昨年も同じ時期に喉風邪をひいたので、薬を備えておきました。ゴールデンウィーク中に通り雨で傘を用意しておらず、ずぶ濡れ。それで喉風邪をひいてしまい、今は鼻水だらだら状態です。声が枯れて、低い声になっています。

鼻水が止まって、風邪が治ったら、鼻の皮がむけてしまうので、近江兄弟社のメンタームを塗り塗りしています。真っ赤なお鼻のトナカイさんみたくなっています。

そんな中、びっくりするようなニュースが飛び込んできましたね。

47NEWS
ザギトワとの確執が生んだメドベージェワの「反乱」
投稿日時:2018/5/8 11:30  執筆者:太田清 47NEWS編集長
https://this.kiji.is/366412035996927073?c=39546741839462401

180508-1-1.jpg
平昌冬季五輪後にモスクワで記者会見した(左から)メドベージェワ選手、トゥトベリゼ・コーチ、ザギトワ選手=3月1日(タス=共同)

 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得、アニメ「美少女戦士セーラームーン」が大好きで日本にもファンの多いロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(18)が、同国の女性コーチ、エテリ・トゥトベリゼさんの元を離れることになった。一時は父親の母国であるアルメニア国籍を取得した上で同国代表として競技するとの報道もされたが結局、羽生結弦選手を指導するブライアン・オーサー・コーチに師事することに。今後は同コーチがいるカナダに住みトレーニングを積むという。

 トゥトベリゼさんは平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワさん(15)やソチ五輪団体金メダリスト、ユリア・リプニツカヤさん(19)ら多くのメダリストを育ててきた名コーチ。メドベージェワ選手がトゥトベリゼさんとの関係を解消するとの臆測は平昌五輪終了後たびたび流れ、2人はこれを否定してきたものの最終的に、メドベージェワ選手はロシアのコーチの元を離れることになった。

 トゥトベリゼさんはロシアのテレビ第1チャンネルへのインタビューで、4月中旬からメドベージェワ選手に「ショートメッセージを送っても電話をしても返事がない」状況となったことを明らかにした。その後、関係解消の話はテレビ報道で知ることになったという。また、五輪での競技終了直後、メドベージェワ選手が「本当にアリーナ(ザギトワ)をもう1年、ジュニアにとどめておくことはできなかったの」と、「全く子供じみた」質問をしてきたエピソードも明らかにした。

 ザギトワ選手はジュニア世界選手権で優勝するなどジュニアで活躍。五輪前年の7月1日までに15歳に達していることが五輪出場の条件となっていたが、5月に15歳となったためぎりぎりこれをクリア。メドベージェワ選手の質問は、もう1年、最大のライバルであるザギトワ選手をジュニアに残しておけば、自分が金メダルを取れたことを訴えたかったものとみられる。

 これに対し、トゥトベリゼさんは「ジェーニャ(メドベージェワ選手の愛称)、何を言っているの? 皆に同じチャンスを与えなきゃいけないのよ。誰かをジュニアにとどめておく権利なんてないの」とたしなめたという。メドベージェワ選手は世界選手権、欧州選手権で2連覇するなど、ザギトワ選手がシニアにデビューするまで2シーズンにわたって負けのない「無敵」の選手だった。

 トゥトベリゼさんの元では、世界ジュニア選手権で史上初めて2種類の4回転ジャンプに成功して初優勝したアレクサンドラ・トルソワ選手(13)ら若手の新星が育っており、こうしたことも「ベテラン」のメドベージェワ選手による関係解消の要因となったとの指摘もある。

 ロシアのニュースサイト「ガゼータ・ルー」によると7日、モスクワのクレムリンで行われたプーチン大統領の就任式にはトゥトベリゼさんとザギトワ選手は出席するが、メドベージェワ選手の予定はなかったという。

スプートニク日本
「メドベージェワの決意は尊重すべき」 トゥトベリーゼとの師弟関係解消にプロらの本音
配信日時:2018年05月08日 12:04
https://jp.sputniknews.com/sport/201805084854792/

180508-1-2.jpg

5日、ロシア女子フィギュア、平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手がエテリ・トゥトベリッゼ監督の門下を出るというセンセーショナルなニュースが全世界を駆け巡った。

メドベージェワが長年師事してきたトゥトベリーゼ監督のもとを離れるという噂は、平昌五輪後、一度流れていた。その時はメドベージェワは必死になって否定したが、5日、メドベージェワが所属するスポーツ教育センター「サンボ70」のレナート・ライシェフ所長がスプートニクに対し、メドベージェワが今度は本当にトゥトベリーゼ監督から離れることを決意したと明らかにした。ライシェフ所長は公式的な発表は7日、ロシア・フィギュア連盟から出されるはずだと語っていた。

現在、メドベージェワ自身からの公式的な表明は一切なく、トゥトベリッゼ監督も数日間の沈黙を守っていた。ところが7日、ロシアTV第1放送の放映したトゥトベリーゼ監督の短い談話では、噂を確認しようとする電話にもショートメールにもメドベージェワからの返答はなく、5日の報道を見て、自分はとうとうこれは噂ではなく、メドベージェワが自分の元を去ったことがわかったというコメントが表された。

「五輪のリンクから出ると彼女(メドベージェワ)は子どもっぽい言葉を投げつけました。『あなたはどうしてあと1年、アリーナをジュニアにとどめておかなかったのです?』これに私は『ジェーニャ、何を言の。万人に平等なチャンスがあるべきでしょう。』これは監督への信頼と成果への確信でなければならなかった。おそらく、メドベージェワが何らかの条件を出してくるとか、メッセージや電話に答えないというならば、別れることは不可避でしょう。つまり相手はそうしたくないということです。」トゥトベリーゼ監督は第1放送からの取材にこう答えた。
今回のメドベージェワの決意についてはフィギュア界のプロから様々な見解が出されているが、大方はこうした結果をありうるものと見ていたことがわかる。

カルガリー五輪金メダリストのナタリア・ベステミアノワ氏は、メドベージェワにとっては、平昌五輪で自分ではなくアリーナ・ザギトワ選手が金メダルをとったのが決定的瞬間となったのではないかと推測している。

「ジェーニャの決めたことはどんな場合にせよ、尊重しないといけません。それは彼女がビックな選手であり、何が起きているかを分かっているからです。五輪でのメドベージェワの演技は理想的だった。にもかかわらず彼女が受賞したのは金ではなく銀だった。」

2002年ソルトレイクシティ五輪の金メダリスト、アレクセイ・ヤグディン氏は、最高峰のメダルを目指して戦う2人の強豪選手が1人の監督のもとにいるという状況がどういうものか、まざまざと経験してきた。

