産経ニュース
吉田清治氏、北朝鮮に「謝罪旅行」計画していた 奥茂治氏の公判資料で判明
配信日時:2018.2.13 07:25
http://www.sankei.com/world/news/180213/wor1802130014-n1.html

180215-3-1.jpg
昭和58年10月19日付朝日新聞に掲載された吉田清治氏

 朝鮮半島で女性を「強制連行した」と虚偽を言い募った故吉田清治氏が、北朝鮮への「謝罪旅行」も計画していたことが12日までに明らかになった。吉田氏が1983(昭和58)年12月に韓国中部・天安市の国立墓地に建てた「強制連行」の「謝罪碑」を、無断で書き換えたとして韓国で有罪が確定した元自衛官、奥茂治氏の裁判で、検察当局が提出した文書に記されている。

 文書は吉田氏が在日本大韓民国民団(民団)婦人会中央本部に「謝罪碑」建立などの支援を求めるため提出した同年5月19日付の陳情書。吉田氏はまず、韓国国民への「謝罪碑」建立の目的について「戦後生まれの日本人に父祖の日本人が犯した歴史的な罪科を反省させるため」とした。

 続いて「平壌往復旅行」をしたい意向を表明した。理由について「(往来が途絶えている)根本的な原因は日韓併合であって、原状復帰の責任は日本人にあります」と説明。その上で、88年のソウル五輪を控え「オリンピックに参加する(北朝鮮)選手団の通路でありましょうこの道を通って、ソウル・平壌間を往復して『謝罪旅行』を行う事は私の悲願であります」と強調した。

 吉田氏はこの「謝罪旅行」において「強制連行謝罪碑」を平壌にも建立したいと明かした。さらに、南北分断家族の手紙も平壌に「配達したい」との願望も盛り込んだ。

 このほか、サハリン残留韓国人の帰還への協力を要請し、最後に「韓国人に対する戦争犯罪人の私の生命を賭しての陳情に格別のご支援を嘆願いたします」と結んでいる。

 吉田氏が訪朝し、「謝罪碑」を建立することは実際にはなかった。しかし、「吉田証言」もあって「慰安婦=強制連行」の印象は韓国内で定着していった。

 奥氏は、吉田氏の長男からの委任を受け、「韓国人が吉田証言の嘘を知るきっかけとなれば」と碑文を書き換えたが、公用物損傷罪などで懲役6月、執行猶予2年の有罪が確定。昨年6月の出頭から7カ月以上にわたり出国禁止措置を受け、今月2日に帰国した。

|ω・`) ショボーーン|ω・`) ショボーーン|ω・`) ショボーーン|ω・`) ショボーーン|ω・`) ショボーーン

吉田清治が、北朝鮮への「謝罪旅行」も計画していたとは一体あなたは何がやりたかったの?と問い質したいね。この人絶対日本人じゃないでしょう。

吉田清治とは一体何者だったのか?大高未貴さんの取材では日本人だということだけど・・・大高さんの事は信用しているけど、吉田清治はやっぱりあちらの人なんじゃないのかなあ。

慰安婦問題を作った男の肖像②
公開日時:2017-06-16 20:15
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1013.html

新潮45 2016年 09 月号 [雑誌]
新潮45 2016年 09 月号 [雑誌] 雑誌 – 2016/8/18

①大正二年一〇月一五日生まれとわかった。出生地は、福岡県鞍手郡宮田町大字長井鶴。本籍は福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋である。

②本名は吉田雄兎(ゆうと)という。長男によれば、「本来でしたら雄治という名前になるはずだったのですが、役場が書き間違えて治を兎としてしまった。父は、本名が好きではないと言っていました。それでペンネームをつけて清治としていたのでしょう」 とのことだ。父は音吉、母はタメ。長男だが、姉が三人いたという。

③清治氏は、大正八年、わずか五歳で吉田家の家督を相続している。灘父の藤太郎が亡くなったあと、父を飛ばして雄兎が戸主となっているのだ。

④祖父・藤太郎は遠賀郡になった三菱石炭鉱業の貯炭場の主任をしており、当時は羽振りが良かった。芦屋の役場の向かいに土地を買って家を建てたのは、この藤太郎だったという。急死した原因は、当時大流行したスペイン風邪。

⑤清治氏の従兄従弟として他家から二名が入籍しているほか、清治氏と四歳しか違わない朝鮮人が清治氏の養子となっているのだ。

⑥吉田氏は門司市立商業高校に学び、昭和六年に卒業。そして、「東京の大学をでる」と、自著『朝鮮人慰安婦と日本人』(新人物往来社)には記している。どうやらこれは法政大学らしいが、進んだ学部、卒業したか中退したかは定かでない。法政大の名簿にその名前はない。

⑦福岡県立門司商業高校(門司市立商業高校の後身)の記念誌にも、大正七年から八年にかけて北九州で大流行とある。門司市立商業高校に通ったが、その卒業名簿(平成一〇年発行)では第一一回卒業者欄の物故者のほうに入っている。

吉田清治長男が「謝罪碑」取り消し②
公開日時:2017-06-27 20:15
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

吉田清治の謎が謎を呼ぶ出自。上に姉が3人いて、吉田清治が唯一の男で家を継ぐのは理解できるけど、わずか5歳で家督を相続とか戦前でもあり得ないかと。

そして、炭鉱の貯炭場の主任で羽振りの良かった祖父がスペイン風邪で急死したとしても、次に家を継ぐのは父親になる訳で、父親をすっ飛ばして5歳の子供に相続させたというのが不思議でならない。

それから、吉田清治の従兄従弟として他家から二名が入籍しているほか、清治氏と四歳しか違わない朝鮮人が清治氏の養子となっているのも不思議。従兄従弟は分かる。戦前は福祉がなかったので親が死んだら、親戚が養ったりすることが多かったでしょう。

でも、吉田清治と4歳しか違わない朝鮮人を養子にした理由が分からない。自分が戸主になっているので、好き放題何でもしてしまえる立場にいたのでしょう。嫁いだ姉3人はどうしてるか知らないけど、母親はその時既に亡くなっていたのだろうか?

