日本経済新聞
福岡・大濠公園の花火大会、今夏で終了 安全確保難しく
配信日時:2018/9/14 9:27
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35358680U8A910C1ACX000/

 福岡の夏の風物詩として親しまれていた「西日本大濠花火大会」が今夏限りで終了することになった。開催場所の大濠公園(福岡市中央区)を訪れる観客が年々増え、数年来、安全確保の議論を重ねてきたが「2019年以降は実施が難しい」と判断したという。主催する西日本新聞社が14日付朝刊社告で発表した。

180916-2-1.jpg
今年8月1日に開かれた56回大会が最後になった「西日本大濠花火大会」(福岡市中央区)

 同花火大会は1949年から始まり、今年の56回目の大会には6千発の花火に43万人(主催者発表)が訪れた。

 しかし、大会後に園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされていたのが見つかったり、公園外で待機していた観客が開始と同時に公園内になだれ込む現象が起きたりして、安全確保などの観点から大会継続は難しいとの結論に至った。

 西日本新聞社広報部は「長年にわたり、大会運営にご協力いただいた関係者、大会を愛してくださった皆さまに心より感謝を申し上げます」とコメントした。

(´・ω・`)ショボーン (´・ω・`)ショボーン (´・ω・`)ショボーン (´・ω・`)ショボーン (´・ω・`)ショボーン

大濠公園の花火大会の終了理由が「大会後に園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされていたのが見つかったり、公園外で待機していた観客が開始と同時に公園内になだれ込む現象が起きたりして、安全確保などの観点から大会継続は難しいとの結論」とな?

うーん、そんな理由だけでと思ってしまいました。

私が8歳の頃(うん十何年前の事)、なぜか変わったメンバーで大濠公園の花火大会に行く事になりました。私と母と長女と祖母。どういう理由だったのか知らないし、覚えていません。というか、常に親が子供に説明をしてくれない人だったので、聞く事もなかったですね。恐らく、行けなかった家族は仕事・学校・友達と約束だったのでしょう。

祖母(叔母宅に同居)は人の嫌がる事を言ってニタニタ笑っている人で、近寄りたくないぐらい大大大嫌いだったけれど、この時はまだ8歳と小さくて、ずるずると祖母と一緒に花火大会に行くことになってしまいました。

それで、いざ花火大会が始まると、アヒルの親子が花火の打ち上げ爆音に驚き、ガーガー鳴きながら濠の中を泳ぎ逃げまどっていました。鳥は鳥目と言われているように、夜行性のゴイサギやフクロウ以外、夜は何も見えなくなります。

180916-2-4.jpg

今住んでる所は野鳥の宝庫で、福岡市内なのに野鳥をよく見かけます。夜懐中電灯片手に散歩していると、小川にゴイサギがいて、私がじっと見ているとバッサーと飛んで行きました。

鳥は夜には目が見えなくなるからコウモリにしたら小さいし、フクロウが水辺に降り立つとは思えないし、何の鳥だろうと疑問でした。後で私が見た鳥はゴイサギだと分かったのですが、ゴイサギはペリカン目サギ科なんですね。

ウィキペディアから貰って来た写真はずんぐりむっくりとした姿でサギっぽく見えないですが、普段は首をS字に曲げているからなんですって。

花火大会に話を戻します。今じゃ考えられないぐらい当時は動物愛護の精神がありませんでした。公園内で飼育しているアヒルなのに、花火を打ち上げる日ぐらい捕獲して、ゲージの中に入れておかないいけないのにね。

それから数年後の大濠公園の花火大会では、もうアヒルちゃんの親子は逃げまどっていなかったので、市民からの苦情が市役所にあり、ちゃんとアヒルちゃん達を保護するようにしたのでしょうね。

つい先日(9月4日火曜日)の台風では私の部屋にかわいい宿泊客がありました。

私の住んでいる部屋は角部屋なので、壁面に小窓があります。外に押して開けるタイプの窓で、その日は台風なので閉めていました。

そして、小窓がある洗面所に行くと、窓の所に鳥さんが雨宿りをして夜を越していました。鳥さんがちょうど寝床を探そうと思っていた時に暗くなってしまい、私の部屋の小窓の20cmぐらいあるくぼみで休もうと思ったのでしょう。

180916-2-2.jpg

スズメのように集団で群れる鳥ではないにしても、たった1羽で人間の住んでいる所で夜を超すというのは、きっと仲間とはぐれてしまったからなのでしょうね。まだ若い鳥なのかもしれません。

