浅田真央(2013-14)

Gow!Magazine
浅田真央引退後、女子フィギュアスケート界が抱える1つの懸念
投稿日時:2013年12月24日 18:00  執筆者:杉本レン
http://magazine.gow.asia/entame/column_details.php?column_uid=00005266

150831-9-1.jpg

ソチオリンピックの金メダルにもっとも近い選手といえば、やはり浅田真央選手でしょう。
彼女の武器はいわずと知れたトリプルアクセル(3A)。現在このジャンプができるのは浅田真央だけになっています。

しかし実は、3Aは「他の誰も跳べない浅田真央だけの技」ではなく、「他の誰も跳ぼうとしない技」だということをご存知でしょうか?

 トリプルアクセルはハイリスクローリターン

2004年まで使われていた6点満点のジャッジングシステムから、現在の採点に変わったとき、各ジャンプに難易度別の基礎点がつけられ、技の出来栄えでプラスマイナスされるというスタイルになりました。

現在の3Aの基礎点は8.5。これは男女共通です。

男子に比べて体力のない女子は、ほとんどの選手が演技の冒頭で一番の大技を入れる構成をとります。
鈴木明子選手をはじめ、多くの女子選手が跳んでいる3トウループ+3トウループの2連続ジャンプは基礎点が8.2と3Aとあまり変わりません。
さらにキム・ヨナ選手が得意とする3ルッツ+3トウループの基礎点は10.1点! 3Aよりも高いのです。

3Aは女子にとって紛れもなく最高に難しいジャンプです。しかし単独で高得点をかせぐ3Aは、失敗すると得点を大きく失ってしまいます。
それに対し2つのジャンプを連続するコンビネーションジャンプは、最初のジャンプがうまくいかなければ連続ジャンプを回避し、次のジャンプ時にチャレンジすることもできるので、「リカバリー」が可能なのです。

さらに、2回転半のダブルアクセル(2A)の基礎点は3.3。先日のグランプリファイナルで浅田真央が綺麗に跳んだと思われた3Aは回転不足をとられ、稼げた点数は5.57にすぎません。そんなリスクを冒すより、比較的簡単な2Aをきちんと跳んで加点を稼いだほうがずっと楽なのです。

加えて、3Aほどの大技は練習中に大怪我をする可能性がとても高いため、コーチも積極的にチャレンジさせたがりません。

このような理由から、3Aのようなハイリスクローリターンな技を演技に組み込むより、なるべく難易度の高い連続ジャンプを重点的に練習する選手のほうが多いのは当然だといえるでしょう。


 浅田真央引退は女子フィギュアの競技レベルが低下する大問題

しかし、フィギュアスケートはまぎれもなくスポーツ競技です。男子は前回のバンクーバーオリンピックに比べてどんどんレベルが上がり、4回転なしで高得点は期待できない激戦になっているというのに、女子はほとんどレベルが上がっていません。
それなのに浅田選手引退後、女子の3Aが消滅してしまったら、スポーツ競技としてレベルダウンしてしまうことになるのではないでしょうか。

伊藤みどりをはじめとして、浅田以外にもこれまで3Aを跳べる選手は何人かいました。現在もロシアのトゥクタミシュワ選手は練習で3Aを跳んでいるそう。

浅田真央がこれまで必死に守り抜いてきたアスリートとしての女子フィギュアの歴史。
ソチで浅田真央が悲願の金メダルに輝いたら「3Aにチャレンジしたい」と思う女子選手が増えるかもしれません。

女子フィギュアをレベルダウンさせないためにも、ソチ五輪での浅田真央を全力で応援したいものです。

150831-9-2.jpg

Triple Axel History Ladies(~2009)

https://youtu.be/Q9vWnrnSriI

他のスケーターも素晴らしい3Aなんだけど、伊藤みどりさんとトーニャ・ハーディングさんの3Aはスポーツとして圧倒されるすごさのあるジャンプだわ。みどりさんは回転の速さが驚異的。

Elizaveta Tuktamysheva (RUS) - Triple Axel-Double Toe Loop (3A-2T)

https://youtu.be/9k5OxFfsbg8

2015年世界選手権前には3A-2Tを練習で成功させていたエリザベータ・トゥクタミシェワ選手。すごいですね!!

