今日はサンクスツアー広島(4/5-6)と島根(4/11-12)公演の延期のお知らせがありました。秋田(3/12-15)と熊本(3/28-29)公演が延期になったので、広島と島根公演も延期になるだろうなあと思っていました。

島根公演のローチケ先行結果は明日(3/18)に当落の発表があります。広島公演は2公演分のチケットが取れたため、ホテルだけ予約しておきましたが、様子見のため新幹線は予約していませんでした。

真央さんは今年の10月を目途にサンクスツアーを終わるのが当初の予定でしたが、予想外の事態が発生してしまったため、公演の延期に踏み切りました。まだ新型コロナウィルスの治療薬が開発されていないので、致し方ないと思います。

自然災害は過ぎ去ってしまえば復興に向けて頑張ればいいのですが、新型の流感は治療薬がない限り、どう身体に反応が来るか分かりませんし、人の多く集まり濃厚接触する所を避けるしか手立てはないでしょう。

ところで、アイスダンスの元日本代表であったクリス・リードさんがまだ30歳という若さで心臓突然死で3月15日(日)に亡くなっていたことがわかりました。言葉がありません。本当にびっくりしました。

クリスさんがいなかったら、日本のアイスダンスは氷河期のままだったことでしょう。日本のフィギュアスケート界において、多大なる功績を残し、その貢献は測り切れません。

フィギュアスケートは緩急が激しいスポーツなので、優雅に見えて過酷なスポーツだと佐藤信夫先生がご著書でおっしゃっていました。なので、クリスさんも30歳の若さとはいえ、心臓に過度な負担が平素から掛かっていたのでしょうね。

お姉さんであるキャシーさんとペアを組んで日本代表としてバンクーバーとソチ五輪に出場し、村元哉中さんと組んで平昌五輪出場を果たしました。三度も冬季五輪に出場したのはすごいですよね。日本では高橋大輔さんとクリスさんぐらいではないでしょうか?(他にも出場された選手がいらっしゃったらごめんなさい)

どうしても日本の男性でフィギュアスケートをされている方は小柄な方が多いので、日本ではペアとアイスダンスが希薄になりがちですよね。

それにしても、日本に荷物を送った直後に亡くなってしまったなんて、あまりにも突然過ぎますね。

NHK NEWS WEB

200317-1-2.jpg

アイスダンス日本代表 クリス・リードさん死去 30歳
配信日時:2020年3月17日 16時20分

フィギュアスケートのアイスダンスで、日本代表としてオリンピックに3大会連続で出場したクリス・リードさんが15日、アメリカで亡くなりました。30歳でした。

200317-1-1.jpg

これは日本スケート連盟が17日発表しました。リードさんは、日本人の母親とアメリカ人の父親を持ち、2001年に姉のキャシー・リードさんとアイスダンスのカップルを結成して、日本代表としてバンクーバーオリンピックと、ソチオリンピックに出場しました。

その後、2015年には村元哉中選手とカップルを結成し、ピョンチャンオリンピックではアイスダンスの日本勢で過去最高に並ぶ15位でした。

おととし8月に村元選手とのカップル解消を発表し、去年の年末に現役引退を発表していました。

日本スケート連盟によりますと、リードさんは15日にアメリカのデトロイトで心臓突然死で亡くなりました。30歳でした。

200317-1-3.jpg

キャシー・リード&クリス・リードのオフィシャルブログ「華麗なるアイスダンス
日本へ✈️
公開日時:2020-03-11 08:40:17
https://ameblo.jp/reed-icedance-blog/entry-12581305966.html

みなさん
おひさしぶりです😊

1がつのおわりに
ミシガンにもどってから
日本にいくじゅんびをして
せんしゅう
ぼくのあぱーとのものと🚚🚢
たくさんの
たのしい
エクササイズのもの🚛🚢
日本におくったです❗️😊👏👍

これから
キャシーといっしょに
日本の
アイスダンスを
ニューエイジにする
あたらしい
むずかしい
ジャーニーのはじまりです😊

たのしみだよ!