180916-2-3.jpg

話を花火大会に戻します。大濠公園の近くに住んでいたので、花火の打ち上げと共に家の窓ガラスが空襲のように振動します。短時間とはいえ、近隣住民にとっては騒音で堪ったもんじゃありません。

それに、花火の打ち上げ師を育成するためには花火大会がひとつでも多くある方がいいでしょう。ですが、都心でするより郊外の大きな川で実施して、福岡市内でも海で行っている打ち上げ花火大会をそのまま継続したらいいでしょう。

また、花火大会にかかる諸費用なんて微々たるものかもしれませんが、路線が中途半端で乗り換えするにも不便な地下鉄を中継駅に連結するのが最優先だろうと常々思っております。塵も積もれば山となります。

もっと都市計画を有効にして欲しいと感じますね。あんなアホな地下鉄を作っているのは日本全国津々浦々探しても、福岡市だけですね。これじゃあ、こんな不便な地下鉄を利用するより、車に乗っちゃいますよ。

それから、自転車の無料駐輪場がなくて、地下鉄駅でさえ、100円取るなんてあり得なさ過ぎます。市営なら、駐輪場ぐらい無料でいいだろうにと思うのですが、福岡市はケチです。

まあね、元々福岡市は支店都市でさしたる産業がなく、税収が乏しいのに、なぜか福岡市の人口が増えていて、雇用はどうなっているんだろうか?と疑問に思う次第であります。

今回はローカルネタでした。またね~ (_´Д`)ノ ))フリフリ !! 失礼しました。
スポンサーサイト
産経ニュース
蔡英文・台湾総統「特殊救助隊員40人用意」 日本語でツイート「日本と困難乗り越える」
配信日時:2018.9.7 14:47
https://www.sankei.com/world/news/180907/wor1809070015-n1.html

180916-1-1.jpg
北海道地震への支援を日本語で表明する台湾の蔡英文総統のツイッター

 台湾の蔡英文総統は6日、北海道で起きた地震について、自らのツイッターで「台湾は特殊救助隊員40名、災害救助犬2頭、及び必要な器材を派遣する用意を整えました。これからも引き続き日本を応援します」と日本語で支援の意思を表明した。

 安倍晋三首相の「救命・救助活動に全力を尽くしてまいります」とのツイートへのリツイート(転載)の形で、「台湾は日本の良き友人として、自然災害が続く日本と共にこの困難な時期を乗り越えたいと願い、またそうする義務があると考えています」と述べた。

 蔡総統のツイートは7日午後2時半現在で2万5000以上リツイートされている。

「ともに乗り越えたい」地震受け台湾総統が支援表明(18/09/07)

https://youtu.be/s9vnSauFjdU

北海道で震度7の地震が発生してから10日経ちました。北海道は夜は20℃を下回るので、早く電力が復旧して欲しいですよね。本格的な冬が到来する前に一刻も早く解決して貰いたいです!!

180916-1-2.jpg
https://twitter.com/iingwen/status/1037642614802006018

東日本大震災の時も親中の馬英九総統だったにも関わらず、一番乗りで日本に助けに来てくれました。前政権の首相の祖国ごり押しのせいで、台湾の救助隊は空港で2日ぐらい足止めを喰らわされ、下朝鮮からお越しのしょぼい救助隊を一番初めに駆けつけてくれたように偽装しましたよね?

そういえば、泊原発が再稼働していたら、今回の地震で停電にならなかったのにと云われていますね。何でも民主党政権の時の宰相が「活断層がない事を証明しないと原発を再稼働させない」とおっしゃったとか・・・ない事を証明するという悪魔の証明をしろと言われてもねえ。

活断層、、、日本中至る所にあって、日本で暮らすからには地震から逃げられることはできないのにねえ。むしろ、東京や名古屋の方が首都直下型地震や南海トラフ地震が来ると思って危機意識があるのに、ここのところ大きな地震は起きていません。

大きな地震なんて絶対にないと思っていた熊本で震度7の地震があり、隣の県に住んでいる私も震度5弱を経験して細かい地震(余震)が続きました。神奈川にお住いの方から東日本大震災の時がそうだったと教えていただきました。

それにしても、台湾はいつも日本の危機的な状況で手を差し伸べてくれる優しい国。地球上に台湾があると思うと、暖かい気持ちになります。戦時中の台湾の人にまつわるエピソードを聞くと涙が出てきます。