Elizaveta Tuktamysheva (RUS) - Triple Axel-Double Toe Loop (3A-2T)

https://youtu.be/6Wks0wJ4rEE

上の動画の1ヵ月後試合で成功させた。素晴らしい!!

150831-9-3.jpg

https://twitter.com/SkatingLesson/status/633654332278243329

Mirai Nagasu Trains her Triple Axel on 8/12/15

https://youtu.be/JDro6HFsbIg

長洲未来選手は昨シーズンから練習で3Aに取り組んでいる事を動画で公開している。

Mirai Nagasu working on a triple axel

https://youtu.be/7hdBcickrUg

2007年の動画なので、今から8年前。14歳の時の長洲選手は既に練習で3Aに取り組んでいたんだね。

Togetter
「アナザーストーリーズ 宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」実況まとめ
作成日時:2015年8月5日
http://togetter.com/li/856984

「アナザーストーリーズ 宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」実況まとめ(2)
作成日時:2015年8月6日
http://togetter.com/li/857027

副怪鳥さんは練習で跳んでいるのであれば、証拠として動画を公開していただきたいよね。写真では連写していないと何回転なのか分からない。やっぱり動画が残っていないと誰も信じない。

勝つために計算高く敢えて高難度技を回避したという事にしたいんでしょうね。正々堂々としていればいいのに、自ら棚ぼたさんだと言ってるように思える。そんな後出しジャンケンみたいな事をわざわざ言う必要はないでしょう。
スポンサーサイト
ライブドアニュース
テリーが真央の引退表明に苦言
配信日時:2013年4月15日 14時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/7593799/

ざっくり言うと

浅田真央の引退宣言に、テリー伊藤が「当たり前すぎてつまんない」と述べた

選手としてではなく、今後の人生のためにも引退すべきでないと主張

「守られているから、着てる衣装にしろ表情にしろ、幼い」と発言した

トピックニュース
テリー伊藤、浅田真央の引退宣言に苦言「言ってることが当たり前すぎてつまんない」

150824-7-1.jpg

15日、日本テレビ系「スッキリ!!」でフィギュアスケート選手・浅田真央の引退宣言に、テリー伊藤が厳しい意見を突きつけた。

浅田は14日、記者会見で来年2月のソチ五輪での引退を表明、そのニュースがスポーツ紙などを賑わせていた。番組冒頭ではこの会見の模様を放送、インタビューを行った記者らへの取材も行い「引退宣言」の理由を検証した。

司会の加藤浩次に意見を求められたテリーは「(同じフィギュアスケートの)村主(章枝)さん、32歳ですよ。彼女はまだ現役でやってる。候補でも無いのにがんばってやってる」「浅田さんは言ってることが当たり前すぎてつまんないんですよ」と厳しい意見を述べ、浅田の引退に対して否定的な見解を示した。

また「例えばですよ、ソチでキム・ヨナと戦って、わずかな差で負けたらどうすんの?そしたら悔しい訳じゃ無いですか」「そしたら、『冗談じゃない、もう一回やりますよ、私』って、そういうパワーが彼女の人生に必要だと思う」「その事が、彼女が今度スケート界に恩返しする時にものすごく役に立つと思う。そういう彼女のコメントが、今度解説者になった時に、すごく説得力をもつんですよ」と、スケート選手としてでは無く、その後の人生のためにも、今は引退すべきではないと主張。

さらに浅田への苦言は続き、「着てる衣装にしろ表情にしろ、幼いじゃないですか。国際人の22歳はもっと大人なんですよ。彼女は守られてるから、あの表情、あのファッションなんですよ」と発言。浅田はもっと人生経験を積んでフィギュアスケートを続けるべき、というのがテリーの意見のようだ。

テニスの伊達公子、水泳の北島康介らを例に出し、まだまだやれるのに引退することはないと主張するテリーに、加藤は「ピークでやめる(サッカーの)中田(英寿)選手もいるわけですよね。これはそれぞれの判断というか」と浅田の引退宣言を擁護したが、これに対しては今がピークかどうかは分からないと反論。とにかく彼女の可能性を活かすには、引退は早急である、と繰り返し主張した。