「これは前にも言いました。一人の監督のもとに勝利を狙う人間が2人よりそうということは、その監督がすべてを正しく行おうとどんなに努力したところで、あり得ないのです。僕はこれをエフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ミーシン監督との間にあった状況から言っているのですが、練習は一緒に行うことはできる。でもどんな場合でもどちらかが心理的に踏みつぶされてしまう。僕は18歳の若さで理解しましたよ。ああ、僕にはこれ(監督の元を去る決意)が必要なんだ。残り続ければ袋小路になるとね。おそらくメドベージェワもこれと全く同じことを感じたのではないでしょうか。」ヤグディン氏はこう語っている。

ソルトレイクシティ五輪アイスダンス銀メダリストのイリヤ・アベルブフ氏は、長年の協力を経て、トゥトベリーゼ監督の元を去る決意をしたメドベージェワの心中を思いやり、どんな理由であってもこれを支援すべきだと語っている。

「この状況で私はジェーニャとエテリ(トゥトベリーゼ監督)の両方を思って心配しています。彼女たちは互いのために多くのことをしてきた。今私たちが知っているジェーニャを作り上げたのはエテリです。このタンデムは長年心を寄せ合ってきた。だからジェーニャの心には絶対に監督に対する感謝の気持ちしかないはずです。」

メドベージェワがトゥトベリーゼ監督門下を離れたあと、国籍をロシアからアルメニアへと変更し、アルメニア代表団の一員となるとの噂については、ベステミアノワ氏は「あり得ない」と否定した。
「ジェーニャは私たちの国の真の愛国者です。こんな噂は根拠がありません。」
また羽生選手を育て上げたカナダ人コーチのブライアン・オーサー監督のもとに移るのではないかという噂については、専門家の多くはオーサー氏の活動には肯定的な見解を示しているものの、絶対にオーサー氏がメドベージェワの新監督になると断言するのは時期尚早とのいう反応だ。

アヴェルブフ氏 「オーサー氏は非常にパワフルなスペシャリストで世界のリーダーに数えられる存在。だから有能な選手は彼につこうとします。ただしオーサー氏の流派はロシアのものとは異なるので、ジェーニャは新たな条件に慣れるのは大変だろうと思います。」

ベステミアノワ氏 「外国人スペシャリストが存在するスポーツ種目はたくさんあります。フィギュアも例外である必要はありません。オーサー氏はビックな監督ですから、彼女が出せる最高の結果を引き出しうるでしょう。唯一の問題は資金繰りかもしれませんが。」

メドベージェワ選手はトゥトゥベリッゼ監督の元で10年間トレーニングを積み、大きく成長してきた。2016年の10月のスプートニクの取材にメドベージェワ選手は、監督とは自分の人生の半分以上を一緒に歩んできており、家族よりも長い時間を過ごし、第2の家族と自信をもって言える関係を築いてきたと語っていた。

トゥトゥベリッゼ監督も1日にスプートニクで行われた記者会見で、メドベージェワ選手は「今もなお無敵の存在でありつづけている」と断言した。トゥトゥベリッゼ監督は普段から余計な発言を行わないことで知られている。横に平昌五輪の金メダリスト、ザギトワを配した上で漏れた監督のこの発言は、メドベージェワ選手への思いと評価を的確に表すものとして注目を浴びていた。

ウィキペディア  エフゲニア・メドベージェワ
https://ja.wikipedia.org/wiki/エフゲニア・メドベージェワ

メドベがオーサーの下に行くとは・・・ものすごいニュースが飛び込んで来ましたね。ロシアの選手がカナダに?しかも、特例君と同じクラブに?

平昌のフィギュアの女子シングルはショートの点差でザッキーが逃げ切る形となった。フリーが同点とは珍しい決勝だった。

メドべがエテリにザッキーがシニアに上がるのを1年遅らせて欲しかったと言った気持ちは分かるけど、メドべは転倒しても優勝だったので、フィギュアファンとしては天狗の鼻を折ってくれたからザッキーの存在は有難かったけどね。

日本だって、副怪鳥さんは「真央ちゃんと比べないで下さい」と鬼瓦が般若みたいな形相でS田女史に怒ってたよね。真央さんがトリノ五輪に出場していたら、棚ぼた金メダルがなくて良かったのにねえ。

メドべは目の下に小しわがたくさんあって、とてもじゃないけど18歳とは思えない老け具合。エテリが十分に栄養を与えなかったから、拒食症なのではないかと疑ってしまう。脚が折れそうな細さだし、肌の色つやがなく、栄養失調に見える。

メドべはお父さんがアルメニア人でお母さんがロシア人。離婚してお母さんが親権持ってるので、ロシア名を名乗っている。メドべはカナダには一人で行くのかな。ママは仕事があるから、ロシアに残るんだよね。

180508-1-4.jpg

川島海荷 Google画像検索

メドべについて調べていたら、川島海荷(かわしま うみか)さんという女優・歌手に似ているというのを見付けた。確かによく似ていると思った。世界には自分に似ている人が3人いるというけれど、違う人種で似ているというのは稀なる事でしょうね。

アルメニアといえばコーカサス(カフカス)地方に属する国で、白人種を意味するコーカソイドの語源となった所。

メドべがアルメニアとロシアのハーフでも、同じ白人であることには変わりないので、ロシアンタイマーが発動する可能性がある。ロシア代表として大切にされないと思えば、アルメニア代表になるのもいいと思うけど、「サンボ70」に所属したまま、カナダに拠点を移すつもりなんだね。

ロシアに残って、エテリ以外のコーチの下に行けばいいのに、よりによってオーサーの所に行くとはねえ。オーサーはヨン棒側が時給で雇っていたと暴露してから、一時期落ちぶれたよね。

それが特定君がカナダに渡ってから、あれよあれよと金メダルメーカーになった。栄華を誇ったタラソワ先生だったり、モロゾフのような存在になった。それもいつまで続くか分からないけど、今でさえヨレヨレなのに特例君は北京五輪の頃は27歳でさらにヨレヨレになると思うけどね。特例君は進退不明のまま、ずっと休業していて欲しいよね。

ウィキペディア  アリーナ・ザギトワ
https://ja.wikipedia.org/wiki/アリーナ・ザギトワ

ザッキーは棒所では辺見えみりのママである辺見マリに似ているという書き込みがあった。

辺見マリ Google画像検索

ロシアンタイマーが働かなかった場合は、ザッキーが年取ったら今の辺見マリさんになるんだね。辺見マリさんはお父さんがスペイン系アメリカ人(陸軍将校)なので、ハーフなのよね。

