浅田真央(2017-18)

東スポWeb
浅田真央 いまだ消えないアスリート魂
配信日時:2017年11月09日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/822991/

171112-1-1.jpg
イベントに出席した浅田真央

 ストイック女王は健在だ。フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(27)が8日、都内で化粧品メーカー「アルソア」のイベントに出席した。16歳の時から同社の洗顔せっけん「クイーンシルバー」を愛用中。「常に一緒にいる存在で、手放せない」と愛情たっぷりに話した。

 現役時代に「修行僧」「練習の鬼」の異名を取った真央は、引退後もアスリート魂を燃やしている。現在、12月のホノルルマラソンに向け練習中で、関係者によれば現役時代同様、練習に熱が入りすぎることもしばしば。正しいフォームを身につけてからの方が体への負担も減るため、トレーナーから「今のうちからあまり走りすぎないように」と注意を受けているという。9日には20キロ走に初挑戦し、徐々にフルマラソンへギアを上げていく。

 来年2月の平昌五輪を目指す現役選手へは「一日を大切に自分のできることを悔いなく終えれば、自信にもなる」とエール。さらに「たくさんの女子選手にトリプルアクセル(3回転半)に挑戦してもらいたい。4回転の時代にもなると思う。大技でフィギュア界を盛り上げていったらいいと思う」と期待した。

171112-1-2.jpg171112-1-3.jpg
171112-1-4.jpg
https://www.instagram.com/p/BbQ3mcyARRI/

真央さんはこういう正統派のドレスをさりげなく着こなせるのがすごいなあと思う。真央さんは身のこなし方が洗練されているし、何より姿勢がいいので、何を着ても似合う。

171112-1-5.jpg
https://www.instagram.com/p/BbCQc1DA5o4/

171112-1-6.jpg
https://www.instagram.com/p/BbCRdP8DywX/

171112-1-7.jpg
https://www.instagram.com/p/BbR3XguA9m4/

ホノルルマラソンに向けて、日夜練習に励んでいる真央さん。ハーフマラソンを完走したそうで、この調子でフルマラソン完走かつ目標タイムを切れるように頑張って下さいね!!頑張って(o'∀'人)ネ♪

デイリースポーツ
長洲未来、トリプルアクセル挑む理由「真央ちゃんもできて、未来ならできる」
配信日時:2017.11.11
https://www.daily.co.jp/general/2017/11/11/0010724888.shtml

171112-1-8.jpg

 「フィギュアスケート・NHK杯」(11日、大阪市中央体育館)
 女子フリーが行われ、SP5位の長洲未来(24)=米国=は、冒頭で今季から取り組んでいるトリプルアクセル(3回転半)に挑戦し、軽度の回転不足となったが、その後の演技をまとめた。得点は194・46点とし、4位に入った。

 演技後には24歳にして大技習得に挑む心境を語った。「高橋大輔さんのトリプルアクセル見ながら、自分でもできると思って毎日練習していた。人間はすごいギフトをもらっている。真央ちゃんもできて、未来ならできると思ってやってる」と、日本の2人に影響を受けたことを明かした。

 ジャンプにキレを出すために、野菜中心、肉類少なめの食生活に切り替え、減量にも成功。「男子は2010年まで4回転を跳ぶ選手は少なかったが、今はルッツまで跳べるようになってきている。未来もまだトップ(GOE加点の成功)まではないけど、トリプルアクセルを跳べるようになればうれしい」と、完全成功に向け、意気込んだ。

B.ESP(HD). Mirai NAGASU SP - 2017 NHK Trophy

https://youtu.be/2PM-BmxxrH4

Mirai Nagasu FS 2017 NHK Trophy

https://youtu.be/ynRoTdxdrQc

高橋大輔さんのトリプルアクセルは美しいということで評判だった。真央さんがトリプルアクセルを跳べるから、未来ちゃんも跳べるというのはちょっと違うように思うけど、未来ちゃんのモチベーションを上げるためには必要な考え方なんだろうね。

未来ちゃんがトリプルアクセルに挑戦できるのも、子供の頃跳べていたからなんだよね。女子選手のトリプルアクセルは前向きに踏み切る恐怖心の方が勝ってしまって、大人になってからの習得は難しいと言われている。