法政大に行ってないのに行ったと著者来歴に書きたいという学歴コンプむき出しの人間やね。そのくせプライドが高いので、仕事が長続きしなかった。仕事らしい仕事をした事がなく、全て長男さんにおんぶにだっこで生涯を終えた。

在日のパン屋を経営している方が全然からの付き合いで雇ってくれていたが、仕事があんまり出来なかったのか、首を切るにも切れない状態だったのだそう。それで、自分はこんな所にいる人間じゃない!すごい才能があるんだと懸賞マニアになり、ずっと家にいたと。そのくせ、家事は一切しない威張った父親だった。

「山口県労務報国会動員部長」という肩書が嘘八百で、そんな役職は存在しない。肺に影があるので、兵役を免れている。たぶんね、組織で働いた事がある人間なら、役職と部署が分かる。しかし、息子にパラサイト(寄生虫)していたので、そういう点があやふやでチェックしてくれる人がいなかったのだろうね。

恥を知ってる人間は嘘をつかない。自己顕示欲の強い人間は自分が無知であるという事を知らないので、嘘を嘘と思っていないのだろう。吉田清治は演技性人格障害か何らかの人格障害に該当すると思われる。

吉田清治が通ったといわれる門司商業高校の記念誌に、大正7年から8年にかけて北九州でスペイン風邪が大流行とあり、卒業名簿(平成10年発行)では第11回卒業者欄の物故者の方に入っている。

ここで二つの推測が出て来る。①スペイン風邪で本物の吉田雄兎は大正8年に亡くなっており、5歳で背乗りされている。②門司商業高校に入学して途中で亡くなる年齢―17歳ぐらいまで生存していたが、卒業前に背乗りされる。

どんどん暴かれる吉田清治という人物の奇妙さは本当に日本人なのか?と疑うような事ばかり発見される。吉田清治の背後にKCIA(大韓民国中央情報部)の存在があると云われている。

長男さんの話では過労死寸前まで働いていて、他所の国に行って像を建てる金銭的に余裕がなかったので、後ろに援助する組織があると疑っている。日本から韓国に行っても、帰りに出国のスタンプがなかったという。超VIP待遇の扱いというより、吉田清治を使ってKCIAが反日活動を行ったのだろう。

吉田家と家族ぐるみの付き合いをしていた刑事さんも吉田清治が何かに怯えたような哀れな様子だったと語っている。KCIAに常に盗聴されていたんじゃないかなあ。誰かに話したら殺すぞと脅された代わりに、働かずに生きている金を貰ったのか?

つまりは吉田清治はKCIAの操り人形。それにしても、同じ資本主義の国で共産主義の防波堤と思って日本は散々援助してきたのに、情報機関が敵国として活動しているおかしな国。テョン国とは絶対に付き合ってはならないというのがよく分かるね。
産経ニュース
「慰安婦」謝罪碑書き換え公判 なぜ求刑さえ奥茂治氏に通訳されなかったのか
配信日時:2018.1.30 07:00
http://www.sankei.com/world/news/180130/wor1801300001-n1.html

180215-2-1.jpg
昨年12月の結審後、インタビューに応じる奥茂治氏=韓国・ソウル(桜井紀雄撮影)

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏が韓国に建てた謝罪碑を無断で書き換えたとして公用物損傷罪などに問われた元自衛官、奥茂治氏(69)の公判は、求刑さえ通訳されない事態が起きた。最終的に取り下げたものの、奥被告がいったんは控訴したのも、当事者を無視するかのような裁判の進め方に疑問を抱いたためだ。なぜこのような不備が起きたのか-。
(ソウル 桜井紀雄)

 本人への罪状認否もなく、置き去りのまま

 「求刑を知ったのは裁判が完全に終わった後。あっけに取られた。碑が建つ国立墓地の管理者の証人申請をするつもりだったが、チャンスを逃してしまった」

 奥氏は控訴を取り下げた1月24日、こう公判を振り返った。どういう経過だったのか。

 昨年12月21日に即日結審した初公判は「良心に従い、事実通り通訳する」と通訳人の宣誓から始まった。「不利な陳述はしなくていい」との裁判官の言葉や奥氏の生年月日、住所の確認は滞りなく通訳された。

 次に、検察が起訴事実を読み上げ、弁護人が「碑の所有者は吉田氏の長男だと考え、公用物を損傷したという認識はなかった」と公用物損傷罪を否認する主張を行った。

 裁判官が「故意がなかったのか、法律を知らなかったのか」と被告本人ではなく、弁護人に質問する。奥氏本人に罪状の認否を確認することもなく、この間のやり取りは通訳されず、被告は置き去りにされた形だ。

 参考として所有権の所在を確認するため、裁判官は、吉田氏には、長男以外に子供や妻は健在かを尋ねる質問でようやく通訳を求めた。

 奥氏の供述調書の証拠採用でも、被告にうまく趣旨が伝わらないまま、通訳が「同意する」と答えた。

 被告の訴えを否定する検察の論告も通訳されず

 裁判官碑は長男が受け継いだものなので、損傷しても罪にならないと考えたのか

 奥氏「はい。そうです」

 裁判官は、こうした簡単な質疑の後、「言うことがなければ、結審します」と告げ、検察側に論告求刑を行うよう促した。

 検察は「国際的に認定された慰安婦問題を歪曲(わいきょく)しようとした点、韓日外交に摩擦を生じさせたり、模倣犯を誘発したりする恐れがある点」を考慮するとし、懲役1年を求刑した。

 求刑理由として、慰安婦問題という動機の根幹にかかわる部分で「嘘の碑文という日韓外交の障害を取り除こうとした」という奥氏の訴えを真っ向から否定する主張が検察側からなされたにもかかわらず、裁判官が通訳を求めることはなかった。

 続いて、弁護人が最終弁論で、日本で家族が奥氏の帰国を待ちわびていることや、被告が自ら警察の要請に応じて出頭したことを挙げ、情状酌量を求めた。これも通訳されなかった。

 裁判官は、教唆罪で在宅起訴されている吉田氏の長男が出廷しない理由を奥氏に尋ねる際にやっと通訳を挟んだ。

 直後に、裁判官は「裁判を終えようとしているが、最後に言いたいことがあれば」と奥氏に促した。ここに来てようやく裁判が終わりつつあることを被告自身が知ることになる。

 「公的施設が嘘を利用」最後の訴え届かず

奥氏碑が吉田清治個人のものでないと認識していれば、長男も頼まないし、私も書き換えを実行しません。日本では、全て吉田清治のものだと認識しています

 裁判官は、碑の撤去について、事前に国立墓地の管理者側と協議したのか、しなかったとすれば、なぜかを質問した後、「さらに話したいことは」と続けた。

 奥氏は「私は罪を否定するものではありません、所有権がはっきりした上で、公用物を損傷したということであれば、罪を認めます」と述べ、こう強調した。

 「碑文はもともと、虚偽であることについて、日本をはじめ、国連会議の場でも認定されている。公的施設が虚偽の碑を利用していることになりませんか

 そもそも、奥氏が犯罪に問われる恐れのある、無断での書き換えという行為に及んだのは、韓国の国立施設が吉田氏の偽証を認めようとせず、嘘の碑文を使い続けていることこそ、慰安婦問題をめぐる日韓のゆがみの構図だと見たからだった。

