今日はサンクスツアー広島(4/5-6)と島根(4/11-12)公演の延期のお知らせがありました。秋田(3/12-15)と熊本(3/28-29)公演が延期になったので、広島と島根公演も延期になるだろうなあと思っていました。

島根公演のローチケ先行結果は明日(3/18)に当落の発表があります。広島公演は2公演分のチケットが取れたため、ホテルだけ予約しておきましたが、様子見のため新幹線は予約していませんでした。

真央さんは今年の10月を目途にサンクスツアーを終わるのが当初の予定でしたが、予想外の事態が発生してしまったため、公演の延期に踏み切りました。まだ新型コロナウィルスの治療薬が開発されていないので、致し方ないと思います。

自然災害は過ぎ去ってしまえば復興に向けて頑張ればいいのですが、新型の流感は治療薬がない限り、どう身体に反応が来るか分かりませんし、人の多く集まり濃厚接触する所を避けるしか手立てはないでしょう。

ところで、アイスダンスの元日本代表であったクリス・リードさんがまだ30歳という若さで心臓突然死で3月15日(日)に亡くなっていたことがわかりました。言葉がありません。本当にびっくりしました。

クリスさんがいなかったら、日本のアイスダンスは氷河期のままだったことでしょう。日本のフィギュアスケート界において、多大なる功績を残し、その貢献は測り切れません。

フィギュアスケートは緩急が激しいスポーツなので、優雅に見えて過酷なスポーツだと佐藤信夫先生がご著書でおっしゃっていました。なので、クリスさんも30歳の若さとはいえ、心臓に過度な負担が平素から掛かっていたのでしょうね。

お姉さんであるキャシーさんとペアを組んで日本代表としてバンクーバーとソチ五輪に出場し、村元哉中さんと組んで平昌五輪出場を果たしました。三度も冬季五輪に出場したのはすごいですよね。日本では高橋大輔さんとクリスさんぐらいではないでしょうか?(他にも出場された選手がいらっしゃったらごめんなさい)

どうしても日本の男性でフィギュアスケートをされている方は小柄な方が多いので、日本ではペアとアイスダンスが希薄になりがちですよね。

それにしても、日本に荷物を送った直後に亡くなってしまったなんて、あまりにも突然過ぎますね。

NHK NEWS WEB

200317-1-2.jpg

アイスダンス日本代表 クリス・リードさん死去 30歳
配信日時:2020年3月17日 16時20分

フィギュアスケートのアイスダンスで、日本代表としてオリンピックに3大会連続で出場したクリス・リードさんが15日、アメリカで亡くなりました。30歳でした。

200317-1-1.jpg

これは日本スケート連盟が17日発表しました。リードさんは、日本人の母親とアメリカ人の父親を持ち、2001年に姉のキャシー・リードさんとアイスダンスのカップルを結成して、日本代表としてバンクーバーオリンピックと、ソチオリンピックに出場しました。

その後、2015年には村元哉中選手とカップルを結成し、ピョンチャンオリンピックではアイスダンスの日本勢で過去最高に並ぶ15位でした。

おととし8月に村元選手とのカップル解消を発表し、去年の年末に現役引退を発表していました。

日本スケート連盟によりますと、リードさんは15日にアメリカのデトロイトで心臓突然死で亡くなりました。30歳でした。

200317-1-3.jpg

キャシー・リード&クリス・リードのオフィシャルブログ「華麗なるアイスダンス
日本へ✈️
公開日時:2020-03-11 08:40:17
https://ameblo.jp/reed-icedance-blog/entry-12581305966.html

みなさん
おひさしぶりです😊

1がつのおわりに
ミシガンにもどってから
日本にいくじゅんびをして
せんしゅう
ぼくのあぱーとのものと🚚🚢
たくさんの
たのしい
エクササイズのもの🚛🚢
日本におくったです❗️😊👏👍

これから
キャシーといっしょに
日本の
アイスダンスを
ニューエイジにする
あたらしい
むずかしい
ジャーニーのはじまりです😊

たのしみだよ!

でも
この
コロナウィルスで😷🤒😱
日本にいくのが
おくれます😔

はやく
コロナウィルスがなくなってほしいな.....
みんな
きをつけてね

クリスより

毎日新聞
訃報
クリス・リードさん心臓突然死 30歳 フィギュア・アイスダンスで五輪3大会に出場

配信日時:2020年3月17日
https://mainichi.jp/graphs/20200317/hpj/00m/050/001000g/1

👆 クリスさんの素敵な写真が45枚も掲載されています。

クリスさん、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト



サンクスツアー秋田公演(3/12(木)~15(日)予定)の延期が発表されましたね。秋田県だけあって、「延期時期は2020年秋頃を予定」だそうですね。秋の秋田県の方が訪れやすい季節で、きっと延期した分より良い公演になるでしょうね (^^♪

私は広島公演(4/4(土)~5(日)予定)ももしかしたら延期になるのでは?と早くコロナウィルスの終息を願っています。もっとも、宿主である中国人の入国を止めない日本政府のせいで、武漢肺炎の拡散が広がってより酷くなるのではないかとも思っています。

ところで、フィギュアスケートに関する本を何冊も出している田村明子さんの今から10年前のバンクーバー五輪直後に出版された本を今頃読んでみました。バンクーバー五輪からもう10年経つんですねえ (;^_^A

パーフェクトプログラム―日本フィギュアスケート史上最大の挑戦
パーフェクトプログラム―日本フィギュアスケート史上最大の挑戦 (日本語) 単行本 – 2010/3
田村 明子 (著)

本は絶版になっており、文庫にはならなかったようなので、アマゾンのマーケットプレイスで注文しました。札幌市から送られて来ました。田村明子さんの本は電子書籍化されていないのが残念ですね。絶版になっている本をぜひ電子書籍化して欲しいです!