Mirai Nagasu working on a triple axel

https://youtu.be/7hdBcickrUg

未来ちゃんがトリプルアクセルを跳べても、審判は認めないぞという構えでいる。未来ちゃんがどんなに頑張っても、今の形勢では上に行けない。初めから、勝たせたい人を決めて、後はその日の出来次第というように見える。

未来ちゃんは軟体美ポジでジャンプ以外の要素も美しいのに、なぜか完璧にこなしても、評価が低い。転倒しても台乗りできるし、回転不足があっても見てみぬふり。フィギュアスケートは何ともおかしな競技である。

B.ESP(HD). Rika HONGO 本郷理華 SP - 2017 NHK Trophy

https://youtu.be/amSJ-u7-Z-s

Rika Hongo FS 2017 NHK Trophy

https://youtu.be/5svYYE900L4

171112-1-9.jpg
171112-1-10.jpg
171112-1-11.jpg
171112-1-12.jpg

本郷さんの演技は背が高く手足の長さを生かして、壮大なスケールの曲でダイナミックな演技を見ることができる。本郷さんのジャンプの回転不足は肉眼で分かるものなのだろう。しかし、他の選手は見逃されている。

時と場合、ホームアウェー、審判の判断によって違う基準。本郷さんは昨年のケガから、五輪代表候補じゃなくなった。なので、注目されなくなっている。でも、彼女の演技を見ると、非常に魅力的で素晴らしい表現力の持ち主。

公平に全日本選手権の順位で五輪代表を決めてもらいたいものだ。フィギュアスケートはソルトシティ五輪で、ペアでジャッジの不正があった。そこから新採点方式になったのだけど、五輪という組織自体もサマランチの時は私物化されていた。

普通の大会より五輪の舞台に立つという事が選手にとって、どんなに貴重な経験か計り知れない。けれど、五輪の権威が落ちてきている。しかも、今度は戦争が起こるかもしれない一触即発の国で開催される。

五輪代表に選ばれた事が幸せとは限らないように思える。
スポンサーサイト
週刊新潮を買ったら真央さんがホノルルマラソンに出場することについて書かれていました。

週刊新潮 2017年10月26日号
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20171019/

171029-3-1.png

171029-3-2.jpg

「浅田真央」キャスターよりホノルルマラソン挑戦で誰が一番笑ったか

 「マラソン挑戦」というスポーツ紙の見出しに、フィギュアを辞めたら次は陸上か、と思った人も多かった浅田真央(27)。実際には、元銀板の女王の"挑戦"は"お遊び"程度だったが、それでも、あの会社は大笑いだとか。

171029-3-3.jpg
TBSとJALの広告塔

 くだんの記事がスポーツニッポンの1面を飾ったのは10月12日のこと。しかし、ライバル紙のデスクは、「浅田真央がホノルルマラソンに挑戦すると、スクープのように報じていましたが、あれは宣伝の記事でしょう。だからうちが"抜かれた"という意識はまったくありません」

 と、こう続けるのだ。

 「マラソンは12月10日に行われ、その模様は1月13日にTBS系列で放映されます。スポニチはTBS系列ですからね」

 だが、真央が久々に脚光を浴びる場になることは間違いない。実は、真央に対しては、各社からオファーが殺到していたそうで、テレビ局関係者によれば、

 「平昌五輪や東京五輪の関連番組への出演依頼ですが、これまでことごとく断られているんです」

 それを聞いて、プロスケーターの渡部絵美さんは、

 「今まで選手としてリンクに立って試合をしていた人が、今度はリンクサイドから試合を観るのは、いい経験になると思いますが」

 と惜しむが、真央の心中をスポーツライターの折山淑美さんが代弁する。

 「彼女はソチ五輪終了後も、平昌五輪を目指して、今度出場する選手たちとしのぎを削ってきた。そういう選手たちを解説者という立場で評価するのは、嫌なのではないでしょうか」


 その一方で、

 「これまでフィギュア一筋だった彼女には、指導者になるためにも、いろいろな経験が必要だと思います」

 とも言うが、そこで再び先のテレビ関係者の話。

「非常にありがたい」

 「マネージャーも、"今は真央のやりたいことだけをさせてあげたい"と言っていて、何もやりたくないわけではない。五輪絡みはダメでも、真央に興味があることなら受けてもらえないか。そう考えて大手広告代理店が、真央と親しいTBSのプロデューサーに打診させ、快諾を得たのです」