でも
この
コロナウィルスで😷🤒😱
日本にいくのが
おくれます😔

はやく
コロナウィルスがなくなってほしいな.....
みんな
きをつけてね

クリスより

毎日新聞
訃報
クリス・リードさん心臓突然死 30歳 フィギュア・アイスダンスで五輪3大会に出場

配信日時:2020年3月17日
https://mainichi.jp/graphs/20200317/hpj/00m/050/001000g/1

👆 クリスさんの素敵な写真が45枚も掲載されています。

クリスさん、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト



去年の暮れの話ですが、太田由希奈さんが京都の新しいスケートリンクのイベントに高橋成美さんとペアを組んでいた柴田嶺さんと共にペアの演技を披露してくれました。

太田由希奈・柴田嶺, 2019 ニューシネマパラダイス Yukina Ota&Ryo Shiba, ビバスクエア京都

https://youtu.be/E48DLX153-Y  2019/12/02

CALLAS English Studio

太田由希奈さんと柴田嶺さんが奏でる愛の歌。ニュー・シネマ・パラダイス。
歌の終わりと同時にトワイライトに照らされながら発つ列車が、二人の旅立ちを表すような奇跡的な瞬間でした。


ビバスクエア京都
https://www.viva-square.com/

JR梅小路京都西駅

※ このイベントは撮影の許可がありました。


太田由希奈&柴田嶺 ニューシネマパラダイス(おまけつき)

https://youtu.be/X2e_X6LQ9gk  2019/12/21

乙女座A子

2019/12/1 京都の梅小路公園内にできたアイスリンク ビバスクエア京都のオープニングセレモニーでの太田由希奈さんと柴田嶺くんの演技です。
アイスショー1部と3部の演技をつなぎました。撮影禁止が多いフィギュアスケートですが(今回は撮影OK、タグ推奨)撮影に慣れないのと近すぎた為フレームアウトはお許しください。
最後に少しだけ私の大好物をおまけしました。


ビバスクエア京都
https://www.viva-square.com/

先にアップした3部のみの動画はこちら↓
https://youtu.be/qI-yllq1Lwg

200121-1-1.jpg
200121-1-2.jpg
200121-1-3.jpg
200121-1-4.jpg
200121-1-5.jpg
200121-1-6.jpg
200121-1-7.jpg
200121-1-8.jpg

柴田嶺さんはシングルジャンプを跳んでいますが、ほぼジャンプなしの演技でこんなに魅せる演技ができるんですねえ。お二人とも所作が美しくて、競技でなくても人を惹き付けるものを見せることができますね (●´ω`●)ポッ

ウィキペディアによると由希奈はんは氷上のバレリーナと云われていますが、バレエを始めたのは小学校3年生だそうです。そんなに早く始めた訳ではなのに、由希奈はんにバレエが合っていたのですね。

コーチとしての由希奈はんをリンクサイドで見るのも良いのですが、こうやって表現者として滑っている由希奈はんを拝めて嬉しいです (*´ω`*)

柴田さんも姿勢が良くて三十超えてI字スピンができるので柔軟性がありますから、バレエをやっていたと見えるんですね。ものすごくイケメンですし、もう少し背丈があればモデルになるといいのになあと思います。とっても素敵なお方です。

こういううっとりするような芸術的なものをイベントで即席ペアでやって欲しいですね。浅田舞さんもサンクスツアーを抜けたけれども、アイスダンスとしてプチイベントで出て来てくれるといいですよね (*´u`*)
SPUTNIK
トゥクタミシェワ、さいたま市へは向かわず 自宅で彼氏を応援へ
配信日時:2019年03月15日 00:46  執筆者:スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/figure-skating/201903156032033/

190316-2-1.jpg

フィギュアスケート女子のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)が、同国のオンライン新聞「フォンタンカ」に対し、自身のボーイフレンドであるアンドレイ・ラズキン選手が世界選手権に向けたロシア代表チームの基本構成に選出されたことについて、感想を語った。トゥクタミシェワ選手自身は、同大会をロシアから見守るという。