180508-1-3.jpg
アリーナ・ザギトワ(左)とエフゲニア・メドベージェワ(右)のコーチ、エテリ・トゥトベリーゼは表彰式で抱きしめ、2人の健闘をたたえた=2月23日、江陵(納冨康撮影)
https://www.sankei.com/sports/photos/180507/spo1805070049-p1.html

ザッキーは五輪優勝後にワールドに出てきたけど、号泣する結果に終わった。15歳の女の子にはかわいそうな現実だった。無理して出なければ良かったのにね。

でも、強行出場したのが何となく分かるのが、ザッキーはメドベより3歳下で身長も低いけれど、メドべの不健康そうな細さと違って、女性らしい丸味を帯びた体型。もう体型変化が始まっているよね。

ザッキーはタタール人の血を引いていて、だからエキゾチックな雰囲気なんだね。それで辺見マリさんに似ているというのも合点いく。

国士舘大学アジア・日本研究センター
2009年度 世田谷市民大学 連続講義
第10回 宮脇淳子先生 7月1日 9/9
移動僧院から社会主義建設へ:ウランバートル
https://www.a-jrc.jp/school/2009/miyawaki/2_9.html

 ウランバートルホテルという老舗のホテルの前に、今もレーニン像が建っています。小さいホテルですけど、今でも格が高い。なぜなら、入り口で来た人をチェックするから、泊まるのに安全だと聞きました。旧ソ連領以外でレーニン像を残しているのはウランバートルだけだそうです。理由は、レーニンは四分の一モンゴル人だから。モンゴル人といっても、西モンゴル族のカルムィク人で、ロシア連邦のヴォルガ河畔に共和国があります。新疆ウイグル自治区の北部にも同族がいて、チンギス・ハーンの男系子孫じゃなくて、女系子孫なんです。私は彼らの歴史の専門家で、『最後の遊牧帝国』(講談社選書メチエ)という本を書いています。モンゴル人は、スターリンにはほとんど感謝していないけれど、レーニンのおかげで自分たちは中国から離れて国を作ることができたと、今でも感謝しています。レーニンは小柄で、ちょっと色が黒くて、ヨーロッパ風ではない顔をしていますよね。ロシア人には実はアジア系の血が濃く混じっているんです。

 ウランバートルには鉄道の駅もありますが、北京からモスクワに行く国際線がモンゴルを通っているというだけの話です。モンゴル人は鉄道には興味はないけど、もともと移動するのは好きだから、車は大好きです。最近のウランバートルは車が増えて、空気も悪くなりました。山に囲まれている盆地だから、空気がよどむんです。

 でも、ウランバートルから車で30分も走れば大草原に出ます。モンゴル人は、街には我慢して住んでいると思っています。本当は草原のゲルに住むのが一番の幸せ。なので、夏休みに私たちがウランバートルに行くと、大学教授も政府の役人も会社の社長も誰もいない。みんないい空気を吸いに田舎に行っちゃう。「馬乳酒を飲みに行ったよ」って言われます。モンゴル人にとって、街は今でもそういう場所なんです。だから、朝青龍が温泉治療に行って、キャンプして遊んでる、なんて日本人記者は悪口を書いたけど、街を一歩出たら、キャンプするしかないんです。これで、モンゴルの都市の話は終わります。

エテリコーチも肌・髪・瞳の色素は白人なのだけど、骨格はモンゴル系だものね。ロシア人の骨格は西側の純粋な白人と違って、モンゴルっぽい骨格をしている。鼻は高いけど、頬骨が高い。

陸続きの国は人種が入り混じっているでしょうね。特にシベリアは遊牧民だらけだものね。元々のロシアの領土はモスクワ周辺だったのに、ロマノフ朝になって、領土拡大(領土侵略)した。モンゴルが覇権を取った頃、元はヨーロッパまで攻め入った。日本は島国で本当に良かったよ。
スポンサーサイト
スポニチアネックス
宇野、意地の銀 3度転倒で悔し涙も「最後まで諦めなかった」
配信日時:2018年3月25日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/03/25/kiji/20180325s00079000052000c.html

フィギュアスケート世界選手権 男子フリー ( 2018年3月24日 イタリア・ミラノ )

180325-2-1.jpg
銀メダルの宇野昌磨(撮影・長久保 豊)  Photo By スポニチ

 フリーでは攻めた。宇野は2日前のSPで安全策を選んでミスしており「変えてよかった試しがないので、人に何と言われても跳びたかった」。痛めていた右足甲はSPで使用した痛み止めの注射が不要なまでに回復し、五輪で銀メダルを獲得した4回転ジャンプ3種類4本の構成にこだわった。

 だが、冒頭のループで転んだ。続くフリップも崩れ落ちた。後半の4回転トーループでも転倒。自己ベストから35・46点も低い不本意な内容に、悔し涙をこぼした。

 「グダグダに見えたかもしれないけれど、僕なりに最後まで諦めなかったことが結果につながった」。3度転倒しても、回転を緩める失敗だけは避け最低限の得点は死守。周囲の失速にも助けられ、意地でつかんだ銀メダルだった。

【英ユロスポ実況】 宇野昌磨 世界選手権2018 FS  2位 273.77点

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32939078

昌麿君、痛みに耐えてよく頑張ったね。棄権してもいいぐらいなのに、演技構成も変更せず果敢に挑みました。立派ですね。しかも2年連続2位。本当にすごい!

24(土)放送の「サワコの朝」のゲストが真央さんでしたが、昌麿君の事を語っていましたね。真央さんは遠くにいても、昌麿君の事を見守ってくれているから大丈夫だよ。まるでお母さんみたい(笑)

[採点表]男子SP(外部、PDF)

[採点表]男子FS(外部、PDF)

THE ANSWER
友野一希、大躍進の“日本の超新星”に海外脚光「小さな体格に山ほどの才能」
投稿日時:2018.03.25  執筆者:THE ANSWER編集部
https://the-ans.jp/news/20666/

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は24日、男子フリーが行われ、初出場の友野一希(同大)が自己ベストを約18点更新する173.50点で合計256.11点をマーク。5位に入り、来年の出場枠「3」確保に大きく貢献した。羽生結弦(ANA)に代わって出場し、躍動した19歳の超新星に対し、海外メディアも注目。「小さな体格に山ほどの才能」「スターの将来性があふれている」と称賛している。

180325-2-2.jpg
友野一希【写真:Getty Images】

自己ベスト約18点更新で5位入賞…米メディア「スターの将来性が溢れている」

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は24日、男子フリーが行われ、初出場の友野一希(同大)が自己ベストを約18点更新する173.50点で合計256.11点をマーク。5位に入り、来年の出場枠「3」確保に大きく貢献した。羽生結弦(ANA)に代わって出場し、躍動した19歳の超新星に対し、海外メディアも注目。「小さな体格に山ほどの才能」「スターの将来性があふれている」と称賛している。