 奥氏は、裁判の推移を知らされないまま、裁判官にいきなり最終意見陳述を促されたが、最も主張したい思いだけは、どうにか伝えようとする姿勢がうかがわれた。

 だが、この最後の陳述について、通訳人は「趣旨は、所有権がどこにあるかはっきりさせたい。国が管理するものなら罪を認める」と意訳し、主張は正確に裁判官に届かなかった。

 裁判は20分余りで終了し、今年1月11日の判決では、懲役6月、執行猶予2年が言い渡された。

 韓国の司法手続きを信頼した奥氏

 「公的機関が虚偽の碑を利用している」との問いかけを訳さなかったことについて、通訳人は、罪状の認定には「関係ないと考えた」と話している。

 通訳人は、司法通訳の試験に正式に合格したものの、今回の裁判が初めての経験だったという。奥被告に対しても「慣れていなくて申し訳ない」と伝えてきたという。

 ただ、裁判を通して傍聴した記者には、通訳人個人の能力に責任があるとは思えない。最初から執行猶予は予想でき、本来なら略式起訴で済むはずの公判だった。裁判官には、“さっさと”処理しようという態度がありありと感じ取れた。

 検察や弁護人とのやり取りがスピーディーに進む中、経験のない通訳人が口を挟む余地は最初からなかったといえる。

 コラムで朴槿恵(パク・クネ)前大統領の名誉を傷つけたとして、在宅起訴され、無罪となった産経新聞の加藤達也元ソウル支局長の公判では、ソウル中央地裁の裁判長が逐一通訳するよう促し、誤訳の疑いがあれば、その都度、弁護団が申し立てを行った。

 裁判長が被告の従来の訴えと論旨が違うことに気づき、自ら誤訳でないかと指摘した場面もあった。

 罪状認否や論告求刑を通訳させることは、外国人の刑事被告人の権利を保障する最低限のルールのはずだ。裁判官の訴訟指揮に著しい問題があったと言わざるを得ない。

 通訳の不備は、罪の認定という部分を揺るがすものではなかったとは考えられる。判決文に「吉田氏の偽証が原因で慰安婦問題が起きた」という被告側の主張が明記されたこともあり、奥被告は控訴を取り下げた。

 韓国の警察や検察の取り調べを通じ、奥氏は、韓国の司法手続きが信頼できるものだと常々語ってきた。それだけに、裁判官の訴訟指揮の不備は、残念でならない。

(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン

裁判官の訴訟指揮の不備は残念だけど、奥茂治さんが帰国できて本当に良かった。産経新聞の加藤達也ソウル支局長の拘束期間は長かったけど、加藤支局長は朝鮮語ができるし、その上誤訳を許さない裁判官に当たったのが運が良かった。

韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト)
韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) 新書 – 2017/12/26
室谷克実 (著),‎ 加藤達也 (著)

時事通信の記者で80年代にソウルに居た室谷克実さんと加藤さんの対談本。面白かったです。お二人は韓国ウォッチャーとして有名だけど、この本の収録のために初めて会ったのだそう。

テョン国の新聞記事は自画自賛が多く、「名品」とか「世界で十番台」などという見出しが多いと。確かに、昔あかん国のサイトに行ってた頃はヨン棒の名品ジャンプというものをよく見かけた。

常にホルホルしておかないと身が持たないんだろうね。日本は逆に世界一の事が多いのに、日本経済新聞以外工業製品のシェア、技術力、輸出額等を全然紹介しないね。クールジャパンということで日本絶賛(称賛)番組があるけど、あんなもんの方が断然怖い。日本も韓国も報道が偏り過ぎてる。

奥茂治さんは吉田清治の長男さんの依頼で罪に問われると分かっていながら行動に出た。非常に立派だと思う。長男さんがニダ国に行ったら、どんな目に遭うか分からないし、元自衛隊にいた奥氏だったら何でも器用にこなせると二人の話し合いで決めたのだろう。

> 韓国の国立施設が吉田氏の偽証を認めようとせず、嘘の碑文を使い続けていることこそ、慰安婦問題をめぐる日韓のゆがみの構図
朝日新聞が裏どりもせず、詐話師の言うホラ話を16回に渡って連載した。そして、22年間撤回しなかった。それを誤報だと言って2014年8月5日にやっと訂正記事を掲載した。

誤報ではなく捏造だと認めて、さらに吉田清治が建てたことにされているテョン国天安市謝罪碑とソウルの日本大使館前にある慰安婦像を筆頭に世界中に建てられている慰安婦像撤去費用を出すのは朝日新聞の責任でしょう!!

今回、奥氏が命懸けで行った事は本来朝日新聞がニダ国政府に掛け合って、虚報・捏造だったと謝罪し、嘘の上に成り立つ謝罪碑と慰安婦像であるので撤去するように交渉するべき!!

日本を貶めることしかしていないので、朝日新聞は廃刊に追い込まれるべき!!日本人を不名誉な目に遭わせて、一体何が目的なのか?
産経WEST
韓国才女「親日を責める国、ばかばかしい」 「吉田証言のようなことがあったら朝鮮の男は黙ってみていない」
配信日時:2018.1.17 09:00
http://www.sankei.com/west/news/180117/wst1801170004-n1.html

180215-1-1.jpg
韓国に吉田清治氏が建てた謝罪碑(上)と、その上に貼り付けられ、その後剥がされた石板(下)=2017年7月、天安市の国立墓地「望郷の丘」

 私は米ボストンに住む韓国人の友が何人かいる。

 彼らは日本統治時代に、ある年齢まで日本語教育を受けているので日本語ができる。皆85歳以上ながら、朝鮮戦争後、韓国最高峰のソウル大学を卒業して、学問のため米国留学をした。