2018年の平昌五輪前にdoroshi-さんから、「氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート」をご紹介いただき読んでみました。2006年のトリノ五輪後に書かれた本で、非常に面白い本でした。2002年のソルトレイクシティ五輪のペアの不正採点に端を発したことから、旧採点方式から新採点方式に変わった経緯が書かれていました。

氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート (日本語) 単行本 – 2007/2/24
田村 明子 (著)

田村明子さんは本の著者紹介の所の写真を見る限りとても美しい方で、岩手県のご出身。やはり、北国の方はスキーとスケートが生活に密着しているので、愛好家や選手が多いですよね。学校の授業でも冬季はスキーやスケートの授業があるんですよね。

前置きが長くなりましたが、「パーフェクトプログラム」の感想に入ります。

第1章|スケート強国にっぽん:山田満知子コーチについて主に書かれている第1章では、日本スケート連盟の組織についてちょっと分かるようになります。前もって、よくまとめてある真嶋夏歩さんの「浅田真央は何と戦ってきたのか」を読まれる方が効率が良いと思います。

浅田真央は何と戦ってきたのか - フィギュアの闇は光を畏れた - (ワニブックスPLUS新書)
浅田真央は何と戦ってきたのか - フィギュアの闇は光を畏れた - (ワニブックスPLUS新書) (日本語) 新書 – 2018/12/8
真嶋 夏歩 (著)

その山田満知子コーチについて多くのページを割いている第1章では、2006年に背任容疑で逮捕された元日本スケート連盟会長久永 勝一郎(ひさなが かついちろう)氏にプリンスホテルや国土計画でスケート選手の育成に携わった西武鉄道グループの元オーナー堤義明氏と野辺山合宿(全国有望新人発掘合宿)を企画実施したスケ連の女帝と言われる城田憲子氏についての記述があります。

真央さんがトリノ五輪に出場できなかった件は今でも釈然としません。それの答えがこの本に書かれていました。

P35 浅田真央がトリノ五輪に出られなかった理由

 それならばなぜ、あのシーズン絶好調だった浅田真央を例外としてトリノ五輪に出すようISUに働きかけなかったのか。

 あのときの日本の一部のマスコミの報道を見ると、まるで少し頑張れば可能なことだったかのように錯覚してしまう。今でもそう思っている人もいるかもしれない。

 年齢制限に関するルール変更は、ISU総会を通さなくてはならない。ISU総会は、2年に1度、偶数年の初夏に開催される。

 ISU広報担当のデヴラ・ピットによると、五輪と世界選手権に出場するためには、前年の7月1日までに15歳に達していることという現在のルールは、1996年6月のISU総会でフランスから提案され、多数決で支持されて決定したことだという。

 余談ながら、このとき例外として、1996年7月1日以前にすでにISU競技会に出場していた選手は、活動を続けることが認められた。1997年世界化選手権に14歳だったタラ・リピンスキーが出場を許されたのは、すでに前年の1996年世界選手権に出場していたためだった。

 その後、年齢制限を緩めようとする提案はこれまで何度か行われてきて、この議論は必ずISUメディカルアドバイザーの立会いの許で話し合われてきたという。だがいずれも合意に達することができないまま、却下されてきた。

 五輪や世界選手権に出場する可能性を与えると、その練習のプレッシャーにより、成長過程にある子供の健康が損なわれるというのがその理由である。ちなみにリピンスキーは長野五輪優勝後、傷めた股関節の手術を受けたが完治せず、現在ではスケートを活動はいっさい行っていない。

 このルール改正をトリノ五輪の前に提案するとすれば、2004年6月にオランダで行われたISU総会が最後のチャンスだった。

 2005年12月に、浅田真央がGPファイナルで世界チャンピオンのイリナ・スルツカヤに勝つことは、さすがに誰も予想していなかった。だからといって、あの時点で日本スケート連盟にも、ISUにも、彼女の五輪出場のためにできることは何もなかったのである。

フランスが五輪出場年齢を15歳にすると提案されたとは・・・○| ̄|_  フィリップ・キャンデロロさんが真央さんの事をゴッドファーザーと言ってくれているぐらいなので、まさかフランスが真央さんのトリノ五輪の出場の障壁を作った張本人だったというのが残念ですねえ。

第二章|採点をめぐる水面下の攻防ではニューヨーク在住の田村明子さんの取材範囲だからでしょうか、カナダにお住まいの天野真さんへのインタビューが多いですね。

銀盤の軌跡: フィギュアスケート日本ソチ五輪への道
銀盤の軌跡: フィギュアスケート日本ソチ五輪への道 (日本語) 単行本 – 2014/1/31
田村 明子 (著)

ちなみに田村さんは「銀盤の軌跡: フィギュアスケート日本ソチ五輪への道」ではアマーノの採点は絶対に間違いない!と断定されていました。田村さんはあくまで体制側の人ですね。

P64頁の2003年11月のスケートカナダの下記の音量を小さくする件の箇所でエフゲニー・プルシェンコのエージェントである、あのアルメニアのリンクのアリ・ザカリアン氏が登場します。

カナダの事を黒紅葉と某巨大掲示板で揶揄されていましたが、P65「カナダが自国のライバル選手の音楽のボリュームを低めにかけるというのは、かねてからスケート関係者の間で囁かれていた噂だった」と田村さんは書かれています。

男子の四回転についての記述です。2008年のイェーテボリ・ワールドのチャンピオンであるジェフリー・バトルも、2009年のロサンジェルス・ワールドで優勝したエヴァン・ライサチェックと2位のパトリック・チャンも4回転に挑まないままメダルを手にしたことの理由について下記のように書かれています。

P106 ①今の採点方式では以前と比べ物にならないほど密度の濃いプログラムを滑ることが要求されていることだ。かつてはジャンプに集中していればよかったエネルギーを、分散せざるを得なくなった。

 たとえば、今ではプログラムのハイライトの1つであるステップシークエンス。昔からステップシークエンスはあったが、あくまでも「エッジの使い方を見せる」ものだった。両手をハの字に固定したまま、下半身だけを使ってすいすい滑る。かつてはそんなスタイルだった。