180916-1-3.jpg
https://twitter.com/iingwen/status/1037239618091999232

蔡英文総統はすごく素敵な女性だなあと思います。こんな年の取り方をしたいなあとあこがれますねえ。李登輝元総統が見込んだ方だけありますね。文化放送おはよう寺ちゃん寺島尚正アナが蔡英文さんが総統に当選した時、「ちびまる子ちゃんを大人にしたような女性」と表現していました。まさにそんな感じの女性です。

明治以降、日本が領土を広げた際、まず沖縄と北海道が日本になって、日清戦争後に台湾と朝鮮が日本になり、日露戦争後に南樺太と満州が加わって、さらに第一次大戦後、パラオも日本領土になりました。

日本が第二次大戦に負けた時、昭和47年に沖縄がアメリカから返還されるけれども、北海道以外日本は一時(いちどき)に領土を失ってしまいました。

日本は学校や病院を建て、道路や上下水道と鉄道を整備し、灌漑設備を作り、正確な度量衡をして石高を上げ、山に植林をしました。日本の植民地統治は、欧米型の収奪・搾取ではなく、インフラを整え、教育を施し、公衆衛生を改善するやり方でした。

それを戦後、共産主義が台頭して反日になった南北朝鮮では否定的なとらえ方をして、日本の善意を曲解してしまいました。日本は共産主義の防波堤にと思って、最後まで日本からの持ち出し(赤字)で頑張っていたけれど、恨まれこそすれ絶対に感謝されない結果となりました。

台湾とパラオは素直に解釈して、今でも恩義に感じてくれています。もうほとんど満州語を話す人は淘汰されてしまっているけれども、満州人も非常に親日で、中国残留孤児を拾って育ててくれたのは満州人であって、支那人ではないらしいんですよ。

支那人だったら、たぶん日本人の赤ん坊を食べてしまうんじゃないでしょうか?それは冗談としても、赤ちゃんを見ても、家に連れて帰らないと想像します。満州人は日本人の置いていった子供だから、きっといい子に違いないと思って、育ててくれたのだそうです。

文明がない所に住む人は素朴で純朴なので、物事を悪意に解釈しない。中途半端に文明がある所を統治するのは、後々禍根を残す事になるという教訓を半島から得たけれど、その代償がかなり大きいですね。

明治維新で尊王攘夷して討幕運動の中心だった藩が薩長土肥なので、半島に思い入れがあった模様。官営八幡製鐵所も岩手県釜石と福岡県八幡とでどちらに建設するか、最後まで争ったのだそうです。ここでも運命の分かれ道があったのですね。

明治政府の要人のほとんどが薩長土肥出身者だったので、半島に近い方にということで、福岡県八幡村に官営製鐵所を建てました。第二次大戦終戦間際の広島と長崎の原爆投下も、本当は八幡製鐵所に落とす予定だったのが、2回ともちょうど上空に雲がかかっていて予定が変更されて広島と長崎に投下されてしまいました。

福島の会津藩は幕末に幕府側について、討幕側に負けてしまいました。幕府側についた東北地方から北海道にかけての地域は、半島にかけたような投資をして貰えませんでした。第二次大戦後の半島の手のひら返しと在日の素行の悪さを思うと、明治政府の要人に対して怒りがこみ上げてきます。

豆知識ですが、半島は「県」ではなく、「道」というでしょう?北海道と同じく、新しく開発した地域だったので、「道」=地方という呼び方にしたそうです。

当時の日本人は戦争に負けると思ってなかったし、負けた後の事を何も想定していなかったので、半島を自国と同等に扱ったツケが戦後ドッときてしまいました。半島に投資するというドブに捨てるような無駄な事をするぐらいなら、同じ日本国にお金をかけて欲しかったですよ。

そうしたら、東北で大凶作により飢饉が起こった時、若い娘さんが満州や半島に身売りに行く事もなかっただろうし、戦後しばらく続いた3ちゃん農業と言われるような出稼ぎもなかっただろうしねえ。

たらればを言ってはいけないけれど、明治政府の要人の地域差別に対して腹立たしく思う、北海道は厚真町で起きた震度7地震に対しての感想でした。
私はテレビがないので、大阪で地震があった事を知ったのがRSSで更新通知されるブログでお昼に知りました。

180618-2-1.png
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180618075838.html

