【テキサス親父日本事務局】韓国人による告白-表を取り繕う国-Save My Seoul

https://youtu.be/i-I0liHrJlg

2017/08/24 に公開
【動画解説】

売春大国の韓国
GDPの4%を売春で稼いでいる国。韓国の漁業と農業を足した数字に匹敵する韓国の巨大産業。1兆6千億円を稼ぎ出す。
韓国政府の公式見解では、50万人が売春に従事しているとしているが、韓国の人権団体は、100万人が売春に従事しているとしている。25人に1人の女性が売春に手を染めている国。

そして、動画の中でもあるように「被害者がいない」
慰安婦問題もまさに同様であるが、韓国の教育や北朝鮮の煽動によって、慰安婦問題だけは意図的に別扱いされている。

韓国では、「売春は大いなる恥」とされているが、売春の実態は、それとはかけ離れている。

ただやりたいだけ


SAVE MY SEOUL
http://www.savemyseoul.com/

170918-3-1.jpg
170918-3-2.jpg
170918-3-3.jpg

国家ブランド委員会が金払って著名人に「韓国が好き」と言わせたんでしょう。

170918-3-5.jpg
170918-3-4.jpg

へっぴり腰ダブルアクセルのヨン棒 (´ー・・ー`*) ペプシ旗持ってニダリ顔 (*´ー・・ー`)

ヨン棒はこの時19歳だったのに、セクシー=表現力しかとりえがなかった。セクシーと感じなかったけどね。テョン国伝統の泣き女の舞にしか見えなかったなあ。

エミリー・フランケルさんはアメリカ人だけど、あかん国のステマには乗らず、プロの目からヨン棒は本物のダンサーではないとおっしゃっていたよね。

エミリー・フランケルさん、バンクーバーを語る①
公開日時:2015-06-18 11:00
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

170918-3-6.jpg
170918-3-7.jpg
170918-3-8.jpg
170918-3-9.jpg

この女性の整形顔が気持ち悪くて・・・ひょっとして整形しておらず、コリアンメイクのせいでこういう顔に見えるのかなあ。何だか、彼の国のお面そっくりな骨格。

NAVERまとめ
【韓国・文化・伝統】하회탈 飾ると福が来る韓国のお面 ハフェタル
更新日時:2015年07月03日
https://matome.naver.jp/odai/2140577775331171101

170918-3-10.jpg
170918-3-11.jpg
170918-3-12.jpg

日本で言ったら、ちょっくらスーパー銭湯行ってくらぁーぐらいの感覚?ついでにマッサージして貰おうかぐらい?あちらの国では娯楽のひとつなんじゃないの。腐儒で家父長制の超男尊女卑の国ですから、男性にとっては当たり前に利用するもので、女性もそんな事で目くじら立てないという文化なんでしょう。

170918-3-13.jpg
170918-3-14.jpg

利用するニダさんは大した問題じゃないと思っているのに、実際従事している当事者は恥辱と思っている。じゃ、他の仕事に転職できないのだろうか?日本に慰安婦問題を責め立てあげるけど、女性の地位が低いのはテョン国の方じゃない?

170918-3-15.jpg
170918-3-16.jpg
170918-3-17.jpg
170918-3-18.jpg

「ただやりたいと思ったから・・・」適職じゃないの?別にいいんじゃない?本人が選んだことなんだから。というか、底辺の仕事を率先して「やりたい」と思う人は、普通の知能じゃないでしょう。

ホームレスの人を調べたら、精神障害者や知的障害者が普通の人より多かったと。申し訳ないけど、普通の人が「売春婦になろう」とは思わない。戦前、借金のカタに親から女衒に売り飛ばされたというのなら、その家庭の事情だから仕方ない。

日本でAV産業は在日が多く経営していると聞く。そこで働く人は、きちんと雇用契約書をよく読んでいるだろうか?きっと、違法な契約で働かされている事に気付いていない。それで騙されたと言っても、本当は授産施設で働くレベルの人に何のスキルも付けさせずに、労働市場に放り出してしまう。結局は国の責任なんだよね。