【フィギュアスケート★女子シングルさんの書き込み】

602 : 氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] : 投稿日:2013/04/15 13:09:49 ID:xqVmICIp0 [17/20回(PC)]
スッキリ
来年2月のソチ五輪後引退する意向を表明した浅田真央選手。
その波紋は“ライバルキムヨナ選手の故郷”でも広がってました。
とソウル市内でインタビュー。
その後韓国放送フィギュア担当の記者にまでインタビュー「とても残念だ」と言う意見が多い。

産経、櫃間記者「去年スランプに陥り3Aを56連続失敗でした。」と言う話に、前シーズンの転んでる写真をずっと出してる。

テリー伊藤「この時期に記者会見するのも大変だなーと思って、
実際問題出れるかどうかわかんないわけでしょ?
その出れるかわかんないオリンピック、その後引退するかしないかってそれ決めるのって大変ですよねー。
みんながさ、その思いでいるわけで十字架背負っちゃうじゃない」

女子アナ、加藤浩次、勝谷氏などは、次々とソチ後の引退を表明し、
ソチ五輪に向けてみんな自分を追いこんでる、その後の事は考えられないと思う。
見ごたえのあるシーズンになると言う意見。  テリーだけが不満顔

604 : 氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] : 投稿日:2013/04/15 13:11:56 ID:xqVmICIp0 [18/20回(PC)]
スッキリ 続き

テリー伊藤 「北島康介選手がもう一度オリンピック目指すと言ったでしょ?
普通はあそこまでの成績あげて今回のロンドンでそれほどでもなかった、
それでやめるのかなと思ったらやめなかった。ああ言うパワーは大切だなぁと」

「僕はね、村主さん。32歳ですよ。まだ現役でやってるのね。候補でもないのに頑張ってやってる。
ああいう生き様も生きてく上で・・・」と腕組み

急に腕を組んで顔をしかめ「僕はねぇ、浅田さんってねぇ、
言ってる事が当たり前すぎてつまんないのね。正直な話って。
人生ってこれから彼女が外に出て行った時、キューちゃんなんかも見てて走ってた時はいいけども、
社会人になってやってる事は普通ですよ。喋ってる事」

「そこじゃなくて、もう一発彼女が成長していくには、例えばですよ、
ソチでキムヨナと戦ってわずかな差で負けたらどうすんの?悔しいわけじゃないですか。
冗談じゃないもう一回やりますよ私。そう言うパワーがものすごく大事だと思う。」

「そのことがー彼女の将来的にはこのスケート界に恩返しする時にはすっごく役に立つの。
そこ、それそう言う彼女のコメントが解説者になった時に納得できるんですよ」

606 : 氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] : 投稿日:2013/04/15 13:14:48 ID:xqVmICIp0 [19/20回(PC)]
スッキリ まだ続き

テリー伊藤 「やっぱりね、そこが感じるんだよね、これからね、さらに、どうでもいいんですよ、
(指さして)このやめるやめないは、(腕組んで)ひとつ偉いなと思ったのは、
この1年間さー、そう言う?みんなの同情なのか、やめんのかわかんない・・・

「そう言う目で見られながら競技をするってすごいプレッシャーじゃないですか。
そことは違うね、所でやってみたら。
伊達さんなんてそうだったでしょ、もういいんですよ開き直って、わがままでいいんです選手は。
人がいいからペロッといっちゃったんだろうね」

勝谷「アスリートへのマナーとして、引退したら何するんですかって質問はして欲しくないね。
彼女いい子だしそう言う状況を作っちゃうとまたね・・・」
加藤浩次「テリーさんが言うアスリートの中でもボロボロになっても続けるカッコよさもある。」

加藤浩次「キングカズみたいにずっと続ける選手もいれば、ピークでやめる中田みたいなのもいる。
この辺がねぇ・・」コメンテーターもうんうん。と言う中テリーがまた・・

テリー伊藤 「浅田さんなんかさ、着てる衣装にしろ表情にしろ幼いじゃないですか、
ってことは国際人の22歳はもっと大人なんですよ。
彼女は守られてるからあの表情、あのファッションだと思うんだよね。(インタビューの時のぼーっとしたような映像入)」