同紙は、「彼(ラズキン選手)のことが私はとてもうれしいです。このニュースを知って、私と彼は少しショック状態になっていました。これはすごいことです。大きな大会の雰囲気を彼もやっと感じることができるよう、私は望んでいます」とするトゥクタミシェワ選手の言葉を引用している。

さいたま市で開催される世界選手権に向け、トゥクタミシェワ選手は補欠として登録されている。これは、代表チームの同僚らにトゥクタミシェワ選手が合流することを意味するものではない。

https://www.instagram.com/p/Bs3FPLrHOuD/

liza_tuktik ガールフレンドラズキナ😄

190316-2-2.jpg

2019年1月21日

トゥクタミシェワ選手は、「残念なことに、(ロシア・フィギュアスケート)連盟は、競技会に参加する人にしか派遣証明書を作らないのです。一ファンとして行くかって?いいえ、サンクトペテルブルクの自宅で過ごす方が良いです。テレビで観戦します」と語っている。

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

数日前に寒の戻りがありましたが、今日は風は冷たいですが暖かい一日となりました。鼻の中がむずむずしているので、マスクを着けて出掛けます。

この1ヵ月、全然スケートについて情報を追っておらず、ユニバーシアードにサンクスツアーに参加中のマラルさんが出ていた事を知りませんでした。今日は群馬公演の初日ですね。

花粉症はまだ発症していないようですが、目頭がかゆくて無意識で夜中に目をゴシゴシしてしまいます。朝洗顔する時もかゆくて堪らず、顔にも塗れるかゆみ止めを塗ってしのいでいます。

目頭に薬を塗ると害がないとはいえ、目の中に軟膏が入って来ます。なので、夜になると目が開けられなくなりました。ああ、春が嫌な季節になるとは思っても見ませんでした。アレルギーが年々増えるというのは免疫力が落ちてきているのでしょうね。

現役選手のフィギュアスケートで応援している選手がワールドに出ないので全然興味がありませんでした。むしろ、外国人の選手であるリーザがワールドで二度目の優勝を果たして欲しかったので、補欠として来日するのを非常に楽しみにしていました。

https://www.instagram.com/p/41Tt73TQQb/

liza_tuktik My love❤️🐶

190316-2-3.jpg

2015年7月7日

ロシア代表の補欠の第一候補はメドベージェワ選手なんですね。メドベージェワは代表でした(;^_^A リーザは病気もあったけど、たぶん気まぐれな性格なんでしょうね。インスタを見る限り、ポメを飼っていて犬好きなのですが、性格は猫なんですね。

リーザのインスタにはロシアンブルーの画像もあったのですが、猫も飼っているのかもしれません。あるいは他所の家の猫かもしれませんが。
スプートニク
フィギュア シニア選手はジュニアとの競合を恐れるべきか? トリプルアクセルが4回転ジャンプより難しい理由とは? 露ミーシンコーチに独占インタビュー
配信日時:2019年01月22日 09:07  執筆者:タチヤナ・フロニ
https://jp.sputniknews.com/opinion/201901225828798/

190125-1-1.jpg

フィギュアスケート世界選手権を3月上旬に控え、今月21日からはベラルーシ首都ミンスクで欧州選手権が行われる。そこではアリーナ・ザギトワやハビエル・フェルナンデスといったスター選手が出演する。選手そしてファン待望の大会の前日に、スプートニクはロシアのアレクセイ・ミーシンコーチに独占インタビューを実施。18歳以上のシニア選手は15歳のジュニア選手との競合を恐れるべきか、そしてトリプルアクセルが多くの男子選手にさえ到達できない高みであり続けている理由を尋ねた。