私の住んでいる所も震度1だったようですが、微震過ぎて気が付きませんでした。

4月9日(月)に発生した島根県大田市の地震は真夜中だったのですが、気付きました。また、5月24日(木)の福岡県筑後地方の地震も夜中でしたが気付きました。

大阪府北部の地震の影響なのか、熊本で震度3の地震が起きていますね。中央構造体に亀裂が入ったせいなのかもしれませんね。

首都圏の方々は地震が頻発するので慣れていらっしゃるでしょうけど、西日本はあまり地震が起こらないので、耐震対策も怠りがちです。

読売新聞(YOMIURI ONLINE)
大阪北部震源の地震、死者4人に…381人けが
配信日時:2018年06月18日 22時27分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180618-OYT1T50119.html

180618-2-2.jpg
JR元町―神戸駅間に停車した電車を降りて、線路を歩く乗客(18日午前10時29分、神戸市中央区で)=真崎公美撮影

 18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市、同府高槻市など5市で震度6弱を観測した。府内では、倒壊した塀の下敷きになった女児を含む4人が死亡。交通機関の運休や断水、停電も相次ぎ、都市機能を直撃した。近畿では19日夕から雨が強まる見通しで、気象庁は土砂崩れや家屋倒壊への警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、地震の震源の深さは13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定される。東海や北陸も強く揺れ、震度4以上を観測したのは計10府県に上った。

 18日午後8時現在、余震とみられる震度3以下の地震が17回発生しており、今後1週間程度、震度6弱程度の揺れが起きる恐れがある。同庁の松森敏幸・地震津波監視課長は午後の記者会見で「今後も屋根や外壁が崩れる可能性がある。自宅が十分な耐震設計になっていない場合はできる限り戻らず、倒壊の恐れのある建物にも近づかないでほしい」と呼びかけた。

 大阪府警などによると、強い揺れで高槻市立寿栄じゅえい小のブロック塀が倒壊し、通学途中の同小4年三宅璃奈りなさん(9)が下敷きになって死亡。大阪市東淀川区の安井實さん(80)、同府茨木市の後藤孟史もとちかさん(85)、高槻市の80歳代の女性が塀や家具の下敷きになって死亡した。

 読売新聞のまとめでは、18日午後7時現在、負傷者は大阪、兵庫、京都、滋賀、三重、奈良の各府県で計381人。総務省消防庁によると、大阪市と高槻市、兵庫県尼崎市で計7件の火災が発生した。大阪府内各地では避難所が開設され、午後3時30分現在、計10市町の1136人が避難している。大阪府は府内12市1町に災害救助法の適用を決めた。

 山陽新幹線の全線と東海道新幹線の東京―小田原間、名古屋―新大阪間は最大7時間にわたり運転を見合わせた。JR在来線と、大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)や阪急、阪神など私鉄各社も一時、全線で運休した。午後9時30分現在もJR大阪環状線や阪急京都線の一部などで運転を見合わせており、多くの人が徒歩で帰路についた。

 大阪(伊丹)空港では午後6時現在、82便が欠航。関西空港でも一部で運航に遅れが出た。

 大阪ガスは大阪府内11万1951軒でガスの供給を停止。復旧には最長で30日までかかるという。関西電力によると、大阪府と兵庫県の計9市で最大17万3060軒が約3時間にわたって停電した。大阪府箕面市、高槻市などでは大規模な断水が発生、道路の冠水被害も出ている。

 気象庁によると、近畿では19日夕から20日にかけ、梅雨前線の活発化に伴って雨が強まる恐れがある。20日は終日大雨となり、23日まで断続的に雨が降ると予想されている。

 大阪府内で震度6弱以上を観測したのは統計が残る1923年以降で初。同庁は、南海トラフ巨大地震や95年の阪神大震災との直接の関連はないとみている。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*

大阪圏は人口密集地ですので、電車で通勤されている方々は大変だったでしょう。山陽新幹線にもダイヤの乱れがあったのですね。

日本はどこに住んでいても、地震から逃れられないですね。常日頃から防災の準備をしておかないといけませんね。
産経ニュース
評論家・西部邁さん死去、多摩川で自殺か 78歳
配信日時:2018.1.21 16:26
http://www.sankei.com/life/news/180121/lif1801210033-n1.html

180121-1-1.jpg
西部邁氏(桐原正道撮影)

 保守派の論客として知られる評論家の西部邁(すすむ)さん(78)=東京都世田谷区=が21日、死去した。

 警視庁田園調布署によると、同日午前6時40分ごろ、東京都大田区田園調布の多摩川河川敷から「川に飛び込んだ人がいる」と110番があった。飛び込んだのは西部さんで、署員らが現場に駆け付け病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 同署によると、目立った外傷はなく、付近で遺書のような文書が見つかった。自殺を図り、溺死したとみられる。