テリー伊藤 「そういう所でもう一発大人になっていく。
あの荒川静香さん24ですよメダル取ったの、来年23でしょ?鈴木さんは28ですよ。
あと5年後だって27ですよ。だからこりゃいけんじゃないかまだ」

勝谷「これはね、相対的競技なの。相手がどういうのがいるかによってまた状況が変わってくるわけ。
これが水泳だの数字が相手の競技だと自分でもう伸びなくなると言うのがわかるけど、これはまぁわかんないですよね」

そしてテリーは不満そうな顔でコーナー終り。

芸能スクープ、今旬ナビ!!
批判殺到!テリー伊藤の浅田真央の引退理由への苦言がなかなか酷い
投稿日時:2013年04月15日 18:30
http://www.imashun-navi.com/article/355549436.html

150824-7-2.jpg
150824-7-3.jpg
150824-7-4.jpg
150824-7-5.jpg
150824-7-6.jpg
150824-7-7.jpg

妖艶で大人っぽいし倹約家で偉いですねえ!さすが前五輪チャンピオン!(棒読み)

150824-7-8.jpg

技術の劣化を表現と小道具でごまかさないとやって行けなくなったら、引退すべきでしょうね。
プロに行った方が表現の幅は広がるのではないかと思う。

2014年11月にやっと引退して振付師に転向したそうで、遅きに失したけれど、まあいいんじゃないの。

ORICON STYLE
フィギュア村主章枝が引退を発表「潮時」
配信日時:2014-11-13 11:36
http://www.oricon.co.jp/news/2044495/full/

150824-7-9.jpg

パチンコのプロモーションしている人が言える資格があるんでしょうかねえ・・・?
日刊ゲンダイ
真央に引退決意させた「体重」
配信日時:2013年4月18日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/141956

 もう限界なのだろう。

 14日のスポーツ紙は、フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が引退と大きく報じた。同日も「ソチ五輪を最後にしようと、今は思っています」と話し、改めて来季限りで引退する意向を明かした。

 ソチ五輪を「集大成」とし、競技生活に別れを告げることは、「今年に入ってから」考えるようになったそうだが、浅田の来季引退は「既定路線」だった。

 一流のフィギュア選手は就学前からスケート靴を履き、高校、大学まで練習漬けだ。その間、世界選手権や五輪出場による精神的な重圧は相当なもの。同時に女性は年齢とともに体が大きくなり、ふっくらしてくる。厳しい練習でエネルギーを消耗しても、体重コントロールは容易ではないし、腰への負担も重くなる。

「浅田も疲れがたまると腰痛が出るし、近年は後半のスピードや跳躍力も落ちた。以前は軽々跳べたトリプルアクセル(3回転半)の成功率が落ちたのは仕方のないこと。選手としてのピークは、3度のトリプルアクセルを成功させた前回のバンクーバー五輪の頃だった。浅田と同じ年のキム・ヨナも、すでにソチを最後に引退すると表明。浅田が尊敬する伊藤みどり(アルベールビル五輪銀メダル)も、一線を退いたのは22歳の時でした」(フィギュア関係者)

 浅田は一昨年の12月には最愛の母を亡くし、最近はイメージしたジャンプや演技ができないギャップにも苦しんでいたという。

 最後のソチ五輪は日本中の声援をバックに悲願の金メダルを目指すことになるが、3回転半ジャンプがさびついてきた今、表現力では一枚上のキム・ヨナを倒すのは厳しいか……。

150823-7-1.jpg

真央選手の地元愛知の放送局が真央さんの頭を大きく誇張してパネルを作るという工作をする。これをして誰得なんだろうか?頭のデカい人に合わせたとしか考えられない。

150823-7-2.jpg
150823-7-3.jpg
150823-7-4.jpg
150823-7-5.jpg
150823-7-6.jpg
150823-7-7.jpg

ところが、復帰と共に上半身だけ激やせしてしまったデヨ。

150823-7-8.jpg
150823-7-9.jpg

ヨン棒大丈夫ニカ?
150823-4-1.jpg
150823-4-2.jpg
150823-4-3.jpg
150823-4-4.jpg
150823-4-5.jpg