 初の大舞台でも臆することがなかった。友野は11位に入ったショートプログラム(SP)に続き、フリーも持てる力を出し切った。滑り切ると、渾身のガッツポーズで感情を爆発させた。そして、得点を待ったキスアンドクライ。自己ベストを大幅に更新する173.50点が表示されると、思わず満面の笑みを浮かべ、喜んだ。

 米スケート専門メディア「icenetwork」公式ツイッターは、160センチには見えない迫力の演技について「小さな体格に山ほどの才能。カズキ・トモノにはスターの将来性があふれている」とコメントを添えて称賛。欠場した羽生の代役により、急きょ出場が決まった初舞台でも躍動した19歳の才能と未来に賛辞を送っていた。

 シニアデビューしたのは今シーズン。ジュニア時代から注目されていたが、着実に成長し、一歩ずつ階段を上がってきた。それが、初出場の大舞台で一気に才能が開花。友野は5位入賞と健闘し、宇野昌磨(トヨタ自動車)は銀メダルを獲得。見事に来年の出場枠「3」を確保し、日本フィギュア界にも大きな貢献を果たした。

 試合後には自身のインスタグラムでミラノの名所「ドゥオーモ」の前でおちゃめにポーズを取る写真を公開。愛くるしい19歳が羽生、宇野に続く存在として、来シーズン以降、楽しみな存在となることは間違いないだろう。

【画像】「ミラノだァァァ」と興奮!? 試合後、あの名所でおちゃめにポーズを取り…友野がインスタグラムで公開した「#ローアングル」の一枚

https://www.instagram.com/p/BguT021nF8L/

k0515ki🇮🇹 ミラノだァァァ
#ローアングルが
#いいらしい
#カメラマンさん
#言うとった
#時代は
#ローアングル


180325-2-3.jpg

2018年3月25日

友野君はラーメン好きなのか?ラーメンの写真がいっぱい。脂ギッシュな物を食べても全く太らないのね。それだけフィギュアスケートは過酷なスポーツなのよ。まだ19歳だから、何食べても燃焼できるお年頃。

【英ユロスポ実況】 友野一希 世界選手権2018 FS  5位 256.11点

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32938780

振付は誰がやったのかと思ったら日本人でした。佐藤操さんという方で、男?女?どちらでも使える名前だよね。フリーの映画『ウエスト・サイド物語』の曲は小さい友野君にはぴったりでした。コミカルな曲が似合ってるね。

フジスケ 歌子の部屋
vol.23 対談企画 ゲスト:佐藤操先生
投稿日時:2017.10.16
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/utako/utako_23_1.html

補欠の2番手で初出場のワールドで自己ベスト更新。緊張しただろうに、自分の力を全て出し切った。これからが楽しみな友野君です。

【英ユロスポ実況】ネイサン・チェン 世界選手権2018 FS  1位 321.40点

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32939329

自己ベスト更新での優勝。世界最高得点で優勝してもいいのに、ジャンプ刺されていますね。五輪がこの調子だったら良かったのになあと思うけど、たらればを言っても仕方ない。

ネイサンのスケートはとっても滑らかだよねえ。ジャンプ以外も美しい。次の五輪ではネイサンが表彰台の頂点に上って欲しい。これからの4年間ケガなく頑張って下さいね。

あと、ボーヤン君の順位が19位なのがびっくり!どうしてー?と思ったけど、ジャンプが決まらなかったんだね。ボーヤン君はジャンプの高さがあるので、もしかしたら足を怪我しているのかもね。

動画を埋め込みたいけれど、蛆テレビの著作権ふんだらら~とYouTubeでは表示されて再生できないし、ニコ動にうpされていません。

日刊スポーツ
村元、リード組が日本最高11位「トップと差ある」
配信日時:2018年3月25日5時0分
https://www.nikkansports.com/sports/news/201803250000037.html

180325-2-4.jpg
アイスダンスフリー 演技する村元、リード組(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇24日◇ミラノ◇アイスダンス・フリーダンス

 アイスダンスショートダンス10位の村元哉中(25)、クリス・リード(28=木下グループ)組が、フリーダンスで自己最高の98・73点をマークし、合計164・38点で日本勢過去最高の11位に入った。

 フリーは、坂本龍一のピアノ曲「戦場のメリークリスマス」。2人のこれまでの歩みを桜の一生に例えたプログラムをミスなく、しっとりとまとめた。ツイズルやスピン、リフトなどすべての要素で加点をもらう会心の出来。力を出し切ったクリスは、滑り終えるとひざまずき、感謝をこめるように村元の足を抱えた。

 ベストの演技は出来たが、次の世界選手権2枠を取れるトップ10入りはかなわなかった。村元は、スピードや滑りの力強さで「世界トップとの差はあると実感した」と話し、「もっともっと練習して、新しいカナとクリスを世界にみせたい」と来季のさらなる飛躍を誓った。

180325-2-5.jpg

【実況無】村元&リード組 2018World Championships FD

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32941268

アイスダンスはスポーツなのだろうか?と思うところがあって、私は全然興味がなかったんですね。GPシリーズはもちろん、五輪でもワールドでもアイスダンスとペアも見てませんでした。

キャシーとクリスの頃はハーフの人呼んで、日本国籍にしないといけないぐらい日本にはアイスダンスが普及していないという状況で、団体戦を個人競技のスポーツに採り入れたので、アイスダンスとペアの選手は出ずっぱりだった。

世界ランクが低いので1枠で出場し、本戦では団体戦の疲れが出て、順位が下がるし、予選敗退ということにもなる。

そんな中、平昌五輪で村元リード組の演技を見ていました。村元哉中さんは村元姉妹として知っていたけど、シングルの選手としてはあまり芽が出なかった。

キャシーが引退して、クリスと哉中さんがパートナーになった。クリスは姉弟として組むより、他人とペアを組むことによって技術力表現力共に向上した。

今回のワールドではショートで10位だったので、このままの順位であれば来季2枠だったけれど、総合順位は11位でした。残念ですね。アイスダンスはジャンプがないから、コケない限りミスが分からない。

それにしても哉中さんの美脚に目が行ってしまう。こんなにきれいな脚のスケーターがいただろうかと思うぐらい本当に脚がきれい。日本人離れしている。外国の選手でもこんな脚線美の人はいないと思う。
日刊スポーツ
樋口新葉、北京五輪へ「倍返しの始まり」大逆転の銀
配信日時:2018年3月25日9時15分
https://www.nikkansports.com/sports/news/201803250000156.html