 去年の夏、85歳で亡くなったHさんは日本の文化、文学をこよなく愛し、日本各地を訪れ、就眠前はベッドで百人一首を読むことを常としていた。

 彼女が受けた日本語教育は、終戦の12歳で終わっていても、きれいな昔の日本語だった。

 ソウル大学を卒業した後、米国の大学院で生物化学を修めた才媛。頭脳明晰(めいせき)とは、彼女そのものだった。

 その上、記憶力が抜群ときているので彼女から聞く昔の思い出話は、楽しく興味深いものだった。

 亡くなる月まで日本から文芸春秋を取り寄せ、日本の世情に精通するだけでなく、ニューヨーク・タイムズなども購読する教養にあふれた最愛の友人の1人だった。

 慰安婦問題に関しても、彼女は、自分の人生経験を基にして怜悧(れいり)に韓国を見つめ、このように話をしていた。

挺身隊になれることを楽しみにしていた

 Hさん「女子挺身隊とだまして慰安婦にさせたと言っていますが、12、13歳の私たち生徒は、15歳になるのを楽しみにしていたのですよ」

 私「どうしてですか」

 Hさん「15歳になれば女子挺身隊に入れるからですよ。だって、戦争末期には、お国のためと、学校の授業もほとんどなくって雲母を一枚一枚剥がす仕事ばかりさせられていました」

 私「何に使うのですか」

 Hさん「さぁ、子供ですから考えたこともなく、言われるがまましていましたけど、何でも飛行機の電気関係とか聞いたことがあります」

 「でもですよ、慰安婦にさせられるのでしたら、私たち(上流階級の子女らが集まった)淑明女学校の女子は、あのように挺身隊に憧れませんよ」

 「吉田清治って、希代の嘘つきですよ。作り話に乗せられて、済州島では200人余りの若い女性たちを暴力でトラックに積み込み慰安婦にさせたと書いた日本のA新聞社もどうかしていますよ」

「日本人なぜ捏造を信じたのですか?」「女性を買ったのは朝鮮人ですよ」 

 「その記事のせいで(間違った情報が)世界に広まったのでしょう?。そんなことがあったら、朝鮮の男たちは黙ってみていませんよ」

 「特に済州島の男たちは荒いのですから、命をかけて戦いますよ。A新聞は、大スクープ!と飛びついたのでしょうけど、ジャーナリストたるもの、記事にする前に冷静に調査しなければいけません。本人の素性も調べていないようですね。ばかげた話です」

 「慰安婦は、今の世の中を基準にして考えてはいけません。あの時代は、人権なんてありませんよ。特に女性は。日本だって金のため親は娘を売りました。当時は、それが悪ではなかったのです。村々を回って親から娘を買っていた女衒(ぜげん)は朝鮮人だったのですよ」

日本人はなぜ捏造(ねつぞう)を信じたのか

 私「女衒は朝鮮人だったのですか」

 Hさん「だってそうでしょう。田舎の貧しい朝鮮の親たちは日本語を話せないのですから。私の母親は一応、両班(特権身分の階級)の出ですが、『女に学問は不要』といった当時の朝鮮ですから、日本語を話せないだけでなく、ハングルの文字も読めませんでした

 「父は小学校から大学まで日本語教育を受けていますし、朝鮮殖産銀行に勤めていましたから日本人と変わりなく話しました」

 吉田氏は韓国に石碑を建て、その前で土下座をし、「許してください」などと謝罪したそうだ。

 私は、Hさんのために大高未貴氏(著)の「父の謝罪碑を撤去します」を購入し、手渡した。

父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白
父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/2
大高 未貴 (著)

 同書を読み終えたHさんは、「どうしてこんな(吉田氏の)捏造話を信じたのでしょうね。日本人は、もっと賢い民族のはずです」と私に問いかけてきた。そして、こうも語った。

 Hさん「本当にばかげた話なのですけど、自殺をした廬武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の下で親日財産没収法が決まって、朝鮮総督府が設立した朝鮮殖産銀行に亡くなった父が勤めていたことで、私たちは親日(という扱い)となっていたのです。それで長女の私に統治時代に築いた財産を没収するって手紙がきたのですよ」

「愚かな韓国政府、手紙…そのお金で、北朝鮮に対する防衛費に使ったら」 

 「このために韓国政府は特別機関を作って、全世界に散らばっている親日といわれる子孫を探し出すのですから。こんな愚かな手紙を出すお金があれば、北朝鮮への防衛費に使ったら良いのです」

 私「それでどうしたのですか」

 Hさん「破って捨てました。もう何年もたちますが何も言ってきません。政府も忘れているのでしょう」

 「あの慰安婦像だってそうですよ。どう見たって12、13歳の少女です。そんな歳で慰安婦なんてあり得ません。日本人が怒れば怒るほど彼らは喜ぶんです。ほっとけば、今にほこりを被りますよ」

 ■デモには北が入り込んでいる? 

 いろいろな話を聞かせてくれるHさんに私が「韓国の話をするときには、『ばか』の言葉がたくさん出てきますね」と語りかけると、「だって本当のことを言えば、親日と責める国ですもの。ばかばかしい…」と真面目に答えるのが印象的だった。

 去年、韓国で広がったキャンドルデモをテレビで2人で見ているとき、Hさんの分析に考えさせられた。

 Hさん「このデモには北朝鮮からの人間が相当入り込んでいると思います」

 私「どうしてですか」

 Hさん日本人と違って、韓国の人間は一致団結ができない民族なのです。この短期間にキャンドルやビラ、そして、そろいの上着などを民衆が団結して用意できるはずがありません。北朝鮮の人間は長年の間、命令に従うことに慣らされています。これだけ韓国民が同じ行動ができるのは、北朝鮮からの指導者が統率しているはずです。民衆が気づいていないだけです」

 私「協力できない民族なのですか」

 Hさん「こんなことわざがあります。『日本人と朝鮮人が1体1で戦えば体の大きい朝鮮人が勝つ。2対2では日本人が勝つ』。それは、日本人の協力し合う民族性からです。朝鮮民族は、2人になれば、お互いに大将になりたがってけんかが始まります

 このことわざは、私が釜山に住んでいるときにも、家のお手伝いさんから聞いたことがある。

韓国の才女が日本を愛する理由は…恩師の最後の一言「立派な朝鮮女子たれ!」 

 Hさんには「これほど日本を愛してくれる貴方に対して、日本の首相に一筆礼状を出すようにお願いしなければいけませんね」と冗談を言ったものだ。

 私が彼女にしてあげられなかった唯一の心残りは、彼女が日本統治時代に教えを受けた日本人教師の家族を探せなかったことだ。

 終戦で日本人教員が引き上げる前日、学校の講堂に集まった女生徒たちに、先生1人ひとりが別れのあいさつをしたという。

 最後に、彼女が最も尊敬をする男性教師は「立派な朝鮮女子たれ!」と大きく涙声で言ったそうだ。

 「果たして期待に沿える朝鮮女子になれたのかどうか分かりませんが、せめて先生のご家族に、あの時の立派な言葉を伝えたいものです」とHさんから聞いていたからだ。

 力を尽くしたが、ついに探すことはできなかった。

【プロフィル】新田多美子(Tamiko Arata) 大分県津久見市生まれ。72歳。1983年に米ボストンに移住し、日本などからの留学者向けに住居の手配、生活用品の買い物、車購入と自動車保険など生活の立ち上げサービスの仕事をしている。