 だが今のステップシークエンスは上半身の動きも判定対象となった。

②またスピンコンビネーションで高いレベルを得るためには、回転数を数えながらエッジや体のポジションを変えていかなくてはならなくなった。このようなスピンコンビネーションは、その後のジャンプの体力を奪うほどエネルギーを消耗させるのだという。

③そしてさらにジャンプの判定が、以前とは比べ物にならないほど厳しくなった。難しいジャンプに跳んでも、失敗すればざっくりと原点される。

4回転トウループの基礎点は9.80だ。だが回転不足で転倒すると、基礎点が3回転トウループの4.0に落とされる。さらにジャッジは、回転数の場合はマイナス3のGOEをつける。4回転に挑戦したその見返りが、わずか1.0ポイントだ。しかも転倒はマイナス1の減点なので、事実上ゼロになるのだ。

 たとえ転倒していなくても、ジャンプの回転が足りているかどうか厳密にチェックされる。肉眼で見てもわからない程度の足りなさでも、専門家たちがハイビジョンのスローモーションで判定するのだから、ほんの少しのごまかしもきかない。

 それなら難易度を下げても、質のいいジャンプを跳んで、プラスのGOEを特典で稼ぐほうがいい。そう判断する選手が続出するのも無理はない。実際その戦略で、2年続けて男子世界チャンピオンが誕生したのである。

いくら濃いプログラムを滑ることになったからといっても、フィギュアスケートはスポーツなのですから、高難度技に挑戦しなくなった時点で終わりだと思いますけどね。ここは解釈が分かれる所だと思いますね。

それからインマンメールについても詳述されています。私はこのインマンメールについて名称は知っていても内容は知らなかったので、この本を読んで詳細が分かって良かったです。バンクーバー五輪は男女シングルの採点で揉めた大会だったんですね。

バンクーバー五輪のプルシェンコの採点について、米国陸軍の楽団にいたミュージシャンでISUのジャッジでレフリーの資格を持つジョセフ・インマン氏が、「欧州選手権の後の取材で、ある選手が『我々のプログラムはジャンプに集中しているので、トランジションが入っていない』と発言した。本人たちが認めているのなら、ジャッジはどのような採点をすべきかな? 興味深いではないか」という内容のEメールを60人の国際ジャッジとスケート関係者達に五輪開催直前の2010年2月3日に送信しました。

北米VSロシアの構造が2010年迄は北米の方が強かったのですが、2014年以降はロシアが独走ですよね。無敵です。しばらくロシア一強が続きそうです。

クープ・ド・プランタン2020に日本から派遣を中止になりましたね。仕方がない事だと思います。世界選手権がどうなりますかねえ。
BS世界のドキュメンタリー シリーズ <字幕スーパー> 「馬三家からの手紙」NHKのサイトからも、新唐人テレビからも「馬三家からの手紙」に関するものが消えていました。

何でなんだろうなあ?もしや中共からの圧力だろうか?なーんて思っていました。そうしたら、日本で劇場公開されることになったのでした。衛星放送されたものが劇場公開されるなんて、よっぽど反響がすごかったのでしょうね。

中共の残虐非道な人民弾圧を全世界にどんどん発信していかないといけません。共産主義は自国民を弾圧するため、海外に内情が伝わりません。外圧によって打倒するしか手段がないのです。本当は中国人が立ち上がって中共を崩壊させた方がいいのですが、あまりにも人権弾圧が酷過ぎて無理なのですね。

今現在、米中貿易戦争の最中ですから、アメリカが中共に圧力をかけて内部崩壊してくれるといいんですけどね。内モンゴル・ウイグル・チベットの人々に対する領土侵略と弾圧に殺戮。そして、新興宗教である法輪功信者への弾圧。中国内陸部の人民はまだ清朝ぐらいの生活レベルだったりします。沿岸部と内陸部の格差が激し過ぎます。

中国の『地獄』から米国に届いた手紙| ニュース | 新唐人|時事報道 | 海外

https://youtu.be/mnMldjFSkRk  2012/12/28公開

ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙
#馬三家 【新唐人2012年12月28日付ニュース】世界中に溢れかえる中国製品。しかし、メイドインチャイナの商品を買うとき、"これらの商品がどこでどのように作られたのか"を考える人はどれほどいるのでしょうか。近日、アメリカの新聞が驚きのニュースを報道しました。地元市民が購入したハロウィン用の装飾品に、中国遼寧省瀋陽市の強制労働収容所からの手紙が入っていたのでした。

アメリカの新聞"オレゴニアン"の12月25日の報道が人々を驚かせています。地元市民・ジュリー・キースさんが今年10月、娘の5歳の誕生日パーティに使おうと、1年前に29.99ドルで購入したハロウィン用の装飾品を取り出したとき、発泡スチロールに8つ折にして挟んである手紙を発見。

手紙には彼らは"遼寧省瀋陽市の馬三家強制労働収容所第ニ所第8大隊に不法監禁されている人たちで、この装飾品の製造者でもある"と書かれています。

彼らのほとんどは無実の法輪功学習者で、不法に監禁され、毎日15時間以上の強制労働を強いられています。1ヶ月間休みなしで奴隷のように働いて、もらえるのはたったの人民元10元。少しでも怠(おこた)ると、拷問や体罰などの虐待を受けます。

手紙には差出人の署名はないものの、冒頭から"この商品を買った人は、必ずこの手紙を人権組織に伝え、迫害を受けている数千人の無辜の人たちを救い出してほしい"と書かれています。

命がけのこの手紙を見たキースさんは、驚いてしまいました。その後、自身のFacebookに手紙の写真と共に、この驚きの情報を掲載しました。これを目にした友人らもまたこの情報の伝播に手を貸してくれました。