150325-1-1.jpg
女子フリーを終え会心の演技に感極まる樋口(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇23日(日本時間24日)◇ミラノ◇女子フリー

 女子SPで8位の樋口新葉(17=東京・日本橋女学館高)がフリーで完璧な演技を披露し、145・01点の2位で逆転の銀メダルを獲得した。オリンピック(五輪)に行けなかった悔しさを大一番にぶつけた。五輪4位でSP3位の宮原知子(19=関大)は合計210・08点で銅メダル。07年金の安藤美姫、銀の浅田真央以来11季ぶりに日本女子がダブル表彰台に立ち、上位2人の順位合計が「13」以内となったため、さいたま市開催となる来年の出場枠は今回の2枠から最大の3枠を確保した。

 五輪メダリストでも地元のヒロイン、コストナーでもなく、この日一番の喝采を浴びたのは樋口だった。「絶対にできる」。そう口に出し、自分を奮い立たせて滑り始めた。演じたのは映画「007」のスパイになりきった「ワカバ・ボンド」。ジャンプを決める度に、拍手の量が増えていく。喜び、怒り、悲しみ…。変幻自在の表現で会場のボルテージを上げていった。

 終盤は気持ちが高ぶり、思わず「うわー」と叫んで見せ場のステップへ。そこからは「記憶がないです…」。歓声も拍手も聞こえなくなるほどの集中力で、そのままフィニッシュ。我に返ると、「やったー」と両手を天につきあげ、顔をくしゃくしゃにした。スケート人生で初めてのうれし涙だった。

 忘れられない悔しさをここにぶつけた。「今年の分は、全部出し切れました」。五輪最終選考会だった昨年12月の全日本選手権では力を出し切れず4位。右足首を痛め、激しい痛みがあったが、薬でおさえ、試合が終わるまで報道陣にはもちろん、コーチにさえ明かさなかった。五輪代表から落選したクリスマスの夜、思いを自身のツイッターでつづった。『今日のことがあったから頑張れるって思えるようにこれから倍返しの始まりだ』。人気ドラマ「半沢直樹」の決めぜりふを使って、次の北京五輪に向けたリベンジを誓った。

 樋口は「まだここで終わりじゃない」と前を向いた。さらなる成長へ止まっている暇はない。来季は大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をプログラムに入れる予定で、さらに「4回転は、いずれ挑戦したい」とプランも描いた。「あと4年もあるので、『倍』をどこまで伸ばせるか。完璧な状態で毎年、毎試合滑っていきたい」。「倍返し」は始まったばかりだ。【高場泉穂】

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第3G【樋口新葉】

https://youtu.be/601QAEK7W-M

樋口さん、2位おめでとうございます!!(。・д・)ノ★⌒☆【祝】 8位から2位になるなんて、こんな追い上げを見た事がなかった。すごい快進撃だったね。

樋口さんは重量感のある演技なので、好みの選手じゃないけど、このぐらいの体型じゃないと3ルッツ-3ループという非常に難易度の高いコンビネーションジャンプを跳ぶことはできないのだろう。

来シーズンから3アクセルをプログラムに取り入れるということで、ジャンプに特化した選手といえるでしょう。演技の幅は限定されるね。今季の「007」のような元気のある楽曲ばかりになりそう。しっとりした曲で滑るのは難しいでしょうね。

柔軟性がないので、ビールマンスピンをすることができない。それはカロリーナ・コストナーも同様で、コストナーはジャンプの自爆が元からある選手だけど、体が硬いなりに魅せる演技ができる。

樋口さんは今回の戦績で天狗にならないで欲しいよね。調子こいて高ビー発言したら、益々アンチが増えそうな予感。負けん気が強いのは若気の至りなのかもしれないけど、もう少し謙虚であった方が人気が出て好かれる選手になるのに、もったいないなあと思う。

日刊スポーツ
宮原帰り支度していたら銅メダル「3回聞き返した」
配信日時:2018年3月25日9時15分
https://www.nikkansports.com/sports/news/201803250000160.html

150325-1-2.jpg
女子フリーの演技を披露する宮原(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇23日(日本時間24日)◇ミラノ◇女子フリー

 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)4位でSP3位の宮原知子(19=関大)は合計210・08点で銅メダル。

 宮原は「いい演技で終わりたいという気持ちが力みになった」と振り返った。課題のジャンプで体が縮こまり回転不足を2度取られ、終盤の3回転サルコーは、回りきれずに転倒した。自己ベストに約10点届かない135・72点。後にコストナー、ザギトワのメダル候補が残っていたため、すぐに帰り支度をしていた。だが2人が失速し、そのまま銅メダルが舞い込んだ。「メダルと聞いて3回ぐらい聞き返した」と笑った。

 今季は左股関節の疲労骨折から復活し、五輪では自己ベストで4位入賞。その後も気持ちを切らさず練習を続けてきた。スケート同様、どんなことにも手を抜かない。4月3日にはプロ野球オリックス本拠地開幕戦で自身初の始球式が控える。練習するためにグラブをイタリアまで持参。「人の心を動かす選手になりたい」。さらなる目標を胸に、オフはダンスやバレエも特訓するつもりだ。

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第4G【宮原知子】

https://youtu.be/8zhr3iZMWhs

宮原さん、メダルが獲れて良かったね。銅おめでとうございます!!(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】 

もし、フリーがノーミスだったら、宮原さんが優勝だったのかもね。恐らくケイトリン・オズモンドの優勝で異存はない人が多いと思うけどね。

宮原さんは表現力に磨きをかけるという趣旨の発言から、まだ現役続行なのね。医学部に転向するというのはただの噂なのだろうか?別に両親揃って医者だからといって、開業医ならまだしも勤務医だと病院を継ぐ必要もないので、娘はフィギュアスケーターで構わないのかもね。

[採点表]女子SP(外部、PDF)

[採点表]女子FS(外部、PDF)

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第4G【ケイトリン・オズモンド】  1位 223.23点

https://youtu.be/n3BYC1TS8dk

五輪から勢いを失うことなく、ワールドに挑んだケイトリン。一度、消えたかと思ったら、2016-17シーズンから復活してきたね。ケイトリンの今季のフリーははまりプロだと思う。スピードがあって、スポーツを見てるという爽快感があっていいね。

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第4G【マリア・ソツコワ】  8位 196.61点

https://youtu.be/7dJny5buaOg

何かソツコワちゃんの演技を見ると、ほっこりするんだなあ。背が高くて、引退したらモデルになったらいいと思う。柔らかくてふんわりしていて、いい感じがする。性格が良さそうな顔立ちで、品が良くて和み系の人。