 西部さんは21日未明から行方不明になっていた。同居する家族が探していたところ、多摩川で流されている西部さんを発見し、通報したという。

 西部さんは北海道出身。東大経済学部に在学中、全学連中央執行委員として安保闘争に参加し、学生運動の指揮を執った。大学院では経済学を専攻し、横浜国立大や東大などで教鞭(きょうべん)をとる傍ら大衆社会論を軸とした評論活動を開始。「経済倫理学序説」で吉野作造賞、「生まじめな戯れ」でサントリー学芸賞を受賞した。

 東大教授時代の昭和63年、助教授の推薦をめぐって教授会で否決されたことに抗議して辞任。以降、テレビの討論番組などに定期的に出演し、晩年は自ら発刊した雑誌を舞台に言論活動を展開した。

 正論執筆メンバーで、平成4年には戦後日本でタブー視された改憲論を正面から取り上げるなどの精力的な評論活動により、第8回正論大賞を受賞した。

TOKYO MX  西部邁ゼミナール  放送アーカイブ
https://s.mxtv.jp/variety/nishibe/archive.php

年に1回あるかどうかの特別企画、アメリカ在住の評論家の伊藤貫氏との対談を楽しみにしていたのに、今後もう見ることができないのが非常に悲しい。

【平成29年 年末特別対談】西部邁氏に聞く[桜H29/12/29]

https://youtu.be/9AGzVcr6V8w

チャンネル桜の昨年末の特別対談の時、西部先生は2017年10月22日の衆議院選の時に自殺しようと思っていたと告白。元気に番組に出て来たので、私はいつもの毒舌だと真に受けていなかった。

奥さんに先立たれ、山奥暮らしから娘さんに呼び寄せられて都心暮らしに。せっかく一緒に暮らしていたのに、入水自殺されちゃったら、この4年弱の娘さんの苦労は一体何だったんだろうかと思ってしまう。

西部先生は保守とは思えないんだよね。東大のブントに所属していた過去があり、その後、右に転向した。西部先生はリベラルという訳でもないし、保守とも言えない。中道右派?左派?なのかなあ。何だかよく分からない人というのが私の印象。

社会学者の宮台真司とも東大時代からのつきあいがあったようで、左右どちらとも交友があった人だったんだね。

180121-1-2.jpg
https://twitter.com/miyadai/status/954983531142250496

弟子が多いので、人が自然と周りに集まって来るんだろうなと思う。人に慕われる人望の厚い人。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

【追 記】

西部邁先生の自裁死に関して、肯定的な意見のブログ記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。

汎用リーマンがいく
herronさんのブログ
自裁死した西部さんの思想こそが高齢化社会の模範
公開日時:2018-04-06
http://www.herrondh.com/entry/2018/04/06/130523

(前 略)

評論家の西部邁さんが自殺されました。

西部さんは、生前このようなことを言っていたそうです。

「家族に介護で迷惑かけたくない」

「他者に貢献すること少なきにかかわらず、過大な迷惑をかけても生き延びようとすること、それこそが自分の生を腐らせるニヒリズムの根だ」

自殺ほう助の疑いで逮捕者が出たのは残念ですが、老齢の方がこのような考え方をもつことは非常に重要だと考えています。

迷惑がかかる前に自殺すれ、と言っているのではありません。

近親者含めた周りに迷惑がかからないように生きることが重要だと思うのです。

もちろんお金も人手も潤沢にあるような人は例外ですが、介護殺人、介護離職の問題はこれから確実に深刻化します。

というか、すでに深刻な状態になりつつあります。

老老介護殺人のニュースをよく見るようになりました。

今でも介護のための離職者は、年間10万人もいます。

極端に聞こえるかもしれませんが、介護問題などで親子共倒れになるくらいなら、親の自殺の方が相当マシだと考えています。

介護が必要になる前にあらかじめ対策を打っておくことを親の義務にすべきだと思います。それができなければ、子供には扶養義務は発生しないぐらいにしないと、これから超高齢化社会を乗り切れません。

共倒れ地獄になるのは目に見えてます。

「老齢の親の面倒は子供がみるのが当然」みたいな考え方は、だらしない親が考えることです。

本当に子供のことを考えているのなら、「子供の負担にならないようにしよう」と考えるはずです。

それができないのならば、迷惑がかかりそうな状態になる前に自分から姿を消す。

悲しい考え方ですかね?