ミーシン氏の元では五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏やエフゲニー・プルシェンコ氏といった選手が学び、今では世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手がトレーニングに励んでいる。「トリプルアクセルはエリザベータ・トゥクタミシェワ(21)を新世代の女子フィギュア選手にしている」とミーシン氏はあるインタビューで指摘した。トゥクタミシェワ選手は、今日の時点で唯一トリプルアクセルを跳ぶロシアの女子選手だ。

サンニャ😂
一方、私は徐々に私のお気に入りのジャンプに戻った最後の形に戻ります❤️

トゥクタミシェワ選手が今期、グランプリ(GP)カナダ大会で優勝を決めたことで、長い空白期間を経て大舞台に堂々の復帰を果たしたと言っても過言ではないだろう。そしてグランプリファイナルでは、紀平梨花選手とザギトワ選手に続く成績の銅メダルを獲得した。ロシア選手権を前にトゥクタミシェワ選手は肺炎を患い入院した。そのためスプートニクはまず、トゥクタミシェワ選手の健康に関して質問した。

190125-1-2.jpg

スプートニク:今期、トゥクタミシェワ選手は大きく成功しました。ですが病気のため、欧州・世界選手権に出場するロシア代表を選考するロシア選手権を見送りましたね。こうした重要なスタートを逃すことは悔しいものでしょうか?

ミーシン氏:幸い、エリザベータは快方に向かっている。そして次の試合の準備を万端にするため、私たちは今週すでにトレーニングを開始した。(ロシアフィギュアスケート)連盟の上層部は私とコーチングスタッフ全員に、彼女を日本で行われる世界選手権に備えさせるよう指示した。

スプートニク:今日の女子シングルはジュニア選手の成長が目覚ましいですね。ロシア選手権では表彰台を全てほとんど子供の選手が抑えました。ザギトワ選手(16)でさえロシア選手権では5位に終わり、今ではジュニア選手を追う立場にあります。この傾向をどう評価しますか?

190125-1-3.jpg
ロシア・フィギュアスケート選手権の結果

ミーシン氏:確かに、女子ジュニアは極めて難しいジャンプを決め、今まで到達し得なかったハードルを新たに設定している。トリプルアクセルや4回転ジャンプがフィギュアスケートの将来だ。より速く、より高く、より強く。これはあらゆるスポーツの主な原則であり、そうしてのみスポーツは発展する。私たちは進化にブレーキをかけられない。

スプートニク:トリプルアクセルの驚異的な難易度の理由とは?

ミーシン氏:名前からわかるように、4回転ジャンプはトリプルアクセルの次に難しい段階の技だ。だがトリプルアクセルは実践に当たり、特別なニュアンスを持つ。まさにこのニュアンスが理由で、トリプルアクセルの方が難しいのだ。4回転ジャンプは2本の脚を使って、脚を回転させることで行われる。だがアクセルは1本脚で行い、前方向に跳ぶ。これは実際に、とてもむずかしい。

21〜27日にかけてベラルーシ首都ミンスクでフィギュアスケート欧州選手権が開かれている。メダルをかけて競うスター選手のリストは圧巻だ。「ミンスクアリーナ」の観客席からはロシア代表を率いるアリーナ・ザギトワ、ミハイル・コリヤダ両選手を見ることができる。フランスチームも最強の布陣で訪れる。氷上に立つのは平昌冬季銅メダリストで世界選手権を2度、欧州選手権を6度優勝したハビエル・フェルナンデス(スペイン)選手。イタリアやドイツの有名選手も出場する。選手権の主要ニュースはスプートニク特派員が現地からお伝えする。

スプートニク
メドベージェワとザギトワはなぜロシア選手権で優勝を逃したのか
配信日時:2018年12月25日 18:09
https://jp.sputniknews.com/opinion/201812255750876/