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第3G【長洲未来】  10位 187.52点

https://youtu.be/AqG3c_jdahU

未来ちゃんは五輪の団体戦で3アクセルを決めてから、調子が崩れてきたのか、ワールドでは3Aを外してきたね。それで、点が伸びないのが不思議。ショートもフリーもジャンプにいっぱい刺さってるね。

これで来季はアメリカは2枠になってしまったね。フィギュアスケートは一時期はアメリカがずっと強かったけど、採点競技であることと、景気の失速でお金がかかる習い事なので、層が薄くなりつつあるみたいね。有望選手がいないねえ。

THE ANSWER
涙の15歳ザギトワに31歳コストナーが贈った“エール”とは― 「今回の試合は…」
投稿日時:2018.03.25  執筆者: THE ANSWER編集部
https://the-ans.jp/news/20649/

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は23日、女子フリーが行われ、大本命とみられていた平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が5位に終わった。初出場で涙のシニア初黒星を喫した15歳に対し、14度目の出場で4位に入った31歳カロリーナ・コストナー(イタリア)は「また素晴らしいパフォーマンスをしてくれると確信している」「今回の試合は数ある試合の中の一つだから」とエールを送っている。

150325-1-3.jpg
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

ザギトワが生まれた翌年から出場を続けるコストナー「数ある試合の一つだから」

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は23日、女子フリーが行われ、大本命とみられていた平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が5位に終わった。初出場で涙のシニア初黒星を喫した15歳に対し、14度目の出場で4位に入った31歳カロリーナ・コストナー(イタリア)は「また素晴らしいパフォーマンスをしてくれると確信している」「今回の試合は数ある試合の中の一つだから」とエールを送っている。

 今季、無欠の強さを誇ってきた五輪女王が敗れた。ザギトワはジャンプで3度転倒するなどミスが相次ぎ、128.21点。合計207.20点と得点を伸ばせず、5位に終わり、悔し涙を流した。シニアデビューした今季、GPシリーズ&ファイナル、ロシア選手権、欧州選手権、五輪と全勝街道をひた走り、今大会も圧倒的なV候補と目されていたが、待っていたのはまさかの結果だった。

 海外メディアも「優勝の味を忘れてしまったかのよう」と驚きをもって報じていたが、15歳の天才少女に対し、温かいエールを送ったのは、地元イタリアの31歳のレジェンドだった。

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によれば、コストナーは「ザギトワ選手にとって今回、難しい時間になってしまったのは残念です」と話し、さらに「でも、彼女はまた素晴らしいパフォーマンスをしてくれると確信を持って言えます。今回の試合は数ある試合の中の一つなのですから」とベテランらしく語ったという。

長いキャリアで多くの挫折を経験したコストナーの“思いやり”

 14度目の出場となるコストナーが世界選手権に初出場したのは、ザギトワが生まれた翌年の03年ワシントン大会。14年ソチ五輪で銅メダルを獲得し、世界選手権1度、欧州選手権5度、国内選手権8度を制したイタリアが誇るレジェンドだ。長いキャリアで多くの挫折を経験しながら、成長してきた。だからこそ「数ある試合の中の一つ」と思いやり、ザギトワの将来性も認めている。

 コストナー自身は今季限りでの引退が囁かれていたが、同紙によれば、今後については「まずはシーズン中の緊張とストレスを解消するためにバカンスを取りたいです。その後、落ち着いて考えます」と話し、去就の明言を避けたという。唯一無二のキャリアを誇る英雄だけに、その存在は後輩スケーターにとっても大きな影響力を及ぼすものになるだろう。

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第4G【アリーナ・ザギトワ】  5位 207.72点

https://youtu.be/aKxQUPsb_zE

今季シニアに上がったばかりなのに、ずっと連勝していて、どうしてもワールドのタイトルが欲しかったのかな。こんな悲しい泣き顔を見るぐらいなら、今回のワールドはお休みしたら良かったね。結果論で言っても仕方ないけど、五輪で勝った後に取材が相次いで練習する暇がなかっただろうね。

後半にジャンプを持って来るのは勝つためにはいい戦略だと思うけど、これができるのは今だけだろうね。今辛うじて幼児体型だけど、体型変化が訪れてしまったら、ジャンプを後半に持って来ることは苦しくなる。

体型変化を恐れて拒食症になるのは恐ろしいので、自然に成長して欲しいよね。次の五輪の代表争いに食い込めるかは不明だけど、たぶん次のロシア代表はごっそり入れ替わっているだろうね。

【公式】世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー第4G【カロリーナ・コストナー】  4位 208.88点

https://youtu.be/mxnfrWKm7dM

2010-11のフリープログラムの「牧神の午後への前奏曲」を今季は再び使用したんだね。そして、衣装がイタリアの有名なデザイナーさんにデザインして貰っているのか、いつも素敵な衣装を着ているよね。

カロリーナは上のTHE ANSWERの記事では今後の進退はバカンスに行った後ということだけど、次の五輪に出る時は35歳。ワールドのフリーの基礎点は54.71で、結局はプログラムコンポーネンツで稼いでいるんだよね。

確かにただ滑っているのを見る限り、柔軟性はないのに表現力があって、非常に素晴らしいと思う。だけど、ジャンプが跳べないのに、ぐだぐだ続けるのは何か嫌だなあ。

今の時点でプロに転向した方が、滑ることができる期間が長く残っている。その期間をアイスショーで活躍した方がいいと思うけどね。人それぞれなので、外野がとやかく言う資格はないけど、イタリアに他に有望選手がいない限り、カロリーナが代表に選ばれ続けるだろうね。
映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』公式サイト
http://tonya-movie.jp/

2018年5月4日(金) 全国ロードショー

日本語版公式サイトにはまだ何もコンテンツがない。

I, Tonya | NEON Rated
http://www.itonyamovie.com/

I, TONYA [Official Trailer] – In Theaters Now

https://youtu.be/d2iy5y0YjGM

本家本元のアメリカの英語版公式サイトには色々と映画の紹介がある。映画公開は日米同時の日時だ。

ウィキペディア
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
https://ja.wikipedia.org/wiki/アイ,トーニャ_史上最大のスキャンダル

I, Tonya (2017) - IMDb
http://www.imdb.com/title/tt5580036/

I,Tonya 2017 triple axel scene

https://youtu.be/MRLl33jlGf0

トリプルアクセルのシーンのみの抜粋動画。よく合成しているねえ。

Tonya Harding - 1991 U.S. Figure Skating Championships - Long Program

https://youtu.be/w8xdflx1Q0s

1991年の全米選手権のフリーの動画。この時のハーディングは二十歳。スタイルもいいし、この後にあんなブクブクとした姿になろうとは・・・アメリカ人は食生活が脂っこい物と油+炭水化物食べてるからなあ。いくら運動しても追いつかないね。