これからは、支えられるものの数に対して支えるものの数が圧倒的に少ない時代に突入するのです。

支えきれなくなって、押しつぶされるよりはいいと思うのですが・・・

(後 略)

herronさんの考え方は良いとしても、これを老親に実行するように仕向けるのはかなり酷だと思うけれど。頭がしっかりしていれば、子供に迷惑をかけようと思う親はいないでしょう。

ボケてくるから、自分が置かれた状態が分からなくなる。そうなる前に手を打っておくのが、きちんと考えを持った人の取るべき行動なんだけども。

子供が親の面倒を見るものだと思ってる人は、人生設計の概念すらない戦前の思考回路の人。親戚づきあいが保険の機能を果たしていた時代の人はそんな考え方。

まあね、中世ぐらいだともうすぐ寿命だという親を姥捨て山(うばすてやま)=姨捨山(おばすてやま)⇒楢山節孝(ならやまぶしこう)みたく山に捨てに行くんだけど。

一見残酷に思えるかもしれないけれど、ちゃんと水と最低限の食料と小屋みたいな所に親を置いてきて、一人で最期を過ごさせる。終末医療否定論者のお医者さん達は「最期は水だけで枯れるように死ぬのがベスト」とおっしゃっている。

国営の安楽死施設を作ればいいと思うの。要介護5以上は親族の同意があれば、安楽死できるようにしたら一発で解決できると思うけどね。

要介護5の老人は1年以内に安楽死させるべき  過去ログ
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/welfare/1369562474/

年老いた親と同居しない方がいいよ。老後は親と子、お互いのためにも一人暮らしの方が幸せ。初期のボケだと、「財布盗られた」と家族を疑う。一人で暮らせば、自分以外家にいないし、泥棒が入ったと疑ったとしても、自分が外出してなければ、やはり自分がどこかに置き忘れたと理解できる。

180121-1-3.jpg  180121-1-4.jpg
老後はひとり暮らしが幸せ Kindle版
続・老後はひとり暮らしが幸せ: 同居より満足なのはなぜ? Kindle版
辻川 覚志 (著)

よりパワーアップした場合は、泥棒が自分が寝ている最中に入ったと言い張って、警察を呼んだりするのかもしれない。そのうち、言ってる事がちぐはぐだと警官が気付けば、ソーシャルワーカーの方に連絡が行って、家族が呼び出されるだろうね。

もっとボケが進むと食事をした行為を忘れ始め、若い時分にお金に苦労したからと自分の便を大切に布でくるんでタンスの中にしまったりする弄便(ろうべん)をしたりする。
誰も見てくれていないし、眼精疲労が酷いけど、今日もブログを更新します。夕方になるとドライアイが酷くなり朝方はそんなに赤くない目が、真っ赤に充血してしまいます。完全にパソコンなしの生活にならないと治らないかもなあ。眼底が痛いので、読書もし辛くなっていて、目を瞑る事が最大の養生になる状態です。でも、眼科に行きたくないんだよなあ。

【討論】いい加減にしろ!隠れ移民政策[桜H30/1/13]

https://youtu.be/Nxio8hre5Wo?t=4m38s  (4:38~8:31)

180117-1-1.jpg

馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)

あのー今日皆さん論客の方が揃っておられるので、私はむしろマクロ的な観点から見た移民問題ということで、最初問題提起だけさせていただきますけれども、まああのーえーこれはよく言われた事ですけれども、移民というのはそのいわゆる移民の世界、グローバル化って言いますかね、それの最後の手段だとこう云われている訳ですね。
ですから、今まで貿易は事実上、その自由化できたと。
それから金融もまあほとんど自由化できたよと。
自由化できていないのは人の移動だと。
これが移民ですね。
これはちゃんとあの色んな所で私申し上げてるんですけれども、ブレジンスキーなんかもはっきり言うと、自分のその著書の中に書いてある訳ですね。
世界をグローバル化するために、これこれこの三つがあって、その最後がまだ実現していないという訳ですよ。
そうするとね、そういう視点から見ますと、あのー二年前からのあのシリア難民もね、えーそういうマクロ的な視点から見れば、正に世界を移民化すると、世界をグローバル市場で統一するための最後の手段として使われている節もある訳ですね。
全てがそうじゃないけれども。
そういう観点から移民というのを見る必要があるんで、もちろん日本もそのターゲットになる。
いわゆるその全てのそういう意味では先進国が、あのー移民受け入れのターゲットになってるということだと思うんですね。