190125-1-5.jpg

ジュニア選手が勝利し、シニア選手が負ける。 ロシア・フィギュアスケート選手権のファイナルを予想するこうした声は、もっとも一般的なものだったが、結果はまさにその通りとなった。上位3位は、エテリ・トゥトベリーゼコーチの秘蔵っ子のアンナ・シェルバコワ(14)、アレクサンドル・トルソワ(14)、アリーナ・コストルナヤ(15)が総締めにした。2人のスター選手のザギトワとメドベージェバのどちらがヨーロッパ選手権を、そして世界を勝ち取るのか、いまやこうした質問は現実味がない。 現状にふさわしい質問は、「彼女らのどちらが負けないか」だ。

ライバルの数は増加し、五輪チャンピオンであろうとも、たたかう相手はロシアの選手たちだけでなく、日本の若い才能の紀平梨花や坂本花織とも競い合わなければならない。来年にはもう、トゥトベリーゼコーチの教え子たちもシニアデビューを飾ることとなる。

先日開催されたロシア選手権では、エフゲ二ア・メドベージェワはショートプログラムで転倒するなど、17位に終った。アリーナ・ザキトワは、ショートプログラムでトップにつけたが、それでも2度の転倒や着地のミスが響き、なにより全体的に動きが非常に固かったことから、スケートが崩れてしまった。スプートニクは、前途有望だった2人の有名フィギュアスケート選手の失敗の原因を解明しようと試みた。

190125-1-6.jpg

異分子の中の自分、身内の中の異分子

2位に終った平昌五輪後、メドベージェワはコーチを変更し、ロシアを去ることを決めた。彼女は、トレーニングへのアプローチを根本的に変え、新しいテクニックを習得し、より強く、よりプロフェッショナルになることを求めた。しかし、今のメドベージェワは、以前の彼女のレベルにさえ到達できていない。ロシア選手権でのショートプログラムはおそらくメドベージェワにとっての最低ラインで、ここから始めて、這い上がっていかねばならない。しかし、フリープログラムは、メドベージェワにたたかう用意ができていることを示した。 今、彼女は「二重人格」から脱する必要がある。なぜなら、カナダに移ったことにより、彼女はもはや「私たちの選手」でないだけでなく、「彼らの選手」でもなくなったからだ。

プレッシャーに耐えられない

アリーナ・ザキトワは、活動拠点もコーチも変更していない。 しかし、平昌五輪後、彼女を取り巻く環境もまた変わった。チャンピオンはまだ16歳。 彼女は身長が伸び、身体が変化している。このことはスケーティングに影響を与え、準備のプロセスを困難にしていることは間違いない。

オリンピックシーズンでもっとも強かったザキトワは、国内や海外のリンクをはじめ、今やあらゆる方面から注目をされ、攻撃を跳ね返すことを求められる。ファンの衝突やメディアの誇大な取り扱いは、状況を単に悪化させている。
ザキトワは明らかに疲れていた。 GPファイナルが終わって2週間が過ぎた。カナダのバンクーバーで開催されたGPファイナルに参加したすべてのシニアフィギュアスケート選手(アイスダンスとペア)は、ロシア選手権で身体の不調について不満を訴えた。

190125-1-7.jpg 
190125-1-8.jpg

しかし、ありきたりの競り合いではなく、最も厳しい闘争の中で、トップであることを証明する必要がある。確かに、プロのスポーツ選手にとって、これはすべて言い訳にはならない。現代のフィギュアスケートをめぐる状況は、身体の多大な疲れや心理的な問題、そして一般の人々やメディアの注目などが前提となる。

1カ月後には新たな大会が幕を開ける。ベラルーシの首都ミンスクで2019年1月21日から27日までの日程で欧州選手権が開催される。この大会には、スタニスラヴァ・コンスタンチノワ、アリーナ・ザキトワ、そしてソフィア・サモドゥロワが参加する。エリザベータ・トゥクタミシェワは第1補欠、エブゲニア・メドベージェワは第2補欠となった。

スプートニク
トゥクタミシェワ、フィギュアスケーターの収入源を明かす
配信日時:2019年01月20日 15:39
https://jp.sputniknews.com/sport/201901205824092/