 実際、真央の事務所も、

 「以前からホノルルマラソンは、幼馴染が何度も経験していることもあり、本人が一度は走りたいと思っていたものです」

 と回答するのだ。TBSが上手いことやったワケだが、もっと笑っている企業があるという。長く運休していた成田―コナ線を9月15日に再開させたばかりのJALである。なにしろマラソンの正式名称も「JALホノルルマラソン」だ。

 「当社から浅田真央さんに養成したわけではなく、マラソン時の航空便もすでに満席状態です」

 広報部はそう言いつつ、

 「有名な方が参加していただけるのは、非常にありがたい。まして、私どもがスポンサーをしている浅田さんですから」

 漁夫の利にしては、できすぎな気もするが。
 

171029-3-4.jpg

真央の心中をスポーツライターの折山淑美さんが代弁する。

 「彼女はソチ五輪終了後も、平昌五輪を目指して、今度出場する選手たちとしのぎを削ってきた。そういう選手たちを解説者という立場で評価するのは、嫌なのではないでしょうか」


折山淑美さん・・・残念です。ヨン棒の謎の高得点の記事を書いてくれたので、真央さんの事を分かってくれていると思っていたのですが。

真央さんは他人と比較しないので、平昌五輪の代表枠を争っていた選手の解説だって冷静にできますよ。ただ、今は他にやりたい事があるから、解説者の仕事をしないだけじゃないでしょうかね。

折山淑美さんのヨン棒記事については、過去に下の3記事ありました。

高得点のカラクリ①
公開日時:2015-09-03 19:45
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

高得点のカラクリ②
公開日時:2015-09-03 20:00
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-379.html

アンダー・ザ・テーブル
公開日時:2015-09-05 18:30
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

日刊スポーツ
比較、嫉妬と無縁の人、村田諒太と浅田真央の共通点
配信日時:2017年10月23日11時9分
https://www.nikkansports.com/sports/column/we-love-sports/news/201710230000365.html

171029-3-5.jpg
浅田真央さんと村田諒太

 22日のWBA世界ミドル級タイトルマッチで悲願の王座を獲得したロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31=帝拳)。その発言は常日頃から機知に富んでいる。

 競技を続けていく中で、何が一番怖いかと聞くと、「それはアイデンティティーを失うですね」と答える。五輪金メダリストとしての自分が壊れてしまう怖さ、それに向き合い、どう乗り越えていくかということが、プロに転向してからの試練だった。

 そして、その思考の中で、派生していく考えは実に面白い。「結局は、日本の教育が他人との比較になっているからだと思うんです」。存在に不安を覚えるのは、他者と比べるからだと言う。「例えば不倫とかでたたかれたりしますけど、自分より有名な人を落とし込める、そこに快感を覚えるのは、他人との関係で自分を決めているから」。それを「社会の閉塞(へいそく)性」と表現する。

 「他人が作るイメージが壊れるかどうかは、僕が操作できることじゃない」。最終的には、そう考えて進んできた。そしてさらに思う。「そんな社会におけるアスリートの役割はなんだろうか?」。

 この新たな問いかけを本人から聞いたとき、1人のアスリートが浮かんだ。フィギュアスケーターで4月に現役を引退した浅田真央さん。12年からソチ五輪を挟んで4年間に渡って取材する中で、彼女の強さと感じていたものが村田と共鳴した。

 他人と比べるのではなく、自分が出来ることに集中する。自分を超えていく。それに挑み続ける姿だ。浅田さんの口癖は「自分の出来る最高の演技」。得点で優劣がつくフィギュアスケートで、その確固たる意思は際立った。比較することで生まれるだろう嫉妬からも無縁だった。村田もそうだ。戦うのは、周りによる金メダリストのイメージに沿わせるためではない。自分を超えていくため。

 11年にスポーツ基本法が制定され、20年東京五輪・パラリンピックも控える日本。その中でアスリートの価値とは何か。2人の日本を代表するアスリートの残した姿や言葉は、大きな見本になると思う。【阿部健吾】
のどの痛み・熱・鼻水・せき、たんに選べる風邪(かぜ)薬【ストナ】
http://www.stona.jp/