事件の経緯を報道した"オレゴニアン"によると、米国移民税関捜査局(ICE: U.S. Immigration and Customs Enforcement)の国土安全調査局がすでに調査を展開しているそうです。アメリカの法律では、強制労働で作られた製品の輸入は禁止されています。

また報道によると、ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch)の中国事務部のリチャードソン(Sophie Richardson)主任は、この手紙は、同組織がすでに把握している中国の労働教養制度に関する情報の裏付けであると示しました。中国では"司法手続きもないまま、任意に法輪功学習者を監禁し迫害を加える"ことができるのです。

新唐人テレビがお伝えしました。

ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』日本でも大きな反響

https://youtu.be/8bEcGREBAXM  2018/09/20公開

ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙
#馬三家 #馬三家からの手紙
中国の強制労働収容所の実態を描いたドキュメンタリー映画『馬三家(マサンジャ)からの手紙』が9月14日、ロサンゼルスのパサデナで上映されました。馬三家労働教養所での想像を絶する状況に、観客は深く胸を傷めました。

パサデナ市民 ジンジャーさん

「大変ショックを受けた。国際世論が少しも影響を与えられなかったことに、怒りを感じている。解決しがたいこの問題を理解するため、すべての米国人がこの映画を見るべきだ」

映画は、オレゴン州在住のジュリー・キースさんが、2年前に買ってきたハロウィンの飾りに入っていた手紙を見つけたところから始まります。それは中国の強制労働収容所に収容されていた孫毅(スン・イー)さんからの、SOSの手紙でした。

教師 ラムさん

「ハロウィンの飾りという私たちにとってありふれた品物が、刑務所で作られていて、中国当局の利益となっている」

手紙には、中国の強制労働収容所の中で行われている驚くべき事実が記されていました。主人公の孫毅さんは危険を冒して手紙を出しただけでなく、再度拘束される危険にさらされながら、自ら中国での撮影を行いました。

科学者 ジョエル・パスラスキさん

「人々が抑圧され、自由が奪われていることに驚いた。彼らの苦しみが気づかせてくれたが、あらゆることを当たり前のことだと思ってはいけない。ごめんなさい。感情を抑えきれなくて…」

観客の1人、フローラさんはかつて馬三家(マサンジャ)の近くに住んでいました。

観客 フローラさん

「馬三家は私の故郷で、あそこに住んでいた。すぐ近くで、あんなに恐ろしいことが行われていたなんて、全然知らなかったし、ものすごくショック。彼らのことを思うと本当に悲しい」

想像を絶する現実に、観客の多くが涙を流しました。

教師 ラムさん

「一人一人が(為政者に対し)勇気を出して声を挙げなければ!声を挙げる人が多くなれば、早く止めさせることができる」

馬三家からの手紙』の李雲翔(レオン・リー)監督は、いま中国で起きていることを、もっと多くの人が知り、注目してくれるよう願っていると語っています。

ピーポディ賞受賞監督 李雲翔氏

「この映画では、観客は孫毅さんと一緒に彼の生活の中へと入り、彼のような法輪功学習者が中国でどのような困難に直面したのか理解できると同時に、困難に屈しない彼の精神も知ることができる」

ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』は日本でも19日、NHK BS1で放送され、大きな反響を呼んでいます。26日午後5時に再放送されるということです。

……

日本新唐人ウェブサイト
https://www.ntdtv.jp/
(日本語に翻訳した番組をご覧いただけます。)

日本新唐人Facebook
https://www.facebook.com/NTDJPN/

<テレビ映像素材提供に関する連絡先>
E-MAIL: info@ntdtv.jp

『馬三家からの手紙』命がけで撮影したドキュメンタリー映画【禁聞】

https://youtu.be/vZD7xjvzhQY  2018/09/25公開

ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙
#馬三家 中国の強制労働収容所の実態をテーマにしたドキュメンタリー映画『馬三家(マサンジャ)からの手紙』は、数々の映画祭で賞を獲得し、大きな反響を呼びました。2012年、米国人女性がハロウィンの飾りから一通の手紙を見つけたことで明らかになった強制労働収容所の実体。この映画の監督は、手紙の差し出し人の協力を得て、中国共産党政権下にある労教所内部の残虐な実態を明らかにしました。

2012年、アメリカ人のジュリー・キースさんは、ハロウィンの飾りの入った箱の中から一通の手紙を見つけました。それは中国の馬三家労働教養所から送られてきた、SOSを求める手紙でした。

一通の手紙が、暴力に支配された馬三家労働教養所の存在を世界に知らしめました。手紙の発見当時、多くのメディアがこのニュースを報じました。その後、アメリカのCNNが手紙の差出人である孫毅(スン・イー)さんを探し出し、匿名でインタビューを行い、中国当局が法輪功学習者に激しい弾圧を行っていることが語られました。

馬三家労働教養所は、中国で最も悪名高い強制労働収容所の一つです。ではどんな人が手紙を書き、またどうやって手紙を出すことに成功したのでしょうか。カナダの映画監督レオン・リーさんは、この手紙をテーマにドキュメンタリー映画を制作し、中国の本当の姿を世界に知らせるべきだと感じました。

レオン・リー監督

「ドキュメンタリー『馬三家からの手紙』の撮影で最大の困難は、孫さんを危険にさらすリスクがあったことだ。孫さんは当時中国国内にいたため、撮影中に当局に見つかったら、取り返しのつかない結果を招いてしまう」

リー監督と孫さんはやり取りを重ね、秘密裏に撮影を行うために綿密な計画を立てました。孫さんは自身が中国で体験したことをカメラに収めました。共産党支配下の中国においては、国全体が大きな収容所のようなものです。当局は後に強制労働収容所の廃止を決定しましたが、弾圧は今も続いています。
……

日本新唐人ウェブサイト
https://www.ntdtv.jp/
(日本語に翻訳した番組をご覧いただけます。)