190125-1-4.jpg

記者のマリア・コマンドナヤ氏がインスタグラムで行ったライブ配信で、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)は、フィギュアスケート選手の収入源を明かした。ロシアスポーツメディア「Sports.ru」が報じた。

トゥクタミシェワ選手によると、大半のフィギュアスケート選手はショーの参加から収入を得る。

トゥクタミシェワ選手は「大会の間に時間があり、かつ体力と健康があるときは、時々ショーで滑ります。悪くない車代ほどはかなり稼げます」とした上で、1ヶ月は「客演で滑る」必要があると続けた。

トゥクタミシェワ選手は、試合からは賞金の形で収入が得られるとしつつ、稼げるのはシーズンで「よく滑れた」場合のみだと述べた。

「ただ練習するだけだと、給料はそう多くない」と説明した。

トゥクタミシェワ選手(22)は、この競技の基準では自身が高齢だと述べた。彼女は10年間出演しており、これは通常キャリアが終わる頃だと考えられていると指摘した。その上で、あと1シーズンか2シーズンか、どれほど健康が持つかわからないと認めた。

*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*ヽ(´ε`●)>*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*ヽ(´ε`●)>*

もう欧州選手権の時期になったんですね。リーザは第1補欠ですか?ワールド1本勝負の方がいいので、今のうちにコンディションを整えてワールドで二度目の優勝を果たして欲しいな♪

アイスショーで稼げる程、ロシアはアイスショーが盛んなのですね。だから、セルゲイ・ヴォロノフさんも30歳超えてもスケート選手でいるんですね。というかいられるんだと思います。食っていけなきゃ、とっくに辞めていますよね。

そういえば、白岩優奈選手がクラウドファンディングでスケートの費用を募っていますね。髙橋大輔さんがジュニア時代一度も勝てなかった人がお金がないために小学生でスケートを卒業していましたね。今は一部上場企業のクラレに入社してリーマンをしているようです。

フィギュアスケート・白岩優奈 - ACT NOW | クラウドファンディング
https://actnow.jp/project/figure_skate_shiraiwa/detail

190125-1-9.jpg

Yuna Shiraiwa 白岩優奈選手特集 2019.1.14

https://www.youtube.com/watch?v=FvjiomT_pZA

白岩さんは顔のタイプが恩田美栄さんを女性らしくした感じに見えます。ファンの方すみません m(_ _)m スケートを愛する気持ちは分かりますが、日本は層が厚いので白岩さんレベルだと日本代表は無理ですよね。GPシリーズで台乗りしているぐらいでないと難しいと思います。

今現在、財務省が緊縮財政を続けているため、日本企業が実業団を抱えられなくなっていて、正社員を雇えず非正規に置き換えています。その上、今の賃金で雇いたい=奴隷を受け入れるために移民受け入れを政府が決めてしまいました。

日本の企業が白岩さんのようなアスリートのスポンサーになってくれるといいんですけどねえ。ショートトラックの選手ですが、長野五輪で銅メダルを獲っても地味なスポーツが故にスポンサーが付かず、次の五輪の時にその人はショートトラックを続けているか不明な状況でした。
ライブドアニュース
ロシアを「本気」にさせる存在?スルツカヤ氏が紀平梨花に賛辞送る
配信日時:2018年12月12日 10時3分
http://news.livedoor.com/topics/detail/15727861/

ざっくり言うと

 フィギュアのGPファイナルで初優勝した紀平梨花に、スルツカヤ氏が言及した

 3回転アクセルをSPとフリーで3本跳び、高い構成点を獲得していることを絶賛

 「これはもう本物の戦いよ」と、ロシアを「本気」にさせる存在だと認めた

THE ANSWER
紀平梨花が“本気”にさせたロシア スルツカヤ氏が断言「これはもう本物の戦いよ」
投稿日時:2018.12.12  執筆者:THE ANSWER編集部
https://the-ans.jp/news/45956/