それから二番目は我が国に限れば、少子高齢化対策として移民が必要だと。
これは政府とかが言ってる事なんですね。
あの移民とは言ってませんけどね。
でも、しかし、私は日本は今1億2千万もまだいる訳ですからね。
2千万人も。
本当にあのー少子化をそんなに恐れるものであるのかどうかということは、もう一度ね、考えてみる必要があるという風に思います。

元々はまあ8千万ぐらいでね、戦後御承知の通り、えー8千万でも多すぎるということで、むしろ日本の方が移民を奨励して出て行った方ですからね、ええ。
それよりもまだ4千万人当時より人口が増えてるのに、それが少し減ったからと言って、大騒ぎする話であるのかどうかということですね。
それをそういう視点からも考える必要があるんだろうということですね。

それからもう一つは、あのーこれは日本に限れば、その体のいい低賃金労働力ということで入れてるということですね。
それをその表向きはそういう言い方しないんです。
あの外国人技能実習生も含めてね、違う言葉でその実質移民を入れてると。
ここの問題点ですね。
そうすると国民が気付けないということですね。

で、えーまあ、大きく言えば、その3つぐらいなんですが、それを日本の場合、特に問題なのは政治が全くその問題意識が弱いって言いますかね、これから長尾先生の方からあるのかもしれませんが、当の自民党、あるいは官僚がそれを推進するその先頭に立っていると、こういう事ですね。
これを我々はどう捉えるべきかという大きな問題があるんだと思います。

で、最後にこの移民、日本にどのような形であれ、外国人が入って来ると、必ず国内が対立に、対立状況になると。
国内が分断されるんですね。
だから、そこをもう見越して、この推進している人は、それはその多くの人はそんな事思ってないかもしれないけども、もっとその対処交渉から、悪い意味で対処交渉から見ている人は日本国内を分断させると、そういう意図があるんだろうと私は疑ってかかっています。
とりあえずの問題提起として、それだけ。

山の上まで開拓①
公開日時:2015-07-02 16:45
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

山の上まで開拓②
公開日時:2015-07-02 17:45
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

移民ありきで人口を維持しようという愚考
公開日時:2015-10-26 16:30
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

未来に楽観的で自信を持つ6千万人の国
公開日時:2016-09-30 00:00
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-784.html

祝書籍化!日下公人×宮脇淳子の新シリーズ対談#12『日本人がつくる世界史』~最終回~

http://www.nicovideo.jp/watch/1434678125  (39:55~40:44)

宮脇淳子: 私もね、人口が少なくなる少なくなるって煽るけど、少なくなったらどこが困るかってこと、ちゃんと言わないでしょ?あの要するに収入がとか年金の財源がしか言わないでしょ?

私は江戸時代3,000万だったんだから、そこそこ少なくなっても全然いいんじゃないかと思ってる人なんですけど。

日下公人: うんそうよ。で、まあ私がちょうど30歳から40歳にかけて、その頃経済企画庁にまあいろいろ関係してた時の議論は、日本は人口が多すぎる。

宮脇先生: そうですよね。

日下先生: もっと減れって。

宮脇先生: やあ、歴史は解釈の学問で、こういう風に決めましただとそれなりの歴史が書けるし、こうですって見たらそれなりに探せるし、材料は過去にいっぱいあるので、勝手な事言える訳なんですよ実は。

【桜井誠】なぜ?移民ありきで人口1億人死守&自民に生息する売国奴たち

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26009672

チャンネル桜の討論は元々興味のある題目の時だけ見ていたけど、とうとうYouTubeのチャンネル登録を外した。社長の水島聡氏のバブル脳と若者に対する厳しい態度に腹が立った。

年始早々経済評論家の三橋貴明が三度目の結婚で十代の妻に対するDVで逮捕されたニュースがあった。十代の妻からの通報というので、呆気にとられた。三橋さんって48歳なのに、十代の奥さんってあり得ないでしょう。

まずさかき漣さんと離婚してたのもびっくり仰天!成人してない人は親の同意がないと結婚できないんだけど、よく親が許したなあと思う。それで、DV癖のある男の所に嫁がせるかと。DV癖なんて知らなかったというけど、三度目の結婚の時点で、自分の娘を嫁がせないでしょう。

三橋さんの奥さんの親御さんはよっぽど経済的に苦しかったのかもしれない。十代で結婚するということは、大学・専門学校はおろか高校も行ってないよね。義務教育以上に進学させる経済的余裕がないのか?勉強が死ぬほど嫌いなのかのどちらかだわね。