こういう人が教育を受け直したら、底辺の仕事に就かないかというと、生来の知能は訓練では多少は向上しても、普通の基準までは到達しない。職業訓練を施すしかないんだよ。

つまり、慰安婦問題は韓国の福祉政策が遅れている事を証明している。ろくに雇用契約書を読めないような人が底辺の仕事から脱却できるようになっていない。本人が嫌だと思った時に逃げることを助ける公的機関がなくて、NGOが細々とやってるんでしょう。

内政問題を何もかも全て日本のせいにするな!!お前らの倫理観の欠如の尻拭いをする義務が日本にはありません <; `Д´(☆◯=(゚д゚ #)。オラッ
スポンサーサイト
字幕【テキサス親父】ブルックヘヴン慰安婦像の糞害に憤慨

https://youtu.be/sCo3Lj1ICms

2017/08/28 に公開
【動画解説】

最近、ジョージア州ブルックヘヴン市の公園に慰安婦像(ガラクタ)が設置された。この常軌を逸した像のある公園を訪れた際、像の頭が素敵な鳥のフンで飾られているのに気が付いた。糞害から頭を守ってやろうと、頭に紙袋を被せてやった。
ほどなく、この紙袋に批判的な女性が現れた。この動画では、その女性のプライバシー保護のため、顔にCNNのロゴを施している。CNNは、ガラクタに関する捏造話やフェイク・ニュースを垂れ流しているから、うってつけのロゴである。
音楽:"Camp town races" JewelBeat.comより


未来永劫削除されたはずの慰安婦関連記事があったぜ」(2017年7月11日公開)
https://youtu.be/jMtVXz2nWBM

警告: インターネットやメールに掲載する内容に注意。未来永劫削除不能。
2017年5月23日にジョージア州のブルックヘヴンの市議会は、市の公園に慰安婦像のガラクタを設置する事を採決し、2017年6月30日には小さな公園で除幕式が行われた。
これに関しては、不正行為があり、現在も尾を引いているようだ。市議会が承認する前からその像の台座や像そのものが公園に設置されていた。 
除幕式の後で市議会はその像を他の大きな公園に移設すると発表。市の言い分は、広い公園に移設した方が、より多くの人の目に触れるとの事。しかし、移設の本当の理由は違う。最初の公園の周辺住民の管理組合が、その争議の焦点となっている像(ガラクタ)を撤去するよう訴えを起こすと言い出した。像を他の公園に移設する事で、市議会は裁判を回避しようとした。


170918-2-1.jpg

脳内お花畑のおばさん。しかも、太ましい。ノースリーブ。露出がすごいわ。これでもアメリカだと普通サイズなんじゃ?

170918-2-2.jpg
170918-2-3.jpg
170918-2-4.jpg

親父さんの言い分は至極全う。資料に基づいた分析・発言。感情論だけで話すパヨクと違う。

170918-2-5.jpg
170918-2-12.jpg

自分の住んでいる家の隣にある公園にこんなデタラメな像を建てられて嬉しいか?普通は迷惑に思うだろう。

170918-2-6.jpg
170918-2-7.jpg
170918-2-8.jpg

親父さんの皮肉が痛快すぎる ((´∀`*))ヶラヶラ

170918-2-9.jpg

ハートもいいけど、お花を舞ってあげたらもっと素敵だったのに。

170918-2-10.jpg
170918-2-11.jpg

公園の隅っこに設置するなら分かるけど、ド真ん中に置くか?ボール遊び禁止?犬を遊ばせるドッグランも禁止?
いくらアメリカが広大な国土だからって、こんな無駄な土地利用は腹立たしい (-゛-メ) ヒクヒク
字幕【テキサス親父】戦時売春婦とテキサス親父の愉快な会話 キモイ売春婦像がしゃべったぞ!