日本新唐人Facebook
https://www.facebook.com/NTDJPN/

<テレビ映像素材提供に関する連絡先>
E-MAIL: info@ntdtv.jp

【Front Japan 桜】台湾の知見から学ぶ日本政府のすべきこと / 映画『馬三家からの手紙』~レオン・リー監督インタビュー / 米アカデミー賞に異変あり・作品賞分析[桜]

https://youtu.be/sMqO0J3UZFA?t=3091  2020/02/17公開  (51:31~1:15:00)

■ 映画『馬三家からの手紙』~レオン・リー監督インタビュー
ゲスト:三浦小太郎(評論家)

チャンネル桜の2020年2月17日(月)の放送を見て、「馬三家からの手紙」が劇場公開されるという事を知りました。私は新唐人テレビがDailymotionにうpした動画を見ました。今は動画が削除されていますが、その時はYouTubeの「馬三家からの手紙」関連の動画にリンクが貼ってありました。

映画「馬三家からの手紙」
公開日時:2019-01-03 20:15
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html

私は記事に孫毅(スン・イー)さんは「中共の公安関係者から身を守るために、アメリカの証人保護プログラムのように死んだことにしたのではないかと推察します」と書きました。が、Front Japan桜で三浦小太郎さんがレオン・リー監督インタビューしたところ、本当に孫毅(スン・イー)さんはお亡くなりになり、人権派弁護士の方も投獄され拷問を受けたようなんですね。本当に中共は恐ろしい人権蹂躙国家です ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

☝の動画の※欄にあるようにミニシアターでしか公開されないみたいですね。2020年3月21日(土)新宿K‘sシネマにてロードショーとのことです。首都圏にお住いの方はよいですが、地方はどうなんでしょうね。

馬三家のからの手紙 | 上映情報 | 日本
https://www.masanjia.com/

映画館で上映するのもよいけど、オンデマンドで自由に見れるようにした方がいいんですけどね。アマゾンPrime VideoNetflix (ネットフリックス) とかHulu(フールー)dTV等で視聴できるようにする方がいいと思うんですが。

日本は映画館で映画を観るのが高過ぎますよね。ましてや、今現在まさにシナーが撒き散らしているコロナウィルスで、映画館のような空気が循環しない扉を閉めて密閉された部屋に足を運ぶのは無謀ですよ。

せっかく名作を劇場で公開することになっても、観客数が伸びないでしょう。コロナウィルスが日本が世界第二の感染者数なのは、日本政府がシナーに配慮し過ぎなためです。4月に予定されている習近平国家主席の来日を国賓でもてなすというのを未だにキャンセルしませんし、まだ中国とビジネスすることが利益になると思っている輩が政府の重要な地位にいるのですね。

中国は日本以上に超ハイスピードで少子高齢化しますよ。中共は長らく一人っ子政策をしていたので、高齢者が多く若年層が少ないという逆ピラミッドですし、福祉にお金を回さず軍拡や宇宙開発に力を入れて来ましたからね。

今技能実習生や大型客船で来日して失踪する中国人はブラックに耐えらえるド底辺奴隷でも平気な人か、ブローカーに騙されて渡航して来たとしか思えませんね。まあ日本は中国人留学生に返済不要(日本の奨学金は返済しなければならない学生ローンです)の奨学金を支給しますからね。二階俊博みたいな売国奴が政権の中枢にうじゃうじゃいます。

坂東忠信の日中憂考
新春初怒り! 留学生奨学金制度の実態
公開日時:2012.01.12 Thursday
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235009

日本の政府はなぜ日本国民の人材育成にお金を出すことを惜しむくせに、反日近諸国に手厚いのでしょうねえ。日本人の血税が人権弾圧国家のエリート(?)を育成するために使われ、日本人の若者は進学を諦めたり、三十後半まで奨学金返済に苦しまなければならないなんておかしいですよねえ (# ゚Д゚) ムッカー
今日からサンクスツアー神奈川公演が開催されますね。行かれる方は楽しんでいらして下さいね (^^♪

フィギュアスケート 氷の上で感じた世界
フィギュアスケート 氷の上で感じた世界 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/12/18
小塚 崇彦 (著)

小塚崇彦さんは幼い頃から佐藤信夫先生と家族ぐるみでお付き合いされているので、文章がまるで佐藤信夫先生がお話されているような様子が脳裏に浮かびました。

諦めない力 フィギュアスケートから教えられたこと
諦めない力 フィギュアスケートから教えられたこと (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/3/2
佐藤 信夫 (著)

この本は専門誌『フィギュアスケートLife』に『スケートのココが知りたい!』として連載されたものをまとめたものです。

私は小塚さんのファンではないので全然小塚さんに興味がなくて、いつ何のプログラムを滑っていたっけ?というのが頭に浮かんできませんでした。

小塚さんのおじいさんが満州チャンピオンの光彦さんでお父さんが五輪代表でお母さんもスケート選手で、お母さんの一番下の妹=叔母さんが坂野浩子という新横でインストラクターをされている元アイスダンスの選手というスケート一家のサラブレットなんですよね!小塚さんはイーグルが上手で衣装がダサい・・・あんまり冴えない印象を持っていました ('◇')ゞ ファンの方ごめんなさい m(_ _)m

今は4回転ジャンプを複数跳ぶ選手が優勝する時代ですが、小塚さんが現役の頃は4回転論争がありましたよね。エヴァン・ライサチェクさんは2010年のバンクーバー五輪では4回転を回避して、無難にまとめて優勝しました。出来栄え重視の頃のフィギュアスケートはつまらなかったですよね。

四回転時代の走りのエルヴィス・ストイコさん、その後の世代のヤグ&プル二強時代は男子シングルが楽しかったですよねえ ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

佐藤信夫先生は引退後にアイスショーで活躍することを視野に入れて、4回転ジャンプをたくさん跳び過ぎると怪我をするからと練習でも回数を制限されていたそうです。

ジャンプを習得していく順番は一般的に、トウループ→サルコウ→ループ→フリップ→ルッツ→アクセルという難易度順に習得しますが、フリップとルッツの跳び分けをしっかりさせるために信夫先生はフリップの後にループか何か他のジャンプを挟んでからルッツを教えていたそうです。