三橋さんが事件を起こすまで、ミラーマンこと植草一秀の二回目の逮捕は冤罪なのかもと思っていたけど、植草氏の二度目も黒だと確信したわ。三橋さんは信者はまだ妄信的に信じてるでしょうけど、大抵の人はドン引きしたよ。

数量経済学者の高橋洋一は霞が関埋蔵金を明らかにして、「三度殺しても殺し足りない」と財務省から恨みを持たれていた。それから、銭湯で高級腕時計を窃盗したかどで逮捕された。

高橋氏は天才だから復活できたけど、三橋さんは凡人だから無理だろうな。中小企業診断士で開業してもやっていけないでしょうね。講演の依頼と本の出版が今後依頼が来るんだか?ほとぼり冷めるまで待つべきだわな。今回の件で地上波はおろかネット番組からも干されたね。

で、話は動画に戻りますが、元駐ウクライナ兼モルドバ大使馬渕睦夫先生の話は陰謀論だったり、ロシア贔屓だったりであんまり話半分な感じだったんだけど、今回の討論の中では馬渕先生が結論を言ってしまって、他の人は枝葉末節支那の悪口を言ってるだけに終わった感じがする。

日本の人口は異常なほど多いと私は思う。国土の3割しか平野がなく、山地ばかりの国で、しかも台風があり川が急峻で流れが速く地震大国。海底地震の場合は津波も起こる。災害だらけの国。

戦前まで長子相続だった。江戸時代は長子のみ結婚して、次兄以下は奉公に出されるかニート状態。それで人口が3,000万人に保たれていた。それでも当時でも人口大国だった。

明治になって次兄以下が今限界集落と呼ばれているような所まで開拓していった。人によっては北海道に行ったり、ハワイやブラジルに移民した。

不平等条約を撤廃するために富国強兵を掲げて、義務教育を始めて皆婚社会になって、産めよ増やせよでどんどん人口が増えていった。

明治生まれの人は7~8人兄弟なんて珍しくないし、生まれても乳児死亡率が高かったし、産めよ増やせよなので避妊という概念もない。どんどん子供が生まれて、子供(兄弟)に子供のお守面倒を見させていた。親がほったらかしなので、少年犯罪率が高い。

日清戦争、日露戦争、大東亜戦争と終わってみたら、だいたい7,500万人ぐらいになっていた。昭和30年代ぐらいまで病院で死ぬことはなかった。ほとんどの人は老衰で死ぬ時は自宅で亡くなった。

家で祖父母を看取ることが当たり前の時代だった。しかし、今や老人がなかなか死ぬに死ねない。本人が自宅で死ぬと決めていても、家族が救急車を呼んでしまえば、濃厚医療に苦しむはめになる。

医者は寿命を迎えている老人であろうと、病院に運ばれてしまった以上、助けなければならない。オランダのように成熟した国あれば、安楽死の制度を国民が受け入れるだろうが、日本にはまだまだ実現は難しい。

子供が親の年金を頼りにしていて、医者がもう手の施しようがない状態でも、点滴・胃瘻(いろう)でも何でもして延命するように頼んだりするケースもあるだろう。

yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)で連載していた宮本医師夫妻の介護の現場の海外取材のコラムは秀逸だった。

欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか
投稿日時:2012年6月20日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20120620-OYTEW61295/

なぜ、外国には寝たきり老人はいないのか?

 答えはスウェーデンで見つかりました。今から5年前になりますが、認知症を専門にしている家内に引き連れられて、認知症専門医のアニカ・タクマン先生にストックホルム近郊の病院や老人介護施設を見学させていただきました。予想通り、寝たきり老人は1人もいませんでした。胃ろうの患者もいませんでした。

 その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているからでした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

 ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。寝たきり老人がいないのは当然でした。

一人で食事ができなくなっても、スプーンで食事をしてくれる介護施設は有料老人ホームだと思うけど、あんな事をやってるのは日本ぐらいだろう。特養は自分で食事ができなくなったら、トレイごと下げてしまう。後者が本来やるべき事だと思う。

敗戦国は終末医療が過剰になっていると宮本さん夫妻は言う。オーストリアを取材した際、日本と同じぐらい濃厚介護だったということだ。

馬渕先生のおっしゃる通り、終戦直後より4千万人も多いので、多少日本の人口が減っても大丈夫でしょう。それに73年前より機械化されて人が要らなくなってるのに、まだ1億人超じゃないといけないと考えているのがおかしい。

移民を受け入れて儲ける利益のある人というのが、馬渕先生のおっしゃるグローバリストなのだというのが分かった。
page back