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/トーニャ・ハーディング

技術

1990-91年シーズンは全米選手権と世界選手権、1991-92年シーズンにはスケートアメリカのショートプログラムおよびフリースケーティングの双方でトリプルアクセルを成功させている。成功はこの4回だけであるが、公式大会におけるショートプログラムでのトリプルアクセル、トリプルアクセルからのジャンプコンビネーション、1競技会のショート・フリー両方での成功はいずれも世界初だった。また、トリプルアクセル成功により1991年に行われた全米選手権女子史上初の技術点6.0をマークした(ただし全米選手権は国内大会のためトリプルアクセル自体はISU非公認)。

180209-3-1.jpg
2006年

ぴあ映画生活
トロント映画祭2017開催中! 大絶賛されるM・ロビー主演の『I, Tonya』
投稿日時:2017/09/11  執筆者:猿渡由紀
http://cinema.pia.co.jp/news/0/72140/

トーニャ・ハーディングが、トロントを沸かせている。マーゴット・ロビー主演の伝記映画『I, Tonya』が、大絶賛を受けているのだ。

180209-3-2.jpg

1992年と94年のオリンピックに出場したフィギュアスケート選手ハーディングは、94年のオリンピック選考会の直前、ライバルのナンシー・ケリガンが何者かに襲われて膝をけがさせられた事件に関与し、スケート選手としての生命を絶たれてしまった。当時、事件は大ニュースになり、コメディアンに格好のジョークのネタとされている。

映画は、現在の彼女や家族、関係者が、カメラに向かって当時を語るという、偽ドキュメンタリー形式 。ハーディングが子供の頃から母親と元夫に暴力をふるわれては、自分も負けじとふるい返していた様子が容赦なく描かれるが、全体的にはコメディ調だ。「ナンシーは1回暴力を受けただけでニュースになるのよね。私なんて、そんなの毎日なのに」と、しらっと独白してみせるシーンは、爆笑を呼ぶ数々のシーンのひとつ。音楽も、ノリのいい当時のヒットソングを使い、何より、ハーディングの母親役のアリソン・ジャネイが、出てくるだけで笑いを取るほど強烈だ。

貧しい家庭に育ったハーディングは、スケートの衣装もまともに買えなかったことや、素行の悪さのせいで、正当な評価を受けられないこともあった。ステージママの母親が、スケートに集中できるようにと学校もやめさせたため、教育もまともに受けていない。

だからといって、映画は、彼女の身の振る舞いを正当化することはしない。しかし、「ライバルにけがをさせてまで望むものを手に入れようとした下品な女」としてしか彼女を知らなかった人は、この映画を見て、彼女をもっと理解し、ひょっとすると、ちょっと好きにもなってしまうはずだ。

監督は『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー。ロビーは、今作のプロデューサーも兼任する。ロビーとジャネイには、早くも「オスカー候補入りか」との声も上がっている。日本でも公開される予定だ。

SPICE(スパイス)
殴打事件、プロボクサー転身 女子フィギュアスケート・ハーディング波乱の半生描く『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』日本公開
投稿日時:2018.1.22
https://spice.eplus.jp/articles/168940

180209-3-3.jpg
マーゴット・ロビー ©2017 AI Film Entertainment LLC

元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの波乱万丈な半生を描いた映画『I,Tonya(原題)』が『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』として、5月4日(金・祝)に日本で封切られることが決定した。

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は、『スーサイド・スクワッドマーゴット・ロビーの主演最新作。1994年のフィギュアスケート・リレハンメルオリンピック米選考会となる全⽶選⼿権の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲われた事件への関与疑惑や、その後のボクサー転向などで知られる、元フィギュア選手トーニャ・ハーディングの波乱の半生が描かれる。メガホンをとったのは、『ラースと、その彼女』や『フライトナイト/恐怖の夜』のクレイグ・ガレスピー監督。

180209-3-4.jpg
アリソン・ジャネイ

マーゴット・ロビーは、ハーディングの立ち振る舞いまでをコピーする熱演を見せ、トーニャの鬼母ラヴォナを演じたアリソン・ジャネイの怪演が高く評価され、同作は第75回ゴールデングローブ賞ではミュージカル・コメディ部門・作品賞、主演女優賞(マーゴット・ロビー)、助演女優賞(アリソン・ジャネイ)の3部門にノミネートされ助演女優賞を受賞。そのほか多数の映画賞でノミネート・受賞を果たしている。

なお、トーニャ・ハーディングはナンシー・ケリガン襲撃事件への関与を疑われ、司法取引を受け入れたのち、全米スケート協会に1994年全米選手権での優勝と1999年までの公式大会出場権やコーチになるための権利を剥奪されている。2002年にはプロボクサーに転向したが思うような結果を残せず引退。また、⼥優として銀幕デビューも果たした。再再婚ののち子どもももうけ、現在は造園業を営んでいるという。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は5月4日(金・祝)より TOHOシネマズ他、全国ロードショー。

作品情報
映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス 他
監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:スティーブン・ロジャース クレイグ・ギレスピー (原題:I,Tonya)
配給:ショウゲート
公式ホームページ:http://tonya-movie.jp/
©2017 AI Film Entertainment LLC

ハーディングは後に映画化される程の人になろうとは!この人の事はリレハンメル五輪のフリーの時、靴ひもがどうのこうの言って、審判に言って滑走順を後にしてもらった記憶しかないのよね。

先に滑る事になったフィンランドの選手がブーブー怒っていたのを覚えている。ひとつでも滑走順が狂うと迷惑よ。他の選手にとっちゃあ、堪ったもんじゃないよね。

ナンシー・ケリガン襲撃事件をワイドショーが取り上げていたけど、全然興味がなかった。それに佐藤有香さんを応援していたので、他の国の選手についてはどうでも良かったって感じだった。

ケリガンもケリガンで結構性格が悪いといういうね。ディズニーのパレードで「やってられないわよ」と言ったとか、言わないとか。パレードを撮影していたカメラにそのつぶやきを拾われてしまって、オンエアーされているからね。夏季五輪と冬季五輪を2年差にしようということで、二大会連続でメダルが獲れたなんて、超運がいい人だと思う。

ハーディングの元夫がケリガンを襲撃した事は絶対に許せないけど、もっと大ざっぱに言えば、なぜ五輪を目指す選手が結婚してるんだと言いたい。イリーナ・スルツカヤだって結婚していたけど、トリノ五輪後に出産したし、真面目な人なら既婚未婚どうでもいいけど。

ライバルを襲撃するような人と結婚していたとは、ハーディングは人を見る目がないというか、人生の決断を早まり過ぎたのではないかと思う。伊藤みどりさんに次いでトリプルアクセルを決めた素晴らしい選手がもったいないなあ。