日本統治時代に生きていた人はほとんどの人が日本に感謝している。今開催されている平昌冬季五輪で、NBCがニダ国を発展させたという歴史的事実をニダーさん達は嘘だと火病を起こして、NBCのサイトに集中アクセスしたのをNBC側はきちんと遮断したよね。

保守速報
米NBC「日本が韓国を発展させた」 謝罪を求める韓国からのアクセスを遮断
公開日時:2018年02月10日23:00
http://hosyusokuhou.jp/archives/48810822.html

テョンは遺伝的にキ〇ガイが多いのか?食べてるものが、一味唐辛子なので脳がイカレやすいのか?冷静な判断ができない人が多いよね。感情をむき出しにするのが、精神的に幼い感じがする。感情を抑えるトレーニングを義務教育で行うべきだわね。

昼間っからパソコンの画面にしがみついているニダーさん達の多くは学生かニートだと思われるので、社会経験の不足からまともな思考回路ができないのでしょうね。

暇だったら図書館行って本を読めばいいと思うけど、ウリナラ史観に都合の悪い本は図書館はもちろん、市場に出回らないんだろうね。朴裕河(パク・ユハ)教授の「帝国の慰安婦」という客観的な本を出しただけで、「ナヌムの家」の慰安婦の婆さんから名誉棄損による提訴をされてしまった。

儒教の国で目上の人を立てると言いながら、「日本の統治は良かった」と言ったおじいさんの頭をおじいさんが持っていた杖でかち割って殺害した非正規の男がいたよね。人を一人殺しておいてたった5年の判決で、執行猶予ついたんだっけ?その後が分からないけど、愛国無罪で刑務所行かなかったかもしれないね。

J-CASTニュース
95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」
配信日時:2013/9/13 18:26
https://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=all

うちの母親は京城(現ソウル)で生まれて、小学校入る前まで暮らしていて、終戦で4ヶ月待ってやって日本に戻って来た。ニダーさんの経営する銭湯に行ってたし、そこの男の子とよく遊んだと言っていた。その銭湯の家にはオンドルがあって、押し入れがない部屋だったとのこと。

日本人と朝鮮人が同じ日本国の国民として仲良く暮らしていて、支配という構造ではなかった。日本は入試のある国だから、外地人よりは内地人である日本人の方を優遇するといったぐらいのものはあっても、欧米列強のような人種差別はなかった。

記事のHさんは女子挺身隊になりたかったと言うぐらい日本人だった。それは日本の教育を受けていたからで、学校に行けないぐらい貧しい人は女子挺身隊と慰安婦を混同するぐらい無学というものは恐ろしく無知なのよ。

もし、吉田清治が創作したような強制連行が済州島で行われたとしたら、Hさんのおっしゃる通り、ニダーさんの男の人達は必死に日本の軍人と戦ったでしょう。まずね、日本軍が現地に慰安婦を調達しに行く訳がないんだよね。

Hさんのお母さんは両班だったのに、ハングルの読み書きさえもできなかったという。特権階級でさえ、女子供に学は要らないという日本より女性の社会進出が遅れている国だったんだよ。日本は明治生まれの人は中流以上の家庭は女学校に行ってたけどね。

イザベラ・バードの「朝鮮紀行」ではテョン国の女性はイスラム教の女性の身に着けるヒジャブのようなベールを被って顔を見せなかったという。日本人女性は店先に立ち軽装で働いているのに対して、テョン国人の女性は表に出て来ない。イスラム世界と変わらない女性の地位が低い国だったのを日本が近代化したんだよ。

朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫) 文庫 – 1998/8/10
イザベラ・バード (著),‎ 時岡 敬子 (翻訳)

女衒(ぜげん)はニダーさんしかいないでしょう。学校にも行けない文字の読み書きもできないそんな村々に日本語しか話せない軍隊が入って行ける訳もないだろう。一応証文(借用書)というのが残っているから、朝鮮語が話せる人しかそんな所に行ける訳がない。

日本人の吉田清治という詐話師が火を焚きつけたとはいえ、それに便乗する北朝鮮系の組織の暗躍のせいで、日韓分断工作が進んでいる。今の親北政権のせいで、半島丸ごと真っ赤っ赤になる日もそう遠くない。北に南が併合されるのさ。
zakzak
韓国、慰安婦問題でまた卑劣… 「吉田証言」正当化の説明板設置、「謝罪碑」修正の奥茂治氏が発見
配信日時:2017.12.14
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171214/soc1712140010-n1.html

171230-1-1.jpg
謝罪碑の脇に設置された吉田証言を正当化する「説明板」

 韓国が、慰安婦問題でまた卑劣さを見せつけた。朝日新聞などにウソ八百の証言をしていた吉田清治氏(故人)が韓国内に建てた「謝罪碑」が日本人有志によって修正されたが、この碑の脇に、吉田証言を正当化する「説明板」をひそかに設置していたのだ。日韓合意を無視するような暴挙は、朝鮮半島危機の中でも、両国の溝を確実に深くする。朝日新聞の大誤報の罪は甚大だ。ジャーナリストの大高未貴氏が緊急寄稿した。

 問題の「説明板」は、元自衛官の奥茂治氏(69)が今月初め、韓国中部、天安(チョナン)市の国立墓地にある吉田氏の碑を確認しに訪れた際、発見した。夏以降に設置したとみられる。

 奥氏は今年3月、吉田氏の長男の「父の偽証が日韓友好を妨げている」という依頼を受け、国立墓地の碑に別の石板を貼りつけ、謝罪碑を「慰霊碑」に修正した。韓国警察の出頭要請に応じ、奥氏は6月に再訪韓して一時拘束された後、出国禁止のまま9月に公用物損傷罪などで在宅起訴された。21日が初公判だ。

 説明板には「吉田清治謝罪碑の無断毀損(きそん)の経緯」とあり、次のような、あぜんとする内容が記されていた。

 《日本人吉田清治は太平洋戦争当時、慰安婦など、朝鮮人6000人を強制連行する任務を行った。1983年、自分の戦争犯罪行為を認めて、懺悔する自叙伝『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』を著述し、印税の一部を謝罪碑の設置費として支援した(抜粋)》

 吉田氏の「強制連行」証言は、朝日新聞も偽証と認めたが、説明板では事実となっていたそのうえで、謝罪碑設置や吉田氏の懺悔文、奥氏による石板の貼りつけから修復まで経緯が刻まれていた。