コンパルソリーがあった時代には毎日4~5時間も練習をしなければならかったそうです。ターンを描くのはそのくらい難しいということなんですね。信夫先生曰く、ループは時間をかければどんな人でもできるようになるけれど、ロッカーやカウンター、スリーターン、ブラケットといったターンを描くのには、スケートの感覚がないとできないのだそうです。意外ですねえ。

小塚さんはフィギュアスケートと並行して小学校3年生までアイスホッケーもやっていたそうです。スケーティングやステップに関して、アイスホッケーの経験はとても大きかったと思われるそうです。小塚さんのスケートのエッジが深いと言われるのはアイスホッケーの経験が繋がっているようです。

宇野昌磨選手はアイスホッケーをしていたので、昌磨選手のエッジ使いに関係していると小塚さんは思われるそうです。昌磨選手の弟の宇野樹さんはアイスホッケーの選手ですよね。ペアの選手だった高橋成美さんはアイスホッケーに転向しましたね。

信夫先生が長くコーチを続けている理由を小塚さんは以下のように分析します。「ルールだけではなく、時代とともに変わっていく考え方などにも臨機応変に対応できる人が、コーチとして残っていくのでしょうね」ということです。

ここで失敗した場合は、こうやってリカバリーしよう」ということを、選手たちはみんな考えているので、1992年アルベールビル五輪のフリーで伊藤みどりさんが最初の3Aで転倒した後、プログラム後半でもう一度跳んで成功させて銀メダリストになったのは、あれもきっと練習でやっていたことで、後半の3Aを練習で跳んだことがあるという自信があったのだと小塚さんは思われるのだそうです。

[HD] 伊藤みどり Midori Ito - 1992 Albertville Olympic - Free Skating

https://youtu.be/xBirfmvidEE

小塚さんのお父さんの嗣彦さんは国際審判員の資格を持っていて、2005年のGPシリーズ中国大会で「スケート技術」で荒川静香さんをイリーナ・スルツカヤさんより高い得点にしたたった一人の審判だったそうです。ISUからイエローカードをもらって始末書を書かされたそうです。

荒川さんのスケーティングスキルを皆さんよく褒めますね。小塚さんは荒川さんのSSを「ほどよく弾力のあるプリンをすくうような滑らかなスケーティングで″伸び″があって素晴らしい」と評しています。

小塚さんはスケート関連のお仕事を干されると困るのか、織田信成さんと松岡修造さん化していますね (;'∀') P83「羽生選手は、もちろん基礎がしっかりしていますし、そのうえGOEを高くする技をたくさん入れて個性を出しています。こういう選手を、今のISUは理想としている、ということですね。

小塚さんは中学入試を経験されているんですね。第1志望に落ちて第2志望は受かったけれど、スケートの練習時間を取るために公立中学に進学したんですね。文武両道なんですね。

スケートの練習や試合のために、学校を遅刻したり早退したり欠席したりが多くて、それが原因で少しいじめられたそうです。学校以外に居場所があったのが救いになったようです。日本の学校には子供に逃げ場がありませんから、学校の外に居場所がないと精神的に救われません。

P130「中学生のころって、些細なきっかけで誰もがいじめられる対象になりますよね。僕も、学校に行くと蕁麻疹が出たりして楽ではなかったのですが、でも学校のあとにスケートリンクがあった。学校以外に行く場所があるというのは、本当によかったと思っています。

信夫先生はお母さんがスケートの先生をされていたんですね。小塚さんのお父さんの嗣彦さんが信夫先生のお母さんの所に名古屋から大阪まで習いに行っていたそうです。

小塚さんのお母さんである幸子さんの近所のお姉さんにスケートリンクに連れて行ってもらったのがきっかけでスケートを始めたそうです。そのお姉さんが佐藤久美子先生なんですね!どうりで小塚さんと信夫先生夫婦が親戚のように見えますものね。強固な繋がりを感じます。

中京大学のスケートリンクの貸切り練習では、小塚さんと真央さんの2人だけということも多くあったそうです。小塚さんが怪我で練習を休んで信夫先生も来ない時には真央さんが1人で貸切り練習になってしまっていたそうです。練習に気持ちも入りにくいし、真央さんはきっと大きな孤独感を味わっていたのではないかと小塚さんは当時を振り返ります。

長久保裕コーチが3Aが跳べなくて困っている真央さんに思わず声をかけたというエピソードがありましたよね。でも、この本では小塚さんのお母さんの幸子さんが可能な時はできる限り、何も指導せず真央さんの練習を見守ってくれていたことがあったそうです。

安藤美姫さんについて小塚さんは「スケート界で1人天才を挙げろと言われたら、僕は安藤美姫を推します。ほかの選手たちももちろん才能があるから活躍しているのですが、努力が上回っている。でも美姫の場合は、才能7:努力4ぐらいでしょうか。足したら11になってしまうくらいの才能を持っているように思います」だそうです。

あと、『浅田真央 HERO』でサンクスツアーにはトレーナーが2名帯同されていました。

小塚さんも出水慎一さんというトレーナーと出会って自分との身体と向き合うことを学んだようです。小塚さんは水泳の立石諒さんと友人だそうですし、山一ハガネさんとブレード開発をしていますね。その関係でスピードスケートの清水宏保さんとスケート靴の開発を手掛けるきっかけを紹介してもらったそうです。人脈が広いですね。

本当は言いたい事は山とあるが、仕事に差しさわりがない程度に書いてますという感じに見受けられました。また、小塚さんのファンなら現役時代の気持ちが書かれているので嬉しいでしょう。

フィギュアスケートの観戦はしても、選手の立場については知らないので、読んで面白い本でした。佐藤信夫先生の本に似ていますね。

諦めない力 フィギュアスケートから教えられたこと
公開日時:2018-08-26 15:15
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1214.html
ニューストップ > 中国  中国共産党のスパイおよび浸透工作 👈👈👈