https://youtu.be/1RZOX6Flee0

2017/08/10 に公開
【動画解説】

トニー:まず自己紹介をさせてくれ。俺はトニー・マラーノだ。俺達のチームはここ何年もの間、慰安婦問題の真実を調査し暴いてきた。米国ワシントンDC郊外にある国立公文書記録管理局の文書によると、米軍はこの女性達を「高給取り」の売春婦としている。彼女達の大日本帝国軍への奉仕は、米国及び連合国に対する戦いに貢献したんだ。このガラクタ像を見ると、一体こんなものがどうしたら誰かの戦いに貢献するのかと、俺は疑問に思うけどな。
トニー:やぁ、みんな!俺は今ここ米国ジョージア州のブルックヘヴン市にいるんだ。そして、ガラクタの塊(カタマリ)としてお馴染みの像の隣に座っているんだ。ここにあるガラクタの塊の像、なんだか「慰安婦」を表しているんだ。大日本帝国陸軍相手の「高給取り売春婦」だったんだ。俺達みんな高給取り売春婦だと知ってるよな。何故なら1944年に米軍がこの高給取り売春婦達を何人か捕まえて、「高給取り売春婦」と報告したんだからな。「性奴隷」じゃないぜ!「高給取り売春婦」だ!

今日はこの高給取り売春婦ガラクタの塊像自身に何が起きたのかを質問し、自身に説明して貰おうと思うんだ。俺はここでそれを聞こうと質問集を持って来てるんだ。インタビューを始めようぜ。このガラクタの塊にインタビューを始めるぜ!

トニー:お前は以前まで綺麗だった公園を汚しているのをどう思うんだ?俺が「これまで綺麗だった」と言ったのがわかるか?ここにあるガラクタの塊が設置されてからは、公園の美観がブチ壊しだからな!お前は以前まで綺麗だった公園を汚しているのをどう思うんだ?おい!自由に喋ってくれないか?

慰安婦:ウリはブルックヘヴン市議会議員達が、「売春婦」を記念するなんてバカ過ぎてビックリしちゃったニダよ!アメリカの市議会って売春を記念するのが癖ニカ?フフフフー!

トニー:何でだよ?

慰安婦像:市議会はウリ(慰安婦像)が既に公園に設置された後に設置を許可した事は知ってるニダ!これって韓国がウリの分身像を釜山の日本領事館前の通りに設置したのとまったく同じ手口ニダよ!釜山は巷のゴロツキが支配しているニダ!多分ブルックヘヴンでは慰安婦像が物を言うだけでなく、お金も物を言うんでスミダ。

トニー:お前はここブルックヘヴンにいて他のガラクタの塊が、カリフォルニア州グレンデール市を汚染している事をどう思うんだ?

慰安婦:ウリ達は米国に渡って来る南朝鮮(韓国)売春婦を歓迎し、お手本になる事に喜びを感じているニダよ。ここブルックヘヴン市とグレンデール市では「売春婦」を歓迎する事を示してるでスミダ。なんたって売春婦は客を取らなきゃだし、ウリ達は米国に強力な「職業道徳」があるってことを知ってまスミダ。

トニー:いいぞ!ガラクタの塊!もっと説明してくれないか?

慰安婦:最近、南朝鮮(韓国)は国が始まって以来「合法」だった売春を「禁止」ニダよ。そして、米国が南朝鮮(韓国)人への米国入国ビザの条件を緩和して、その上、慰安婦像設置でダメ押ししたものだから、韓国人売春婦達が米国に来て商売するのを歓迎してるって訳ニダ。次にブルックヘヴン市は買春合法化に踏み切るんじゃないニカ?

トニー:オーケー!わかったぜ!ガラクタの塊よ!もしそうなるなら、慰安婦像設置は合法化されないと思うぜ。南朝鮮(韓国)の売春婦達がここ米国に来る呼び水なる他に、お前や他のガラクタの塊は何を表してるんだ?

慰安婦:あぁ・・・あるニダよ!ブルックヘヴン市もグレンデール市も、市議会が慰安婦として従事したすべての女性を守るなんていうインチキ主旨にまんまと引っ掛かるなんてお笑いニダよ!碑文には日本のことしか書かれていないニダよ。韓国が米軍にあてがった慰安婦や南朝鮮(韓国)軍がベトナムで慰安婦にした女性達のことは意図的に隠しているニダよ!それに日本人慰安婦やフィリピン他アジア諸国の女性についても無視しているニダよ!明らかに日本叩きの主旨スミダ!

トニー:米国でこのガラクタ印に関する話をする時には、それにこのガラクタの塊の印を付けるぜ!さて・・・ガラクタの塊さんよ、なぜここブルックヘヴン市もカリフォルニア州グレンデール市も、両方の市議会もこの「罠(わな)」に引っ掛かったんだ?説明してくれないか?