 一応、《吉田証言の偽証議論がいまなお存在し…》という記述はあるが、日本と日本人を貶め、日韓関係を傷つけた朝日新聞の大誤報には触れずに、《謝罪碑を慰霊碑に切り替えて隠そうとしても、日本がわが民族を強制徴用し、蛮行を犯した行為は変わらない》と断罪しているのだ。

 吉田氏については、出身高校の卒業名簿に生前から「死亡」と記されるなど、素性や背景に不可解な部分が多々ある。私(大高)は著書『父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白』(産経新聞出版)で、この核心にも迫っている。

 隣国はいつまで、虚偽にまみれた吉田氏にすがりつくつもりなのか。

 奥氏は「韓国にとって、吉田氏の謝罪碑は、事実無根である強制連行を既成事実化するための『政治色を帯びたプロパガンダ碑』に他ならない。朝日新聞は責任があるのに、一連の事実をほぼ報道しない。これでは、報道機関の資格はないのではないか。すべては、私の裁判で明らかになる」と語っている。

171230-1-2.jpg
吉田清治氏が韓国内に建てた「謝罪碑」

産経ニュース
検察、懲役1年を求刑「問題歪曲しようとした」 奥茂治被告の初公判
配信日時:2017.12.21 14:07
http://www.sankei.com/world/news/171221/wor1712210025-n1.html

171230-1-3.jpg
奥茂治氏=6月16日、東京・大手町の産経新聞東京本社(飯田英男撮影)

 【天安(韓国)=桜井紀雄】朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏が韓国に建てた謝罪碑を無断で書き換えたとして、公用物損傷罪などで在宅起訴された元自衛官、奥茂治被告(69)の初公判が21日、大田(テジョン)地裁天安(チョナン)支部で開かれた。奥被告側は犯意を否認。検察が懲役1年を求刑し、即日結審した。判決は来年1月11日に言い渡される。

 奥被告側は、謝罪碑の所有権は撤去を依頼した吉田氏の長男にあり、公用物を損傷したとの認識はないと主張。検察側は、求刑理由について「国際的に認定された慰安婦問題を歪曲しようとし、韓日外交に新たな摩擦を生じさせる可能性がある」と指摘した。

 吉田氏の長男も取り調べを受けないまま、教唆罪で在宅起訴されたが、日本にとどまっており、出廷しなかった。奥被告は今年6月、韓国警察の出頭要請に応じて訪韓し、一時拘束されて以降、出国禁止措置が約半年に及んでいる。

 起訴状などによると、奥被告は「父の嘘の謝罪碑を放置すれば、日韓友好を妨げ、負の遺産になる」という吉田氏の長男の依頼を受け、3月に中部、天安市の国立墓地に建つ碑の上に別の石板を貼り付け、「強制連行」の謝罪文を「慰霊碑」という簡潔な文言に書き換えた。

 奥被告は、最終意見陳述で日本で碑は、吉田氏個人のものと認識されている。そうでなければ、長男も依頼しなかったし、私も実行しなかった」と改めて犯意を否定。一方で、「公用物を損傷したというのであれば、罪を否定しない」とも述べた。

 続けて碑文が虚偽であることは日本などで認定されている。(韓国の)公的施設が虚偽を利用していたことになりませんか」とも問いかけたが、この部分は通訳されなかった。

171230-1-4.jpg
「慰霊碑」と書き換えられた新しい碑(『父の謝罪碑を撤去します』から)

171230-1-5.jpg
吉田清治氏が建てた「謝罪碑」(関係者提供)

【DHC】12/22(金) 上念司・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://youtu.be/s6Af6JpTpcM?t=1h34m56s  (01:34:56~01:40:10)

動画は公開から1ヵ月で削除されます。

171230-1-6.jpg
171230-1-7.jpg
171230-1-8.jpg
171230-1-9.jpg
171230-1-10.jpg
171230-1-11.jpg
171230-1-12.jpg
171230-1-13.jpg

『元労務報国会徴用隊長・吉田清治』・・・こんな肩書戦時中に存在しないんですけど!肩書ですら虚偽という真正の虚言癖。いや、妄想癖。たぶん、演技性人格障害とかなんだろうね。

奥茂治さん、懲役1年が確定したら、ニダ国の刑務所に入るの?上告できないの?それに、日本領事館は何をしているのかなあ。自国民が通訳なしで裁判にかけられているのに、助けてやらないの?

大高未貴さんの慰安婦問題の正論の記事はまたまとめて一冊の本にしてくれないかな。雑誌を毎回購入するのは、かなり面倒なので、単行本にしてもらえるとありがたいなと。

ところで、大高さんがチャンネル桜に出なくなって久しい。奥茂治さんとチャンネル桜社長の水島聡氏との沖縄龍柱によるトラブルがきっかけなのかな?

Gigazine
マーライオンのような活躍が期待される那覇市の龍柱を見てきた
配信日時:2016年02月08日 17時00分00秒
https://gigazine.net/news/20160208-naha-dragon-pillar/

大高さんに牛島満司令官の最期を見届けた一人である伊波苗子さんを紹介してくれたのが、奥茂治さんだった。現在の大高さんにとっては奥茂治さんの方が重要な関係になると思う。

【伊波苗子】元従軍看護婦の証言・第32軍司令部壕の真実[桜H23/11/28]

https://youtu.be/8wUmR4bO_gQ

元々担当コーナーを見てなかったので気付かなかったけど、軍事ジャーナリストの井上和彦さんもチャンネル桜に出演しなくなったらしい。レギュラー出演しているDHCテレビやそこまで言って委員会とかTVタックル等で活躍している。サンミュージック所属で、ジャーナリストではなくタレントかと思ってしまうぐらいだ。

大高未貴さんもミス日本なので、芸能人と言っても差し支えないでしょう。美人で頭もいいけど、感じが良いので好印象。その上、男性がしなければならない取材を精力的にこなしているので、本当に偉いと思う。

チャンネル桜はNHKを叩く割に、主な視聴者層をお年寄りに定めているように感じるのね。討論で雇用や少子化の話になると、景気の良かった時代が前提になっている。楽勝で就職できた人は氷河期世代の気持ちは分からないでしょうね。

チャンネル桜の水島聡氏は奥さんがNHKからの仕事もある放送作家だと聞いている。そして、保守特有の家族の絆を強調する割りに、水島さん夫妻には子供がいない。事情があって作らなかったと番組で言っていた。できなかったのかもしれないけど、自分達だって子供がいないのなら、今の若い人が結婚しないのを責める権利があるのだろうか?

