写真を撮らせてくれて、握手までして下さったんですーーーーー!!キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪ とっても美しい人なので、間近で拝めてものすごく感動しました!!ヾ(o´д`)人(´д`o)ツ ゎぁぃ♪

12日(日)の公演になぎちゃん宛てのキモレターを書いてなぎちゃんの写真を同封してお手紙BOXに投函しました。そしたら、なぎちゃんのツイッターとインスタグラムで私の書いたキモレターをご紹介して下さったんですよ。


右下のオレンジ色の封筒のファンレターが私が書いた物なんですよ!なぎちゃん、どうもありがとうございます!!((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

190620-4-5.jpg

生まれて初めてせんべい汁をいただきましたが、鶏肉とごぼうのだしが出ていてとても美味しくて、寒い日だったので体が温まって良かったです。あと京生麩とクリームチーズのはさみあげをいただきました。おしゃれなお店でした。

食べログ  いち 八戸本店
https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2000273/

八戸は青森より岩手とのつながりが濃く、南部弁だそうです。お話した方々は訛りを気にされていましたが方言がないので、かえって西日本、広島とか愛媛、鹿児島や宮崎の方が方言すごいぞと感じました。八戸に行く前に津軽と陸奥の文化が全然違う事をチラッと見ていました。

明治時代になってすぐの廃藩置県でぐちゃぐちゃになったんだろうなあと想像します。私が知ってる限りでは、島根県が石見地方と出雲地方という文化と方言が違う地方が一緒になっているし、逆に同じ国だったのに別れたのが佐賀県と長崎県です。私が知らないだけで、他の県でも実は全然違う文化の旧国同士が同じ県としてやっているのかもしれませんね。

あまりに田舎過ぎて濃厚な人付き合いでうっとうしいのでいけませんが、中規模の都市の方が地域共同体があり、人とのつながりがある程度残っていて、「助け合い」があるので良いと八戸に行って感じました。緊縮財政の日本において、経済成長できない今の状態で東京に出て行った若者は将来確実に貧困化するでしょうね。

ものすごく良い人に巡り合った幸運の旅になりました。
(ノ≧∇≦)ノ⌒②からの続きで~す♪

190620-3-1.jpg
190620-3-2.jpg
190620-3-3.jpg
190620-3-4.jpg
190620-3-5.jpg
190620-3-6.jpg
190620-3-7.jpg
190620-3-8.jpg
190620-3-9.jpg
190620-3-10.jpg
190620-3-11.jpg
190620-3-12.jpg
190620-3-13.jpg
190620-3-14.jpg
190620-3-15.jpg
190620-3-16.jpg
190620-3-17.jpg
190620-3-18.jpg
190620-3-19.jpg
190620-3-20.jpg
190620-3-21.jpg
190620-3-22.jpg
190620-3-23.jpg

遠藤さんは「いえいえ・・・」とおっしゃって、アルソアクイーンシルバーのサンプルを「よかったらどうぞ」とおっしゃって下さいましたが、既に女性のスタッフからいただいていたので辞退しました。本当は遠藤さんからサンプルをいただきたかったんですけどね。

遠藤さんは多くの人に声を掛けられてご迷惑だったでしょうけど、偶然遠藤さんと目が合ってしまい、せっかくのチャンスなので感謝の気持ちを伝えました。

遠藤さん、本当にありがとうございました!!うざいおばさんが絡んで来てすみませんでした m(_ _)m
page back