慰安婦:両方ともリベラルに汚染されているニダよ。管轄区にはかなり大きい韓国人コミュニティがあり、うるさく言われたから屈したニダよ。それに双方の市議会も議員は男性が多数派で、自分の地元に「売春婦を惹きつける」案は乗りやすかったニダね!ウフン~ッ!

トニー:そうか!ガラクタの塊よ!時間を取ってくれて有難うよ!この辺でインタビューを終わりにしようと思う。

慰安婦像:待って!行く前にウリの頭に紙袋を被せてくれないニカ?結局、ウリ達は単なるガラクタの塊像だという現実を示したニダよ。忘れちゃダメニダよ!1944年の米国陸軍の報告書には「彼女は日本人と白人の両方の基準で不細工だ」とイソヨ!

トニー:そうか・・・落ち着けよ。紙袋の事を持ち出したのは俺じゃないぜ。このガラクタが言ったんだからな。俺に文句言うなよな!このガラクタの塊が可能なら、1944年の陸軍の報告書に文句言えよな。「このガラクタの塊は白人の基準でも日本人の基準でも魅力的でない」って書いてあるんだからな。だからこのガラクタの塊がこの紙袋が必要だと思ったんだからな。

170918-1-1.jpg

大日本帝国軍の兵隊がこの顔を見るのを防ぐためにな。そして、大日本帝国軍の兵隊の皆さん、あの時これがなくてお気の毒様でした。

U.S. National Archives documents addressing the brothels in Japanese held territories:
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2016/01/AWF_-NARA.pdf

慰安婦関連プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdHH2PEcI9wHdHuRmluDH_GMc42vbibnd
zakzak
韓国で“軟禁”の奥茂治氏、慰安婦謝罪碑完全撤廃へ全面対決「徹底的にやる」
配信日時:2017.7.6
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170706/soc1707060005-n1.html

170709-3-1.jpg
奥氏が張り付けた「慰霊の石板」を引き剥がす作業員ら(聯合=共同)

 「朝鮮半島で女性を強制連行した」というデマをまき散らし、日本と日本人を貶めた吉田清治氏(故人)の謝罪碑を書き換えたとして、韓国警察に一時拘束され、出国禁止となっている元自衛官の奥茂治氏(69)が動き出した。遺族の依頼で張り付けた「慰霊の石板」を勝手に壊されたとして、韓国の管理責任者を器物損壊などで刑事告訴し、謝罪碑の完全撤去に向けて民事訴訟を起こすという。ジャーナリストの大高未貴氏が緊急リポートする。

 「謝罪碑の所有権は吉田氏の遺族にある。私は長男の代理人として、新たに『慰霊の石板』を張り付けた。それを勝手に取り壊すことは絶対に認められない

 韓国で“軟禁状態”にある奥氏は、こう憤慨した。

 吉田氏は1983年、『私の戦争犯罪』という本を出版し、日本軍の命令で、韓国・済州(チェジュ)島で「慰安婦奴隷狩り」をしたと発表した。朝日新聞は、吉田氏の発言内容などを80~90年代に集中的に報じたが、本の出版から30年以上過ぎた2014年になって「虚偽」と判断し、関連記事を取り消した。

 問題の碑は、吉田氏が83年に謝罪文を刻み、韓国・天安(チョナン)市の国立墓地(望郷の丘)に私財で建てたものだ。

 吉田氏の長男は「吉田家と日本の名誉のため、長男である自分が訂正したい」と知人である奥氏に相談し、謝罪碑の封印で一致した。奥氏は今年3月に訪韓し、元の碑文の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと=吉田氏の本名) 日本国 福岡」と韓国語で記した石板を張り付けた。

 この経緯は、私(大高)の著書『父の謝罪碑を撤去します』(産経出版)に詳述している。

 その後、韓国警察の出頭要請を受けて、奥氏が6月24日、韓国・仁川(インチョン)国際空港に到着したところ、手錠をかけられ、天安市の警察署に連行された。奥氏は現在、出国禁止状態になっている。