チャンネル桜の出演者は独身女性が多いでしょう。葛城奈海、佐波優子、浅野久美、河添恵子、色希(しき)、有本香、銀谷翠(敬称略)は独女。2016年都知事選において、チャンネル桜は小池百合子氏を応援していた。仕事と家庭生活は簡単に両立できない。社長は個人の自由で若い人が結婚しなくなったと言うのなら、未婚女子を番組に出演させなきゃいいのではないかと思った。

2017年12月28日(木)のキャスター討論では鈴木くにこ(外交・安全保障問題研究家)さんの考え方がまともだと感じたよ。鈴木さんは結婚してお子さんもいて仕事もしてる。今、専業主婦で居られる人は旦那さんの稼ぎがいい人か、あるいは超苦しいけど、外で働く能力がなく仕方なく専業主婦という二極化。

今は共稼ぎじゃないとやっていけないし、女性は働いて社会と接する方が世間知らずにならなくていい。パートから社長に上り詰めた人だっている。タレントの清水国明さんのお姉さんの橋本真由美さんはパートから東証一部上場企業であるブックオフの社長になったすごいお方。

若い人でチャンネル桜を見ている人は元々少ないと思うけど、さらに離れていくと思うなあ。私も無料だから見ていたけど、時間の無駄に感じるのでもう見ない。ジャーナリストの山村明義さんもチャンネル桜を干されたらしいけど、原因が不明らしく、『チャンネル錯乱』と評していました。激しく同意します!
父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白
父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/2
大高 未貴 (著)

【目次】
プロローグ 「父の謝罪碑を撤去します」

zakzak
慰安婦“捏造”吉田氏の長男が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」 (1/3ページ)
配信日時:2016.08.23
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n1.htm

デイリー新潮
慰安婦像をクレーン車で撤去したい 慰安婦問題を作った男「吉田清治」の長男が語る
新潮45 2016年9月号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2016/09050630/?all=1

第一章 終わらせる

産経ニュース
慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」
配信日時:2017.5.12 07:00
http://www.sankei.com/politics/news/170512/plt1705120011-n1.html

zakzak
慰安婦「謝罪の碑文」、偽証吉田氏長男が取り消し 「不必要な対立、耐えられない」
配信日時:2017.05.14
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170514/dms1705141000003-n1.htm

産経ニュース
「父の謝罪碑を撤去します」「朝日がやらないから私がやります」ジャーナリスト・大高未貴
配信日時:2017.6.11 15:00
http://www.sankei.com/premium/news/170611/prm1706110005-n1.html

第二章 父・吉田清治

zakzak
朝日が報じ続けた慰安婦証言の吉田清治氏 証言も経歴も虚構 (1/2ページ)
配信日時:2014.09.08
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140908/plt1409081531005-n1.htm

産経ニュース
「吉田清治」はこうして作られた 慰安婦「強制連行」の原点 ジャーナリスト、大高未貴
配信日時:2017.6.17 01:00
http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170015-n1.html

第三章 「語り部」にされた男

産経ニュース
「慰安婦狩り」を偽証した吉田清治「韓国スパイ」説を追う 大高未貴(ジャーナリスト)
配信日時:2016.10.17 01:00  (1/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/161017/prm1610170003-n1.html

第四章 社会党、挺対協、北朝鮮

【東丘いずひ】舞台「女子挺身隊」女優が見た『挺対協と社会党の闇』[桜H28/1/25]

https://youtu.be/FWf_Hc_6fZM

第五章 誰が「吉田清治」をつくったか

【新井佐和子】仕組まれた日本の戦後責任~樺太朝鮮人帰還請求から慰安婦問題まで Part1[桜H27/11/9]

https://youtu.be/2NF5WF0T3Yo

【新井佐和子】仕組まれた日本の戦後責任~樺太朝鮮人帰還請求から慰安婦問題まで Part2[桜H27/11/16]

https://youtu.be/5HjV3H2WyXc

大根役者

 大高未貴氏は吉田清治の本籍があった福岡県遠賀郡芦屋町を訪ねた。福岡空港から車で約一時間。のどかな田園地帯を抜けると遠賀川が流れている。町の北側は玄海国定公園に指定されている響灘(ひびきなだ)に面していて風光明媚なところだ。町役場で吉田清治の本籍に当たる場所を訪ねたが、古い住所なので場所が特定できず、他で聞き込んだところ、ようやく吉田氏の生家があったと思われる場所を特定できた。

 地元の人は困惑気味にこう語った。

 「確か80年代だったと思いますが、この静かな田舎町にたくさんのマスコミの方が殺到して皆さん、吉田さんの(戸籍の)附表(ふひょう)をとるため奔走していました。しかし、どこもとれなかったようです。

 それにしても、なぜこの地から吉田清治が生まれたのか実に不可解です。芦屋町は古くから保守的な気風が強く、革新が少ない町なのです。右翼の巨頭・頭山満(とうやまみつる)と肩を並べた政界の黒幕・杉山茂丸もここの出身です。もっとも吉田さんは若くして満州にわたり、戦前は下関で強制連行を行ったと告白していますから、芦屋町の影響はあまり受けていないように思われますが・・・・・・」

 芦屋町には「芦屋役者」という中世・時宗の踊念仏(おどりねんぶつ)から始まったとされる福岡藩最大の芸能集団がいたという。また、その他に明治33年に完成した「大国座」は、廻り舞台、両花道などを完備した本格的な劇場だったともいう。

 不埒(ふらち)な例えかもしれないが、慰安婦問題を劇場に例えるなら、清治氏はシナリオライターではなく主演男優の一人だろう。

 元赤旗記者・今田真人氏への取材に答えた吉田清治のあまりに荒唐無稽な発言を読めば、「芦屋役者」ならぬ「大根役者」と思わずにはいられない。例えば平成5年10月18日、吉田清治が80歳になった頃にはこう発言している。

<私は11月末にバチカンにいく。日本の外務省の手足がでないところで暴露をしたい。その一つは、アメリカ人シスターが慰安婦にさせられたことを暴露すること。もう一つは、イスラム教信者を教会の中で集団で強姦したことだ。

 こういう国家犯罪をこれからも私は暴露しつづけたい。

 社会党の女性議員が慰安婦問題を取り組んできたが、バタッととまった。それはなぜか。日本の外務官僚のせいだ。外務官僚がいま、PKOなど、日本の軍国主義をすすめている。国会犯罪を暴露する吉田を支持してほしい。

 社会党のバックにいる日本中の労働組合をふくめて、運動をストップさせたのは何か。外務官僚だ。それを倒すために世界中のキリスト教とイスラム教に助けを求める。それをやれば、ねらわれる。私が死ねば11月末か12月月初、別の人間が会長になる。