171028-1-1.jpg 
171028-1-2.png 
171028-1-3.jpg
171028-1-4.jpg
171028-1-5.jpg

ストナ「トリプルカプセル」篇

https://youtu.be/lZsxe7OCXMc

171028-1-7.jpg
171028-1-8.jpg
171028-1-9.jpg
171028-1-10.jpg
171028-1-11.jpg
171028-1-12.jpg
171028-1-13.jpg
171028-1-14.jpg

WEB限定ムービー「カゼニモマケズ」

https://youtu.be/eHwowVU-YRk

171028-1-15.jpg
171028-1-16.jpg
171028-1-17.jpg
171028-1-18.jpg
171028-1-19.jpg
171028-1-20.jpg
171028-1-21.jpg
171028-1-22.jpg

さ*‘ヮ‘) さ*‘ヮ‘) さ*‘ヮ‘) さ*‘ヮ‘) さ*‘ヮ‘)  妖精さんが魔法の粉をふりかけながら滑ってるー☆
きゃわわ~~~(‘ヮ‘ ちノ(‘ヮ‘ ちノ(‘ヮ‘ ちノ(‘ヮ‘ ちノ(‘ヮ‘ ちノ
今年も素敵なCMに仕上がってる!!( ・x・*)( ・x・*)( ・x・*)( ・x・*)( ・x・*)

 ○○○
○ ・ω・ ○  がおー
 ○○○
c(_uuノ

  ノ⌒)(⌒ヽ
 (´  _,人_  `)   モッチモッチ!
(  )´・ω・`(  )
 (  )ー (  ) ☆
  ヽ _)(_ノ ヽノ
     UU~UU
スポニチアネックス
真央さん着物姿で“まおむすび”PR「食べて、味わって」
配信日時:2017年10月18日 17:28
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/18/kiji/20171018s00079000234000c.html

171021-1-1.jpg
横浜高島屋の「浅田真央展」に和服姿でサプライズ登場した浅田真央さんは地下1階の食品売り場でも「まおむすび」をプレゼント Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)は、着物姿で“まおむすび”をPRした。

 18日にサプライズで横浜高島屋に登場。新潟米コシヒカリで自身がプロデュースした“まおむすび”を「浅田真央展」が実施されている8階で100個、地下1階の食料品売り場で100個、合計200個プレゼントした。「200個があっという間でビックリした。たくさんの方にコシヒカリを食べていただきたい」。偶然居合せたファンにとって、浅田さんから手渡された“まおむすび”は宝物に違いない。ありがたすぎて食べられないのではないか?そんな問いには「食べてほしいです。食べて、味わってほしいです」と話していた。

171021-1-2.jpg
https://twitter.com/sponichisports/status/920538515611426817

美しき氷上の妖精 浅田真央展|高島屋
2017年10月18日[水] → 29日[日]
横浜髙島屋 ギャラリー < 8階>

https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/asada.html

171021-1-3.jpg
https://twitter.com/asadamaoten/status/920627588774617088

171021-1-4.jpg 
171021-1-5.jpg
171021-1-6.jpg
171021-1-7.jpg

maoasada2509

maoasada2509横浜高島屋で真央展が始まりました😊まおむすびもあります🍙💕
http://www.nt.zennoh.or.jp/koshihikari2017/

https://www.instagram.com/p/BaY4nk_gbDj/?taken-by=maoasada2509

171021-1-8.jpg
171021-1-9.jpg
171021-1-10.jpg
171021-1-11.jpg
171021-1-12.jpg
171021-1-13.jpg
171021-1-14.jpg
171021-1-15.jpg
171021-1-16.jpg 

最後の中華街で撮った写真、真央さんはシャツをズボンにインですよ。お腹ぽっこりとは無縁のお方。ハイウエストになるので、長い脚が余計長く見えるという。顔がぼかしてある近くにいる人はこの女性が真央さんだと気付いてなさそうな様子。

はまこれ横浜
横浜高島屋で「浅田真央展」が開催中!歴代の衣装やスケート靴など約100点を展示
公開日時:2017.10.18
https://hamakore.yokohama/asadamaoten-yokohama-takashimaya-2017-report/