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初優勝を飾った紀平梨花(関大KFSC)。シニア1年目の戴冠は世界を驚かせたが、大国ロシアの女子フィギュア界のレジェンドはGPファイナルを総括し、「彼女のシニア参戦でフィギュアスケートを見るのがとても面白くなった」と紀平を絶賛。「そう、これはもう本物の戦いよ」とロシアを“本気”にさせる存在と認めている。

181212-1-1.jpg
シニア1年目のファイナル制覇を達成した紀平梨花【写真:Getty Images】

スルツカヤ氏が紀平を絶賛「彼女の参戦でフィギュアを見るのが面白くなった」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初優勝を飾った紀平梨花(関大KFSC)。シニア1年目の戴冠は世界を驚かせたが、大国ロシアの女子フィギュア界のレジェンドはGPファイナルを総括し、「彼女のシニア参戦でフィギュアスケートを見るのがとても面白くなった」と紀平を絶賛。「そう、これはもう本物の戦いよ」とロシアを“本気”にさせる存在と認めている。

 GPファイナルを振り返り、紀平に絶賛の声を上げたのは02年ソルトレイクシティ五輪銀、06年トリノ五輪銅と2大会連続メダリストのイリーナ・スルツカヤ氏だった。世界選手権で2度優勝したロシアのレジェンドは、母国スポーツ紙「スポルトエクスプレス」のインタビューに応えている。

 まずはフィギュア界の今後について。驚異の14歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)ら4回転ジャンプを武器にする選手か、4回転はなくともミスなくクリーンに滑る選手か、どちらに未来があるかを聞かれると、こう語っている。

「彼女らのお互いの結果がそれぞれに刺激になって成長を助けるから、それを言うのは難しいわ。そして何かしかの決断をする必要がある。その技術的なレベルにとどまるか、何か新しいことを習得するか。今のところは2つの4回転ジャンプがクラシックなエレメンツをミスなしで滑り切ることに負けたということ」

 ジュニア女子フリーでトルソワが4回転ジャンプを2度着氷するも、ミスなしでクリーンに滑り切ったアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)に軍配が上がったことを例に挙げ回答。さらに紀平の名前を出し、こう続けた。

3回転ルッツと3回転ループの連続ジャンプは2005年に跳ばれて、今も跳ばれている。しかし、キヒラは新しいスタンダードを課した。(3回転―3回転の連続ジャンプなどをもってして)自分のプログラムをミスなしできれいに滑っても、いずれにしろキヒラに届かない。つまり他に道はないのです。新しい何かを考え出すのが必要不可欠。それか後ろでとどまっているか

出現を歓迎する2つの理由「そう、これはもう本物の戦いよ」

 長らく続いた3回転―3回転の連続ジャンプが基準の時代に3回転アクセルをショートプログラム(SP)とフリーで3本跳ぶ紀平が新しい時代を呼び込んだと指摘。さらに「キヒラは今季4戦目でザギトワと同じくらいの構成点を獲得しましたね」とインタビューアーに聞かれ、スルツカヤ氏は手放しで賛辞を送っている。

「では、こうしましょう。もしリカ・キヒラがすべてのエレメンツをうまくやると、多くの人より高いレベルにある。キヒラは素晴らしい、シンプルに素晴らしい。彼女はGPシリーズ2勝を挙げてファイナルに進出し、バンクーバーで素晴らしい滑りを見せた」

 さらに「多くの人より高い? すべての人より高いではなくて?」と聞き返されると「私は今のところ、まだそのような評価は与えないでしょう。しかし、キヒラはとても多くの人たちより高いレベルにいる」と分析。紀平がまだ頂点にいるわけではないが、とても高いレベルにあると指摘した。

「彼女のシニア参戦によって1つは、フィギュアスケートを見るのがとても面白くなった。2つ目に我々ロシアの女子スケーターたちにとても相応しいライバルが現れたと言えます。キヒラは彼女たちを神経質にさせるし、彼女たちは付加的な重圧と責任を背負うようになります。そう、これはもう本物の戦いよ」