 すでに遺言状をつくり、後継者に渡している。>(『緊急出版 吉田証言は生きている 慰安婦狩りを命がけで告発!初公開の赤旗インタビュー』今田真人著、共栄書房、2015年4月)

 吉田清治はいったい何の「会長」だったのか。

 昭和63年(1988)年、吉田清治が「葬られた日本史 朝鮮人強制連行を語る」というテーマで、京都で講演した際にもこんな発言をしている。

<事実、昭和20(1945)年9月に連合軍から山口県の警察に命令が行って、私は「連合軍捕虜虐待」の最高責任者ということで逮捕され、1か月間下関警察所の留置場に監禁されていたました>(『葬られた日本史 朝鮮人強制連行を語る 1988・1・15・16 吉田清治さん証言の会記録』 「吉田清治さん証言会」実行委員会編集、カトリック京都司教区指紋と人権を考える会

 いったいいつ、吉田清治は「連合軍捕虜虐待」の最高責任者になったのだろうか。こういうあからさまな虚言を、聴衆はどう受け止めていたのだろう。

 朝日新聞が長らく放置し、ようやく虚偽と認定して取り消した証言は、ここまで荒唐無稽ではなかった。吉田証言をベースにしたプロパガンダ、つまり「強制連行」と「性奴隷」を世界に宣伝し続けている活動家たちも、さうsがにこの゛吉田証言″は使えないのではないだろうか。

 逆に言えば、吉田清治の著書や講演・インタビュー記事は、彼の荒唐無稽さをきれいに消し去っているとも言えるのではないだろうか。

エピローグ リアリズム

吉田清治は物書きになりたかった。

辻潤・・・明治17年(1884)生まれの評論家。
上脇進・・・明治32年(1899)年生まれのロシア文学者。

吉田清治はこの二人の文筆家の名前を長男に語った。

産経ニュース
「慰安婦狩り」を偽証した吉田清治「韓国スパイ」説を追う 大高未貴(ジャーナリスト)
配信日時:2016.10.17 01:00  (5/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/161017/prm1610170003-n5.html

 長男が知る限り、吉田清治は朝鮮人とのつきあいはなかったという。李禎郁氏とのつきあいも、だ。吉田清治が年齢の近い禎郁氏を養子にした不自然さも手伝ってか、吉田清治の「背乗り(工作員などが日本人になりすますこと)」説があるようだが、今回、長男が提供してくれた資料によりそれは否定されたと言える。

 「私は父が死ぬまで一緒に住んでいたわけですが、朝鮮人の出入りはなかったですし、朝鮮人の友達もいなかったです。彼ら(朝鮮人)、冠婚葬祭がすごく派手なんでしょ?当然、呼ばれたり、向こうが来たりするはずですから。李さんにいたっては年賀状や暑中見舞いといった挨拶も一切なかったですし」

 ただし、生活が豊かでなかったため、家賃が安い地域に住んでいた時期があった。そのときに長男自身には学校の友人としての朝鮮人との交流があり、彼らの住む地域にも普通に出入りしていたのだという。

 「テレビ朝日の人から、徹底的に調べられたけれど、(吉田家は)朝鮮人集落の近くに住んでいるものの完全にそこの人じゃないんですね、と言われました。(家賃が)安いから近くになったんでしょ、と。そこまでテレビ朝日の人は調べて・・・・・・。そんなことを私に言われても(笑)」

 晩年、吉田清治氏は本を出したことを悔やんでいたという。

 「寝込んでからはよく言ってました。正しい情報を持たないでやってしまったからと。つまり、一人の私人ですから(晩年は)どこからも情報入らなかったのですよ。民団の人やどこかの大学の先生、そういう左派の人はいたらしいですし、いわゆる弁護士、法曹関係、あとマスコミ、そういう人たちが出入りしていた。(父は)そういう人たちから得た情報をもとに活動していたわけですから、そういうので騙されたというのがあったようです。


あとがき

171008-3-1.jpg

産経ニュース
吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 損壊容疑で取り調べ
配信日時:2017.6.26 07:23
http://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260007-n1.html

デイリー新潮
韓国で拘束 「慰安婦謝罪碑」を書き換えた「実行犯」の独白
新潮45 2017年7月号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06261235/?all=1

産経ニュース
菅義偉官房長官「奥茂治氏に適切な支援を行なっていく」 韓国の慰安婦謝罪碑書き換えで出国禁止
配信日時:2017.6.26 23:55
http://www.sankei.com/politics/news/170626/plt1706260042-n1.html

産経ニュース
「たった一人の謝罪」その後…朝日新聞も無関心ではいられないはず 6月27日
配信日時:2017.6.27 05:04
http://www.sankei.com/column/news/170627/clm1706270003-n1.html

産経ニュース
「韓国人が嘘を知るきっかけに」 吉田清治氏謝罪碑書き換え、一時拘束の奥茂治氏インタビュー
配信日時:2017.6.27 08:04
http://www.sankei.com/world/news/170627/wor1706270007-n1.html

NEWSポストセブン
「慰安婦謝罪碑」訂正男性 8回の下見~実行までの一部始終
配信日時:2017.07.03 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20170703_575469.html

zakzak
韓国で“軟禁”の奥茂治氏、慰安婦謝罪碑完全撤廃へ全面対決「徹底的にやる」 (1/2ページ)
配信日時:2017.7.6
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170706/soc1707060005-n1.html

産経ニュース
「裁判で吉田証言の嘘訴えたい」 韓国出国禁止40日超、謝罪碑書き換えの奥茂治氏が会見
配信日時:2017.8.4 18:55
http://www.sankei.com/world/news/170804/wor1708040023-n1.html

産経ニュース
「吉田清治氏長男、銃殺仕方ないと韓国警察に答えた」ウソ慰安婦謝罪碑書き換えで拘束の奥茂治氏が明かす全真相
配信日時:2017.8.27 14:00
http://www.sankei.com/premium/news/170827/prm1708270013-n1.html

産経ニュース
「慰安婦」謝罪碑を書き換えた元自衛官、奥茂治氏を在宅起訴 韓国検察 出国禁止は80日超に
配信日時:2017.9.14 18:19
http://www.sankei.com/world/news/170914/wor1709140035-n1.html

zakzak
「韓国は墓穴掘った」日本政府は反撃に利用を 韓国検察、元自衛官の奥氏を「公用物損傷」で在宅起訴
配信日時:2017.9.26
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170926/soc1709260004-n1.html
page back