古市庵(こいちあん)
http://www.koichian.co.jp/shop_list/list.php#list10

「まおむすび」は私の最寄りの店で買えることが分かりました。(天神岩田屋店博多大丸店福岡三越店
博多駅には旅行に行く時しか行くことがないので、天神の百貨店で買えるので良かったです。
と言っても、天神も滅多な事がない限り、最近は行かなくなりました。繁華街に行っても買う物がなくって、郊外の店の方が落ち着きます (;´▽`A``
スポニチアネックス
指導トレーナーも真央さん絶賛「さすが世界のトップアスリート」
配信日時:2017年10月12日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/12/kiji/20171011s00079000394000c.html

171013-3-1.jpg
入念にストレッチする浅田真央さん Photo By スポニチ

 浅田さんの初マラソン挑戦をサポートしているのが、日本ランニングトレーナー協会の代表を務める三浦直樹氏だ。

 9月からトレーナーとして浅田さんを指導。「効率的で疲れにくい走り方や体の使い方をアドバイスしても、感覚レベルですぐに習得してしまう。さすが世界のトップアスリート」と称賛し「何が起こるか分からないのがマラソン。体調管理にも注意を払っていきたい」と話した。

ROUGH Blog
浅田真央ちゃんトレーニングサポート(ホノルルマラソン2017)
http://runrough.com/481

Instagram
ROUGH ランニングパーソナルトレーニングサポート
naokimiura_rough

ROUGH ランニングパーソナルトレーニングサポート 「ROUGH」は、Reebokランニングトレーナー三浦直樹による、”走る”を”もっと楽しみたい”人の為のランニングパーソナルトレーニングサポートです。 初心者から経験者まで、正しく楽に走る方法・怪我の治療・ボディケア・食事のアドバイスまで、あなたのライフスタイルに合わせたオーダーメイドプログラム。 runrough.com

2017.10.12
https://www.instagram.com/p/BaIS1AtFuW2/

今朝、公式に発表がありましたが、2017ホノルルマラソンへの浅田真央ちゃん出場に伴い、専属トレーナーとしてトレーニングサポートさせて頂くことになりました。このような機会を頂いた、TBS及びReebok関係者の方々に感謝致します。真央ちゃんの、初フルマラソン完走と目標達成を全力でサポートさせて頂きます。

171013-3-2.jpg 

やっと、情報解禁です♪

TBSの番組企画にて、JALホノルルマラソン2017への元フィギュアスケート選手 浅田真央ちゃんの出場に伴い、

この度、専属トレーナーとしてトレーニングサポートをさせて頂くことになりました。

このような機会を与えて頂きまして、多くのスタッフ及び関係者の方々に感謝致します。

トレーニング自体は、9月よりひっそりとスタートしていました。

171013-3-3.jpg

トレーニング初日の様子(笑)

流石、アスリート!

日々、そのポテンシャルに驚かせながらも、ワクワクしながら指導させて頂いています。

真央ちゃんの、初フルマラソンの完走と目標の達成を全力でサポートさせて頂きます。

171013-3-4.jpg

トレーニング期間中に行われた、真央ちゃんへサプライズバースデー!

こちらのブログでも、可能な限りトレーニングの様子などレポートできれば良いかなと思っていますので、

たまにでも覗きにきて頂ければと思います。

ROUGHトレーナー 三浦直樹

TBSの企画で走るのだから、自己流だとさすがの真央さんだって失敗するかもしれないよね。ちゃんとパーソナルトレーナーさんがついていて、安心したよ。

ROUGHさんの公式サイトのメニューを見たけど、セレブしか依頼できないわね。今回真央さんのトレーナーを務めたことで、ROUGHさんに依頼がたくさん来ることでしょう。アメリカは芸能人がフィットネスのパーソナルトレーナーを雇う話をよく聞くけど、日本じゃまだまだ珍しいよね。

それでも、3カ月未満の練習でフルマラソンに挑む真央さんはすごいよね。いくら専門のトレーナーさんがついていても、普通の人は無理だわ。さすが元トップアスリートだけある。

練習初日のトレーニングウェアーでモデル立ちする真央さんのスタイルの良さ。プロスケーターとして活躍するために、日々節制しているんだね。ストイックな真央さん。これから12月10日まで練習情報が入ってくるのが楽しみだね。
page back