 こうしたなか、韓国メディアが先月末、驚くべきニュースを流した。国立墓地の管理組合が業者に依頼して、奥氏が張り付けた「慰霊の石板」を勝手に引き剥がしたというのだ。韓国メディアのサイトを見ると、撤去作業を行う業者や、引き剥がされて破損した石板の写真も掲載されていた。

 この件について、奥氏は器物損壊や所有権侵害で、望郷の丘の管理責任者を刑事告訴し、謝罪碑の完全撤去に向けて民事訴訟を起こすという。

 奥氏は「所有権がある吉田氏の遺族の許可を得ずに『慰霊の石板』を撤去することは認められない。弁護士でもある文在寅(ムン・ジェイン)大統領も理解できるはずだ」といい、続けた。

 「日韓対立を生んだ『負の遺産』(謝罪碑)を復活させるとは、韓国側は慰安婦問題の日韓合意を反故(ほご)にしたいのか。私が告訴・提訴することで、吉田氏の虚偽証言や朝日新聞の大誤報を、韓国メディアが報じざるを得ない状況になりつつある。私は徹底的にやる。ぜひ、日本や国際社会は注目してほしい。朝日新聞は詳しく報じる責任が、あるはずだ

170709-3-2.jpg
奥茂治氏

170709-3-3.jpg
大高未貴氏

父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白
父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/2
大高 未貴 (著)

朝日新聞は今回の奥茂治さんの命がけの謝罪碑撤去作業について、民事裁判を逐一報道すべき!

吉田清治氏が後に嘘だと認めたフィクションをさも実際に行われた事だと報道した。朝日新聞に勤めているいい大学を出た頭の良い高収入の方が、調べれば分かる事を何の裏づけも検証せずに報道し、訂正するまで30年の歳月が流れた。

嘘を報道して、年収2,000万円以上貰えるなんて、そんな有難い仕事はないわね。朝日新聞社は社名を朝日虚報社に変えるべき!

本来なら世界中に建てられている慰安婦像と吉田清治氏の謝罪碑の撤去は朝日新聞が負担すべき。嘘かどうか検証もせずに日本を貶めるためなら何でも使う。

朝日新聞がやった事は誤報ではなく、捏造でしょう。社是で反政権&反日。“ちょうにち”新聞としか思えない。北を地上の楽園と煽って、帰還事業を宣伝促進。騙されて帰国した人が地獄の苦しみを味わうことになる。

朝日新聞社ぐらい恨まれている会社はないんじゃないのかな。
NEWSポストセブン
「慰安婦謝罪碑」訂正男性 8回の下見~実行までの一部始終
配信日時:2017.07.03 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20170703_575469.html

170709-2-1.jpg
【韓国内で“拘束中”の奥茂治氏】

「韓国警察が来いというのだから行きます。逮捕は望むところ。裁判で“吉田証言”の嘘を主張する」

 6月24日、那覇空港の国際線ターミナルでそう言い残して、男性はソウル行きの飛行機に乗り込んだ。前日に散髪したばかりのさっぱりした姿に、手荷物は小さなキャリーバッグひとつ。「気をつけて」との見送りの声に「へっへっへ」と笑って返す様子からは、数時間後に手錠をかけられるという悲壮感は全く感じられなかった──。

 男性は那覇市在住の元海上自衛官・奥茂治氏(69)。ソウルの仁川空港に到着後、“予定通りに”待ち構えていた警察官らに逮捕された。容疑は公用物損壊と不法侵入。今年3月20日深夜に、韓国中部・天安市の国立墓地「望郷の丘」に立ち入り、石碑の碑文を無断で書き換えた行為が罪状となった。

 この石碑は吉田清治(故人)という日本人が1983年に寄贈したものだった。

 吉田氏は、「済州島で韓国人女性を慰安婦として強制連行した」という証言を繰り返し、それを1980年代~1990年代初頭にかけて朝日新聞が集中的に取り上げたことで、今に続く慰安婦問題のきっかけを作った“吉田証言”の主である。

 ちょうどその頃、吉田氏は「望郷の丘」に謝罪碑を建立。碑の除幕式では「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され強制連行され……(以下略)」と書かれた碑文を読み上げ、式典参加者らの前で土下座した。