今のアメリカは西・北ヨーロッパのように事実婚が広まっているけど、ハーディングが最初の結婚をした頃は、派手な結婚式をして、離婚の際に莫大な慰謝料を請求するというアメリカならではという時代だったのでしょう。

ハーディングはお母さんからも元夫からも暴力を振るわれていたなんて、可哀そう過ぎる。母親は選べないけど、夫は選べるのに、親から虐待を受けて育った人は自己肯定感が低いから、DV男を選んでしまうのだろうか。ハーディングの元夫は最初は優しい言葉で、結婚後は「釣った魚に餌はやらない」に豹変したんだろうね。

ハーディングは1994年の全米女王を司法取引で剥奪されてしまったのかあ。ケリガンに対する暴行を指示したとかしないとかで揉めてたね。元夫と連絡を取り合っていたというのが謎ではあるけど。

それから、女優になったのは知らなかったなあ。ケリガンは身長が163cmあって見栄えがいいけど、ハーディングは背が小さいからアメリカでは無理でしょうね。欧米では男女とも160cm以下は低身長だものね。

日本ではハーディングを全日本女子プロレスに呼ぼうという案が出ていたけど、結局お流れになったね。いくら大枚叩いたところで、我慢して文化の違う国で暮らせるような辛抱強さは持ち合わせていなさそうな雰囲気だもの。そりゃ無理だろう。

映画館に行って映画を観るのはとても疲れるので、アマゾンビデオになったらレンタルしようと思っています♪
名古屋・スケート王国の秘密

http://dai.ly/x6dzvam

180202-2-1.jpg

小塚さん達が築いたスケート文化をさらにその弟子達が大きく育てました。

180202-2-2.jpg

その中の一人、山田満知子コーチです。

180202-2-3.jpg

幼い頃の伊藤選手や浅田選手を教えて来ました。

180202-2-4.jpg
180202-2-5.jpg
180202-2-6.jpg
180202-2-7.jpg
180202-2-8.jpg

満州から海を渡り、受け継がれたスケートへの情熱。それを支える名古屋ならではの光景があります。全国でも稀に見るお母さん達の熱狂ぶり。

180202-2-9.jpg
180202-2-10.jpg
180202-2-11.jpg

毎日のように自主練習につきそい、声援を送ります。

180202-2-12.jpg
180202-2-13.jpg
180202-2-14.jpg

お金も惜しまず全力投球するのが名古屋流。お母さん達の情熱がスケート王国を支えているです。

180202-2-15.jpg
180202-2-16.jpg
180202-2-17.jpg

次々とトップ選手が生まれるスケート王国。その礎には「楽しい事に全力で取り組む」愛知の人のDNAがあるのかもしれません。

福永アナ:愛知がスケートが強いっていう、その歴史が満州にあるっていうのは、初めて知りましたねえ。

180202-2-18.jpg

三宅アナ:その時味わったスケートの楽しさを戦災から立ち直ろうとする愛知で子供達に伝えたいという思い。それをあの山田さん達コーチ陣と選手達が受け継いで、この愛知という風土の中でスケート王国が花開いたということなんですね。

池田アナ:そのスケート王国となる礎に、愛知のDNAがあった―これは一体どういうこと何でしょうか?

三宅アナ:それ知りたいですよね。礎に何があるのか?これ結構意外な事があるそうで…時は江戸時代に遡ります。

池田アナ:江戸ですか?!

福永アナ:江戸時代?!

三宅アナ:尾張には芝居好きの徳川宗春というお殿様が居ました。

180202-2-19.jpg

宗春が芸事を奨励すると、歌や踊りを習う町人が増えました。

180202-2-20.jpg

福永アナ:名古屋は芸処とも云われますよね。

180202-2-21.jpg

三宅アナ:そうですよね。習うだけでなく、何と町人達は自ら出資して、芝居小屋を建てたりし、

180202-2-22.jpg

町中で芸を支えたんですね。

池田アナ:自分達で建てた?はぁー

三宅アナ:実はこの名古屋市大須のスケートリンクも地域の人がお金を出し合って建設された物なんですね。

180202-2-23.jpg

池田・福永アナ:これもですか?!

池田アナ:ということは、ひょっとするとですよ、スケートのその習い事して見ると、江戸時代からずっーと綿々と引き継がれて来た物の延長線上にあるかもしれない?!

三宅アナ:そうなんですよね。あの習い事は競争じゃないですよね。一人一人が成長していく。

180202-2-24.jpg

実はですね、山田コーチから実に興味深い話を伺ってますが、山田さんはあの指導するに当たって、「自分を磨くこと」っていう事を大事に指導された。だから、一人一人の成長の過程を楽しまれたっていう事です。

これが競争が基になっていると、あの選手同士とか親御さん同士とかぎくしゃくしてくる。そういう事がこの愛知ではなかった。ほっこりとした空気に包まれている。そこが恐らく伸び伸びと多くの選手が育つ礎になっていたのかなあと思ったりもして。

池田アナ:最後にいい話―そんな目で今度の平昌オリンピック、楽しみに見たいですね。

三宅・福永アナ:そうですよねえ。

池田アナ:いよいよ来月ですからね。

福永アナ:楽しみにしましょう。三宅さん、ありがとうございました。

池田アナ:ありがとうございました。

三宅アナは定年でもうNHKを退職していたんだね。現在はフリーとして活動している。三宅さんは暖かい声のアナなので、個人的にはまだまだ活躍して欲しいと思ってる。

かなり昔は50過ぎると老人で、60過ぎたらおじいちゃんだったけど、今の65歳は若いよね。実際、三宅さんはこの取材でスケートをしてるので元気だね。ところでこけた時の尻餅は大丈夫だったのかしら?

山田満知子先生は本当にいいコーチだなあと感心する。真央さんが以前のインタビューで満知子先生の事を、「スケートの楽しさを教えてくれた先生」と言っていた。あと、真央さんは「好かれるスケーターになりなさい」と山田先生から言われたと言ってたね。

満知子先生は順位をつけるのが嫌で、子供が泣くのを見るのが悲しいとおっしゃっていたっけ。子供想いのお母さんみたいな先生。昔は毛皮の派手な名古屋のおばちゃんと思っていたけど、今は素晴らしい名コーチだなあと思う。

山田先生には身体に気を付けて、指導を続けて貰いたいね。昌磨君が現役を終える日まで面倒見て欲しいなあ。

女子選手は今では関西の選手ばかり活躍していて、愛知県出身の選手で有望な選手がいなくなってるけど、次は山田先生のお弟子さんの所から有望選手が出て来るでしょうね。
page back