ハフィントンポスト
ネイサン・チェンは「歴史を作った」 4回転ジャンプに5回成功【フィギュア男子・フリー】
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/16/nathan-chen_a_23364020/
投稿日時:2018年02月17日 11時58分  執筆者:南 麻理江

ショートでは17位と出遅れました。

180218-1-1.jpg

平昌オリンピックは2月17日、フィギュアスケートの男子フリープログラムがあり、アメリカのネイサン・チェンが史上初めて、オリンピックで4回転ジャンプを5回成功させる快挙を成し遂げた 。

180218-1-2.jpg 
180218-1-3.jpg

最高難度の4回転ルッツをはじめ、4種類の4回転ジャンプに6回挑戦した。1度手をつくシーンがあったものの転倒はなく、5回成功させた。実況のNHKアナウンサーは「歴史を作りました」と力を込めた。

チェンは、自己ベストとなる215.08点を獲得。16日のショートプログラムと合計で297.35点の高得点を叩き出し、メダル圏内に躍進した。

180218-1-4.jpg 
180218-1-5.jpg 
180218-1-6.jpg 
180218-1-7.jpg

金メダル候補の1人として名を連ねたチェンだが、ショートプログラムでは17位と出遅れていた。

ネイサン・チェン 平昌オリンピックフィギュア男子SP

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32752257

ネイサン・チェン 平昌オリンピックフィギュア男子FS

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32751382

【ショートの曲】

Benjamin Clementine - Nemesis

https://youtu.be/ugGN_Z1jPoM

ウィキペディア  ネメシス
https://ja.wikipedia.org/wiki/ネメシス

ネメシスは、ギリシア神話に登場する女神である。人間が神に働く無礼(ヒュブリス)に対する、神の憤りと罰の擬人化である。ネメシスの語は元来は「義憤」の意であるが、よく「復讐」と間違えられる(訳しにくい語である)。

【フリーの曲】

映画『小さな村の小さなダンサー』予告編

https://youtu.be/-acoMvGzF50

『小さな村の小さなダンサー』/"MAO'S LAST DANCER"
http://www.werde.com/movie/new/maoslastdancer.html

日本では2010年8月に公開された映画。氷上のバレエダンサーであるネイサンに相応しい選曲。

私はテレビを持ってないので衛星放送なんて見れないし、携帯電話にワンセグがついてないので、オリンピックはネットだけに頼る情弱者です。昨日は出かけていて、その最中に男子シングルの結果が出ていたんですね。

外出先のとある場所で「宇野昌磨君は背が小さいから~ふんたらかんたら、羽生君は背が高くてスタイルいいから~ふんだららー」と熟女が盛り上がっていらっしゃいました。

私はそれを聞いて、予想通り奴が勝ったんだとほんのちょびっと気落ちしました。あれが頭角を現し、オーサーの元に行ってから男子シングルはもう見なくなりました。全く興味が持てなくなったんです。

今回の毒きのこのSP・LPとも見る気が起きません。難易度を下げて、無難に済ませたのでしょう。団体戦に出ず、遅れて平昌に入って来て、練習で絶好調アピール。試合に出ず体力を温存していたのは卑怯ですよね。

あれは首長族のように首が長すぎるので、個人的には身体のバランスが悪いなあと思っています。背が低かろうと宇野昌磨選手の方がアスリートらしい体つきをしているので、好ましく感じます。高橋大輔さんも織田信成さんも背は低いですが、バランスが摂れた体つきでした。

奴からの当たり屋として被害を受けた選手達が出場していたのを嬉しく思いました。ハン・ヤン君は23位に終わりました。前回五輪では銅メダリストのデニス・テン君は、松葉杖での生活を余儀なくされる程の足首の怪我をしました。結果はSPで予選落ちでしたが、五輪出場まで治って良かったです。

Pちゃんは9位だったので、たぶんエキシに出ないでしょう。出なくて良かったですよ。前回の五輪のエキシでは、あれがPちゃんの目の前でいきなりバタフライをやり、スケート靴の刃でPちゃんの脇腹をぐさりとやりましたからね。

ナンデス君は前回4位でしたので、今回表彰台に上れて良かったですね。フィギュアスケートの五輪メダリストはスペイン初の快挙ではないでしょうか?おめでとうございます!!(*^▽^)/★*☆オメデト♪

昌麿君はフリーの冒頭の4回転ループの転倒が惜しいですね。あれが成功していたら・・・きっと他のジャンプが詰まったからという理由で絶対王者より下げるでしょうねえ。プロトコルを見たところ、4回転ループに挑戦していたのは昌麿君だけでしょうか?転倒したけれども、難易度の高いものに挑戦した昌麿君は立派ですね。

昌麿君にはこれからの4年間活躍して、次回の五輪にも出場して欲しいですが、山田満知子先生の門下生はなぜか2位止まりという事が多いですよね。なので、法則通りになると、次も銀以下もしくは入賞でお終いかもしれません。

ボーヤン君は次回の地元開催の五輪でメダルを狙って欲しい!ボーヤン君とネイサンは技術力が王者より上でも、PCSが抑えられるという不条理。男子フィギュアは見ていてアホらしくなるね。あれが引退するまで、絶望的につまらない試合が続くことになる。出来レース、毒だけ加点てんこ盛りの特別扱い優遇されすぎ。

ネイサンのフリーの追い上げ、見事でしたね!フリーは1位だったので、ショートのミスが悔やまれます。フリーを滑る時はメダルはもう無理で、何も失うものはないからと気持ちを切り替え、全ての力を出し尽くしたんでしょうね。

ソチの真央さんのフリーを思い出す方が多かったようですが、私は真央さんの演技の方が円熟味があり、ネイサンはまだ若いので違うと感じました。まだ18歳、男子は二十代が活躍する時です。

ネイサンはハーバードの医学部に進学するというのは本当なのでしょうか?そしたら、もうスケートは辞めちゃうのでしょうか?あと4年は続けて欲しいですね。きっと、今回の五輪の経験を活かすことができると思います。

ネイサンのスケートは目の保養になりますね。姿勢がいいし、手先まで神経の行き届いた演技。バレエをやってる人はイーグルが美しいです。スケーティングも滑らかだし、本当に素敵な演技をする選手だなあと思います。

勝ち方が正々堂々としていないので、自国の選手が優勝しても、全然喜べないんですよ。また憂鬱な4年間が始まります。4回転アクセルに挑戦するそうですよ。先に3回転ルッツジャンプを確実に跳べるようにしていただきたいですね。
スポンサーサイト
page back