 しかし、その後、吉田氏の一連の証言が虚偽であることが次々と指摘される。そしてついに2014年8月、吉田証言を何度も掲載していた朝日新聞も検証記事で〈裏付け得られず虚偽と判断〉と結論づけ、18本の関連記事を取り消した。

◆「任務完了!」

 そして奥氏の手によって「望郷の丘」謝罪碑にも“訂正”が入った。奥氏に依頼したのは他でもない吉田氏の長男だった。長男は父親の虚言によって慰安婦問題が日韓関係のトゲのようになったことを憂い、親交のあった奥氏に碑の撤去を頼んだのだという。

 昨年12月に現地に下見に行くと、大理石製の石碑は幅120cm、縦80cm、厚さ10cmで、推定で2トンもあった。撤去するには重機を使う大がかりな作業になってしまう。そこで考え出したのが、謝罪文が刻まれた石碑に吉田氏の名前や出身地の他、大きく“慰霊碑”と銘打った新たな石板を貼り付ける“上書き訂正作戦”だった。逮捕前、奥氏は本誌記者にこう語っていた。

計8回の下見で、夜間の警備体制や侵入ルートなどを確認した。石板は、韓国の石材業者に製作を依頼。犯行当日は、タクシーに石板を積み、車内で墓地内の照明が消えるのを息を潜めて待っていました

 問題はタクシーを停めた場所から碑までは700mもあったことだった。石板は3分割で製作しており、1つの重さは35kg。ふらふらになりながら1つずつ運び3往復したという。

強力な接着剤で貼り付けたのですが、接着剤が乾くまでに3時間もかかった。手で押さえて1時間経って見ると、石碑の台座自体が傾いているため石板もズレてしまっていた。そこで近くの大きな石を重石にして作業を切り上げ、ホテルに戻ってから吉田氏の長男に『任務完了!』と伝えました」(同前)

 10日後、現地が大騒ぎになっていないかと思って見に行くと、重石が載ったままの石碑があった。要は地元の人々の日常において謝罪碑は“気に留めるようなもの”ではなかったのである。

 奥氏は自分の“作業”が相手にされなかったため、やや拍子抜けしながらも、石板がしっかり固定されているのを確認して帰国。墓地の管理事務所宛に手紙をしたため、碑文を書き換えたことを自ら名乗り出た。するとほどなく韓国の警察から電話があり、出頭の要請があり、冒頭のシーンへと続くのだった。そして現在は、拘束は解かれたものの、韓国からの出国禁止措置が取られている。

※週刊ポスト2017年7月14日号

石板の製作はテョン国の石屋さんにお願いしたんだね。デイリー新潮の記事では、

そこで、謝罪碑の上に新たな石盤を貼りつける手があると思いついたのです。謝罪碑のサイズを測ったら、横幅120センチ、縦80センチ。そのサイズに合わせて〈慰霊碑〉と刻んだ新しい石盤を現地の石材屋に注文しました。総重量は90キロになるということで、3分割してもらいました。それでも一つの石片が30キロになる計算ですね。本番の直前に、沖縄で予行演習もしました

と書かれていました。

日本から30kgもする石板を持って行くのか?と疑問に思っていた。注文が来たら儲けになるから、あかん国の石屋さんだって、喜んで製作すると思うのよね。

ただ、ニダ国民にバレたら売国奴呼ばわりされて、その石屋さんは廃業まで追い込まれそうな勢い・・・ニダーさんは反日に関しては容赦しないからね。

奥茂治さんも年だし、せめてあと一人お手伝いする人がいたら良かったのにねえ。バ韓国で拘束されると予測していたので、奥さん以外の犠牲者が出ない方が良いと考えられたのでしょう。

吉田清治の長男さんご自身が石板を書き換える作業をされた方が良かったんじゃないのかなあ。もうそんなに仕事はしてないんでしょう。フリーの翻訳家だったら、スケジュール管理できるんだから、訪韓して作業した方が良かったと思うけどなあ。

2011年の東日本大震災では被災地に何度も足を運びボランティアをされた活発な方なので、直接行動に出るべきだったでしょうね。詐話師の息子が訂正作業を行ったとなると、ニダーさんだって何の反論もできないでしょう。
page back