村主千香さんは細かい技のひとつひとつを解説してくるので分かりやすいよね。ほわーんほわーんとした話し方なので、実況は任せて貰えないのかな?あるいは、戦績がいまひとつだったからなのかな。名選手名監督にならずというけどね。

フィギュアスケートの解説では、本当の事を言ったら干されるという説とそれはデマという説と両方あるけど、テレビ局側としては使いやすい人を重用するだろう。

太田由希奈さんははんなりとぶぶ漬け解説をしているし、武田奈也さんは111を見たままの事実を解説していた。
TVでた蔵
2013年9月28日放送 23:55 - 0:50 日本テレビ
Going! Sports&News
http://datazoo.jp/tv/Go!+Sports&News/671833

(フィギュアスケート)
ソチ五輪まで5か月 浅田真央 23歳の素顔に迫る!

ソチオリンピックの注目選手・浅田真央を直撃インタビュー。冒頭、9月25日に誕生日を迎える浅田に番組からケーキのプレゼント。また、前回番組に出たバンクーバーオリンピック直後のときから変わったことがあるかどうかチェックした。

「休日の過ごし方」は変わったと話した浅田。休みの日はマッサージに行ったのち、ランチ、ショッピングなどを楽しむという。また、パンが好きで、パン屋に行くことも多い。「好きな食べ物」に関しては変わっておらず、特に寿司が好き。

浅田は、ソチオリンピックには特別な思いを抱いており、というのも、ソチを最後のシーズンと決めているから。バンクーバー以降、自らのジャンプが「変わった」と話す浅田だが、金メダルの秘策は「3回転ジャンプを8回飛ぶ」ことだという。女子選手にとっては非常に難易度の高い構成。今の時点でのジャンプの課題について浅田は「バンクーバー以降、修正をするということはほとんど終わった。あとは気をつけるだけ」などと語った。

150822-5-1.jpg
150822-5-2.jpg
150822-5-3.jpg
150822-5-4.jpg
150822-5-5.jpg
150822-5-6.jpg
150822-5-7.jpg
150822-5-8.jpg

ライブドアニュース
ソチまで5カ月、浅田真央が秘策に手応え「修正するところはほとんど終わった」
配信日時: 2013年9月30日 7時0分 Sports Watch
http://news.livedoor.com/article/detail/8111420/

2014年2月にロシアのソチで開催されるソチ五輪が迫ってきた。日本テレビ「Going! Sports&News」(28日放送分)では「ソチ五輪まで5か月 浅田真央 23歳の素顔に迫る!」と題し、今月25日に23歳となった浅田真央に行ったインタビューの模様を伝えた。

「まだ20代の前半なのであまり変わらないかな」と話す浅田に対し、番組は2010年に行われたバンクーバー五輪から現在に至る、心境の変化を尋ねた。

「変わった」という休日の過ごし方について、「休みの日は朝起きてマッサージに行ってランチをしてぶらぶらお買い物したりスーパーに行ったり、本屋さんに行ったりして家に帰ります」という浅田は、「変わらない」と答えた好きな食べ物を「何でも好きです」と話しつつ、「一つ変わったのは、わさびが食べれるようになった。大人になった」と嬉しそう語る。

また、本題に入ると、フリーの演技で3回転ジャンプを8回跳ぶ「エイト・トリプル」をソチ五輪の秘策と考える浅田は、自身のジャンプについても「ジャンプの修正をしてきて、ようやく手応えを感じていて、修正するところはほとんど終わったと思っていて後は自分で気をつけて毎日積み重ねて行く。(成功の秘訣は)最初のジャンプじゃないですかね」と、その練習も最終局面にあることをうかがわせた。

そして「変わった」というフィギュアへの想いについて、浅田は「ソチオリンピックを自分の最後のシーズンにしようと考えているので、ちょっと違うなっていうのは感じています。バンクーバーの時は金メダルが欲しいと思って挑戦しましたけど、メダルよりも自分の2つ失敗してしまったミスが悔しかったんだなって思っていて、あの時も金メダルって言ってたけど、結局は自分の演技が悔しかったんだなってそこで思いましたね。なのでソチオリンピックは自分で満足する、悔いの残らない、悔いはバンクーバーでも残ってないんですけど、やりきったって思えるようなオリンピックにしたいと思います」と意気込みを語った。
page back