大紀元時報日本
グレタさんを支える環境団体、中国政府の代理人の疑い 沖縄「ジュゴン裁判」も担当
配信日時:2019年09月30日 11時00分
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47700.html

200126-2-1.jpg
グレタさんを国連に出した環境団体、中国政府の代理人の疑いがあると米委員会に指摘されている。写真は9月27日、スウェーデンのストックホルムで行われた環境活動家によるパレードで、グレタさんの似顔絵が描かれたパネルを掲げる参加者(GettyImages)

ヨットで英国から大西洋を横断して米ニューヨークに渡り、国連総会の関連パネルで怒りのスピーチを披露した16歳の環境活動家グレタ・トゥンベリさんについて、英字の主要メディアはこぞって取り上げた。彼女の登壇を調整した環境団体は、以前、米国委員会により、中国共産党政府の代理人の疑いがあると指摘されている。

9月23日、国連総会開催に合わせて開かれた気候変動サミットに、世界12カ国から集まった16人の8歳から17歳までの環境保護活動に関心を置く子どもたちが参加した。16人は、国連子どもの権利委員会に対して、気候変動に関する政府の行動の欠如に抗議する非難声明を提出した。

ニューヨークの国連組織ユニセフ(UNICEF)本部で開かれた記者会見で、グレタさんら代表者は「気候の危機により、生命の危機や多くの難民が生まれている。恐ろしいことです」と述べた。16人は、子どもの権利委員会を通じて国連加盟国に対し、環境変動への不十分な対応は子どもの権利侵害に当たると主張している。

ユニセフによると、16人は世界的な法律事務所ハウスフィールドLLP(Hausfeld LLP)および環境保護系の法律事務所アースジャスティス(Earthjustice)の公式代表という。子どもたちによる非難声明は、両所が準備した。

グレタさんの非難声明を用意した環境系法律事務所 中国政府代理人の疑い

2つの法律事務所は、世界各地で環境活動家たちの訴訟を代行している。

米下院天然資源委員会は2018年10月1日、アースジャスティスが中国政府に都合がよく、逆に米国に不都合な活動を米国内外で展開していることについて書簡で回答を求めている。

委員会は書簡の中で、同団体を外国代理人登録法(FARA)に基づき、アースジャスティスを「外国代理人」として登録する可能性があると伝えている。「外国代理人」に登録された組織は、年間予算や支出、支援団体などの情報開示を米当局に定期的に行う必要がある。

天然資源委員会議長ロブ・ビショップ(Rob Bishop)議員と、同委員会の監視・調査小委員会議長ブルース・ウェスタマン(Bruce Westerman)議員は書簡で、アースジャスティス代表アビゲイル・ジレン(Abigail Gillen)氏に対して、日本の沖縄県で継続的に米軍の行動に反対する活動を行っている環境活動団体・生物多様性センター(CBD)と協働する反基地活動について、問い合わせた。

書簡の中で委員会は、中国との争いを避け関係を維持しようとする環境保護主義者の動きが、米国の活動に影響を与えていると懸念している。

委員会はアースジャスティスについて「普天間基地の移転に反対する米国内での(代行)組織の政治活動と、沖縄での継続的な軍事プレゼンスへの否定的な動き」を問題視している。

委員会は2018年から、「外国から米国への天然資源と環境政策への影響」を調べるために、環境団体と外国政府の関連を調査している。同年6月には国防総省に対して、環境団体からの訴訟が国家安全保障に与える影響についての評価を求めている。

ジュゴン裁判

CBDは、米空軍海兵隊の普天間飛行場から名護市辺野古の移設には、絶滅危惧種の哺乳類ジュゴンの生態を侵害するとして、移設反対運動を展開している。

アースジャスティスは、米軍による沖縄の基地移転を阻止するために、2003年、ジュゴンを含む環境問題を訴えるCBDと日本の団体の代理として米国で訴訟を起こした。2018年8月にサンフランシスコ連邦地方裁判所はCBDを敗訴としたが、CBDは控訴した。書簡によると、アースジャスティスは裁判の他にも、基地移転を阻止するために米国内外でロビー活動を行っているという。

「アースジャスティスは、弁護人としての役割のみならず、米国大統領と日本の首相に公開書簡を送るなどして、基地移転を非難する宣伝キャンペーンに直接参加している」「アースジャスティスに代表される反基地組織の外国人は、政府当局へのロビー活動や世論に影響を与えるためのイベントの開催をしている。米国内では、すでに広範な政治活動を行っているようだ」と書簡にはある。

アースジャスティスから同委員会の書簡への回答はないもよう。委員会は2018年、環境保護団体の天然資源防衛協議会(NRDC)、世界資源研究所(WRI)、生物多様性センター(CBD)など、他の環境関連団体にも、外国代理人登録の可能性があると警告する書簡を送っている。

天然資源委員会が2018年9月5日付、WRIにあてた書簡で、中国政府との関係を問い合わせている。書簡によると、WRIは米高官に働きかけて、中国のエネルギー政策の正当性を宣伝するロビー活動を行っていると指摘している。

さらに、2017年以降、WRIは北京公安局と中国生態環境省の「指導と監督」の下で機能しているという。「WRIの指導者は、中国政府および共産党の高官と定期的に交流し、官製紙・中国日報や中国政府のプレスリリースおよび論説について肯定的な見方を宣伝するなどして、中国の環境プログラムを擁護している」

2019年2月、米ニュースサイト「ワシントン・フリー・ビーコン」は、エネルギー専門家の話として、WRIは国連で、米国のエネルギー使用に制限を課すよう要求するいっぽう、中国の主張を庇護していると伝えた。

50年の活動履歴のあるNRDCは、委員会の書簡により中国政府の代理人の疑いがあるとの指摘を受けて「地球上で最も人口の多い中国は、多くの国と将来に関わっている。私たちは、中国やその他の国においても、持続可能な未来を創造するのに役立つ仕事を誇りにしている」と回答している。