 日本の16歳がフィギュア界を面白くさせ、自国のスケーターたちの成長の刺激となると2つの理由を挙げて出現を歓迎。紀平が女子を席巻するロシアとの「本物の戦い」に号砲を鳴らしたと認めていた。

†。o○o。∈・^ミ£\"゜.+:†。o○o。∈・^ミ£\"゜.+:†。o○o。∈・^ミ£\"゜.+:。†。o○o。†

ミス・パーフェクトと言われたミシェル・クワンが低難度のジャンプ構成で審判から軍配を貰っていた頃、イーラは常に高難度技に挑戦して、いつも涙を呑んでいた。

真央さんがシニア参戦した2005-06年にGPファイナルでイーラは五輪に行けない選手に負けてしまった。今度こそロシア女子に金メダルをと心臓の病気を抱えながら、年齢も27歳にして戦っていた。

採点競技という理不尽さを十分に知りながらも、イーラは公平な目で後輩達の試合を見つめている。他国の選手であっても良い事は称えるその精神は、タチアナ・タラソワ先生に通じるものがある。

ロシアは国ぐるみでドーピングしたり旧共産圏のニオイがまだ残っているけれども、芸術的な仕事に携わっている個々人は素朴で公正な物の見方ができるので良い人がいるのよね。

でも、私はイーラと違ってひねくれているので、紀平選手がGPファイナルをシニア初参戦で制しても全然嬉しいと思えず喜べなかった。3A-3Tを跳んでいて、ものすごくすごい事なんだけど全く心に響かないのだ。

フィギュアスケートの感動は技術力だけではないのねと思った紀平選手のGPファイナル優勝なのだった。ここ最近のフィギュアスケートで感動したものは三原舞依選手の2017年四大陸選手権のLPとワールドのLPと友野一希選手の2018年ワールドのLPなのね。

【ユロスポ解説】三原舞依 2017 4CC FS

https://www.nicovideo.jp/watch/sm30665651

【ユロスポ実況】三原舞依 2017 World Championships FS

https://www.nicovideo.jp/watch/sm30940416

【英ユロスポ実況】 友野一希 世界選手権2018 FS

https://www.nicovideo.jp/watch/sm32938780

私は紀平選手の事は好きでも嫌いでもなく興味がないのだけど、正直言うけど顔が好みじゃないのね。何でだろうねえと思っていたら、紀平選手のお姉さんが・・・実は・・・

フィギュアスケート 紀平梨花 姉が語る驚きの素顔 自宅に秘密

https://youtu.be/5e3_w9D1LP4

副怪鳥さんそっくり!!Σ(゚Д゚;)アラマッ Σ(゚Д゚ υ) アリャ Σ(゚Д゚;)ゲゲッ Σ(゚д゚;)ドヒャー Σ(゚Д゚;マジデ!?

181212-1-2.jpg
181212-1-3.jpg

お姉さんはアゴがしゃくれていて、妹は口がもっこり出ていてロバやアルパカ系で歯並びが悪かったので歯列矯正してひっこめたのね。姉妹揃って色白でお肌つるつるで、彼の国系の顔立ちをしているんだね。

181212-1-4.jpg
181212-1-5.jpg
181212-1-6.jpg

紀平選手はスタイルがいいけど、既に少女っぽさが抜けていて年齢より上に見えるのね。それだけしっかりした人なのだろうけど、純粋可憐さが見られない感じなのね。

181212-1-7.jpg

舞依ちゃん、可愛いけど前髪が目ギリギリなのでもうちょっと切った方が良くないかなあ。たぶん、おでこを出すために長めにしているんだろうけど、おでこを出すのを諦めて眉上まで切った方がいいと思うよ。

181212-1-8.jpg

必ず真央さんと比較するだろうと想像したけれども。GPファイナルで優勝しても世界選手権で優勝しないと世界女王ではないのよ。まだ浮かれるには早いと思うの。マスゴミが煽るのを止めて欲しいわ (# ゚Д゚)ダマレ!!
page back