(翻訳編集・佐渡道世)

200126-2-2.jpg
https://youtu.be/aNxm-tmCYjQ?t=721

今世界で一番二酸化炭素を排出しているのは間違いなく中国でしょう。なのに、グレタちゃんは中国に対してはCO2の排出量を規制するように、環境保護をするようには絶対に批判しないですよね。この子が出て来た時から不思議に思っていました。

ウィキペディア  グレタ・トゥーンベリ
https://ja.wikipedia.org/wiki/グレタ・トゥーンベリ

グレタ・トゥーンベリは、2003年1月3日ストックホルム生まれ。著名なオペラ歌手のマレーナ・エルンマンと俳優スバンテ・トゥーンベリ(スウェーデン語版) の娘である[12]。彼女の父方の祖父は俳優兼監督のオロフ・トゥーンベリである。

お母さんがオペラ歌手(画像を見たところ、顔立ちは可愛いけれど、日焼けし放題の結果か、とてもじゃないけど49歳には見えない老け具合ですね;)でお父さんが俳優で、父方のおじいさんが俳優兼監督という芸術芸能一家なんですね。

そんな家庭だったら、子供に演技させるなんて朝飯前でしょう。それこそ遺伝で人前に立つなんてたやすい事でしょうしね。

もう17歳になりましたが、16歳の女の子が国際会議に出て来るなんて不自然だし、裏に支援者の存在があると考えるのは当然でしょう。支援者は大紀元時報の記者が疑うように中共だと思いますけどね。

アスペと言ってますけど、近頃何でもかんでも発達障害ブームですよね。病名を付けて安心すればいいけれど、別に薬を飲んだからといって、その人が持っている人格という個性が治る訳じゃないありません。病気じゃないのに、何でも病気にしてしまう恐ろしい世の中ですね。

AFP BB NEWS
グレタさん「学位必要ない」、米財務長官「大学で経済勉強して」に反論
配信日時:2020年1月24日 10:50  発信地:ダボス/スイス
https://www.afpbb.com/articles/-/3264944?pid=22052591

200126-2-3.jpg
スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の討論会で、スクリーンに映し出されたスウェーデン人高校生環境活動家のグレタ・トゥンベリさん(2020年1月21日撮影)。(c)Fabrice COFFRINI / AFP

【1月24日 AFP】米国のスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)財務長官は23日、スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(17)に対し、脱化石燃料を訴える前に「大学で経済を勉強してほしい」と述べた。これに対しトゥンベリさんは、科学を理解するのに「学位は必要ない」と反論した。

 ムニューシン氏とトゥンベリさんのつばぜり合いは、ダボス(Davos)での世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)における気候変動をめぐる緊張を改めて浮き彫りにした。

 ムニューシン氏は、ダボス滞在中も米国の政策を激しく批判してきたトゥンベリさんが化石燃料への投資を即中止するよう求めていることについて問われると、「大学に通って経済を勉強してから、説明してほしいものだ」と記者団に述べた。

 これに対しトゥンベリさんは、いつものようにツイッター(Twitter)で手厳しく反論。「私のギャップイヤー(1年間の休学期間)は8月に終わる。しかし、1.5度目標を実現する残存炭素予算と、化石燃料への補助金と投資の継続がおかしいことを知るのに大学の経済学の学位は必要ない」と主張した。

 さらに「(気候変動の)緩和をどう実現するのか、またはなぜ気候変動への取り組みをやめなければならないのかについて、次世代やすでに気候非常事態の影響を受けている人々に説明してほしい」と述べた。(c)AFP/Alex PIGMAN and Stuart WILLIAMS

米財務長官のムニューシン氏の「大学に通って経済を勉強してから、説明してほしいものだ」に対して、グレタちゃんは「学位は必要ない」と反論したんですね。すごい強気ですよねえ(;^_^A

ウィキペディア  スウェーデンの教育
https://ja.wikipedia.org/wiki/スウェーデンの教育

小中学校(Grundskola) は9年間の義務教育課程であり、6-7歳から15-16歳までの課程である。ホームスクーリングは原則禁止。

中等教育はギムナジウム(gymnasieskola)と呼ばれる高等学校にて16–19歳までの過程である。学習キャリアは高等教育進学準備と、職業教育に分かれている

高等教育は大学(Universitet)2–5 年。

グレタちゃんはギャップイヤーの後の進路はどうするんでしょうかね?

今時先進国で中卒で働ける場所なんてなかなかないですからね。スウェーデンは一度社会に出て、学校に戻って勉強をし直せるリカレント教育というのが有名ですよね。

スウェーデンはホームスクーリングは原則禁止なんですね。家庭は個人主義であっても国は社会主義色が濃いですから、そういう自由は許さないってところでしょうかね。

イギリスアメリカはホームスクーリングが認められていますよね。天才率が高いのも納得です。

グレタちゃんがこうやってふらふらしていられるのも支援者や手厚過ぎる福祉国家のおかげなんですよね!リーマンショック直後、財政黒字だったスウェーデンは移民のせいで財政赤字に転落したとダグラス・マレーの「西洋の自死」に書かれていました。現在は事情が変わっているでしょうけど、「ゆりかごから墓場まで」と老後まで安心して暮らせる福祉国家は羨ましいですねえ。

西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
西洋の自死: 移民・アイデンティティ・イスラム (日本語) 単行本 – 2018/12/14
ダグラス・マレー (著), 中野 剛志 (その他), 町田 敦夫 (翻訳)

グレタちゃんはお母さんに弟子入りして環境をテーマにした歌ばかり歌うオペラ歌手になるか、お父さんに弟子入りして環境をテーマにした作品にしか出ない女優にでもなるか、おじいさんに弟子入りして自分で環境をテーマにした作品を作る映画監督になるのはどうでしょうか?

この子の10年後がどうなるか楽しみですね(^^♪
page back